競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2008/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高松宮記念
G1ですよーG1!!!
私の成績の悪いG1ですよーwwwwwwwww
ってことで簡略にいきましょうか
どうせ当らんことだし!

1枠&周囲の馬が邪魔になるスズカフェニックスは紐評価
キンシャサノキセキは1着か10着以下
7歳以上の老齢はプリサイスマシーンが気になってもシカト
1着は好意差し!2着逃げ馬!3着に追い込み馬!

ここまで書いといて印は
◎ファイングレイン
○ローレルゲレイロ
▲スーパーホーネット
△スズカフェニックス
注キンシャサノキセキ

5頭BOXでFA

マーチS
いやーもう
頭は決まりでしょ!
横山が落馬負傷で乗れないってのが不安要素だけど
ヨシトミ先生なら変な乗り方はしない!
神がかった乗り方もしてくれないけど・・・
ってことで印は

◎フィフティーワナー
○ボンネビルレコード
▲パレスショットガン
△アドマイヤスバル
△アドマイヤミリオン
注ドラゴンファイアー
スポンサーサイト
日経賞
普通に考えてここは1頭抜けてて、さらにもう一頭抜けて追従してる。
後は広く見るのがベター

◎マツリダゴッホ
○アドマイヤモナーク
この2頭は抜けてる
中山のクラシックディスタンスでマツリダゴッホがこけるとは思えない
また、アドマイヤモナークの最近の充実振りは目を見張るものがある。
アンカツ不在が響く可能性もあるが、一誠は成績ほど悪いジョッキーじゃない。
馬がまわってくればポンポン勝てる力を持ってるだけに、ここはマイナス要因とはとらない。

後は広く3着候補でみたい
内枠から
△トウショウナイト
△タスカータソルテ
△シルクフェイマス
△マキハタサイボーク
△コスモバルク
△ココナッツパンチ

特に注意したいのはココナッツとマキハタ

毎日杯
重賞一個勝っとけば今年のクラシックで出走不安はない。
クラシック第一弾の皐月賞前で最後の重賞ということで
クラシック年間フリーパス先着1名様といったところ。
どうしても勝ちたい馬となると1戦1勝で、ここで勝たねば皐月出走はありえない。
新馬を圧勝した遅れてきた大物アドマイヤコマンドか?
後は本番前に立て直しておきたいサブジェクトとオリエンタルロック
重賞入着のあるものの賞金加算のできていない1勝馬
ディープスカイとマイネルスターリーも本気モードだ。
リヴザルトやロスペトリュス等トライアルとしては好メンバーだ。

このレース特に注意したいのが前走ダートで勝ちあがった馬の激走だ。
それを踏まえて印を打ってみたいと思う。

◎アドマイヤコマンド
○サブジェクト
▲ミダースタッチ
△マイネルスターリー
△ディープスカイ
注オリエンタルロック


京浜盃
南関東3冠の第一戦羽田盃に向かうためのステップレースで重賞はこれだけ!
必然的に本番さながらのメンバーが揃う
ということで予想が難しいのだ・・・

俺G1勝率ひどいもんなー

◎ホウザン
○ディラクエ
▲コラボスフィーダ
△ディアヤマト
注ロイヤルマコトクン

春になって2歳戦と変わらんわけないのにこういうよそうに・・・
スプリングS
◎ベンチャーナイン
○アイティートップ
▲サダムイダテン
△レインボーペガサス
注フローテーション

実績だけ見れば・・・これまでの3歳重賞の中ではメンバーが揃ったような気がするレース。
けれども、世代トップ30内が揃ったといえそうではあるが、世代トップ5が一頭もいない気もするレース。

ここは素直に適性と能力推定で買いたい。
そこで注目は京成杯組
京成杯1着のマイネルチャールズは1抜けで次走皐月賞になるが、
2着、3着のベンチャーナイン、アイティートップは出走してきた。
この時期の中山は馬場が荒れてくるので、弥生賞より京成杯の実績を重視したいところ
他では、能力があるのは間違いなさそうでも、乗り難しさが混在してるサダムイダテン
芝ダート兼用でパワーもスピードもあるレインボーペガサス
デビュー②連勝がならその後いまいちフローテーション

この辺りは注意してみたいところ。


阪神大賞典
◎ポップロック
○トウカイトリック
▲アドマイヤフジ
△アイポッパー

なんか新興勢力に触手伸ばしたいけど、伸ばすだけ切られそうな微妙なライン
素直に長距離実績馬を買って、怪我を抑えたいところ・・・
毎年思うのだが・・・
ぱっとしない面子だなあって(笑
なんかクラシックに乗り損ねそうな連中ばっか揃うんだが
ここからびっくりするような強い馬がでるんだよね~
ここを連対した馬は本番でも要注意!

◎スペルバインド
○カレイジャスミン
▲ハイエストホワイト
△ブラックエンブレム
◎メイショウトウコン
○キングスゾーン
▲サカラート
△キクノアロー
△アルドラゴン

ここまで~

でも上3頭の3複一点でいいよwww
3単も一点でも・・・
といっても南関東のwwwwwww

浦和のS1桜花賞

予想方法は中央とさほど変わらない
昨年暮れの2歳G1と3歳のトライアル戦の見比べという点でだが・・・

中央なら阪神ジュペナイルフィリーズがこれにあたるが、
南関東の場合は、全日本2歳優駿か東京2歳優駿牝馬
このどちらかの出走馬が有力になる。

そして注目のトライアルはやはり、ユングフラウ賞だろうか?


しかし、このレースは難しいねえ・・・
人気の中心はどうしてもマダムルコントとなるだろうが、こいつが頭はない気がする・・・直感にすぎのないのだが・・・
そうすると次に名前の挙がるのはインカローズだが・・・これもぱっとしない
両頭とも連勝中、なおかつ暮れのG1馬とトライアルの勝ち馬なんだが・・・
逃げ一辺倒でも厳しいし、距離経験は絶対欲しい。
その上上記の馬を絡めないようにと考えた末は・・・

◎ブライズメイト
○トミノプラネット
▲ハタノギャラン
△ブルーザミント

こんなところかな・・・
JPNⅡフィリーズレビュー
数少ない牝馬限定GⅡの一つ!

ちょっと、手が回ってないので簡単に失礼しまー

新興勢力VS2歳主役勢力!

ことしは牡牝共に新興勢力に注目したい一年。
画一的な成長を見せてきた有力の王道サンデー系が勢いを弱め
今がいい馬が台頭してくる下克上時代!
2歳主役勢力に一歩及んでなかった馬たちにもスポットを当てつつ
新しく台頭してきた馬を絡めよう

◎エイシンパンサー
○エイムアットビップ
▲エーソングフォー
△マイネブリッツ

中山牝馬S

◎キストゥヘブン
○ダンスオールナイト
▲ニシノマナムスメ
△レインダンス

G1馬の復活に期待!
フラワーCで見せたあの強さをもう一度!!

まあ、まともならレインダンスとニシノマナムスメで決まりだと思うが・・・
この二つは・・・さほど重要性ないので・・・
印だけw

ファルコンS
◎シルクビックタイム
○ダノンゴーゴー
▲メイプルストリート

阪神スプリングジャンプ
◎エイシンニーザン
○チャクラ
▲アグネスハット

本日最重要RはアネモネS
ブーケフレグランスの走りに注目!
一つのものさしになれる馬で
この馬自体G1勝つ事はないかな?って思ってるんだけど
将来のオープン重賞級を分ける垣根が、この馬より先着できるかどうかってところだと思う。
この馬自身も重賞一つくらいは取れるかな?
こないだ教えてもらって見に行ったんだけど、いまいち今打ちたい機種なかったので・・・
スルーしてきちゃった。
昔なら北斗打ちたくてやったんだろうなあ・・・

サミーが主体になってやってるようで、サミーの人気機種が割りと早々に登場しているみたい。
他の機種は私が見ても思うほどなつかしのって感じだねwww

最近参入が著しいゲームメーカーのスロット機はほぼ皆無なので、実機攻略としてはサミー一辺倒になるのかな?
今北斗のCMやってるくらいだし、それで充分すぎるけどね・・・

微妙にCRサクラ対戦がやってみたいとか思ってしまった・・・
大井の東京シティ競馬(TCK)

ナイター開催も間近に迫ってきた昼間最後の重賞は、そのまんま東京シティ盃www

ローカルな感じがムンムンするね。

でも、揃ったヨメンバーは!

内枠から聞きなじみのありそうな馬挙げると

シルヴァーゼット
ナイキアディライト
プライドキム
ビッググラス
ベルモントサンダー

この辺りまでは中央重賞でも出走歴のある有名どころだよね。
その他に
ベルモントストーム
ショーターザトッシ
ブルーローレンス
といった地方重賞の常連や
フーバーダムみたいに条件戦で中央に挑戦した馬が出走して

あっさりと堅く収まることはなさそう。

その中でも私の注目は
⑧プライドキム
⑬ベルモントサンダー
実績断然上位のナイキアディライトは1200以下は信頼感が乏しい・・・

後はゼットがきになるなwww毎度のことだけど・・・

◎プライドキム
○ベルモントサンダー
▲シルヴァーゼット
以下多頭数流し

上2頭から紐は広くみたい
出れそうだったから登録しちゃった(笑)
何故か◎が一個ついてんだけど15番人気

予想通りwww
まあ、なかなか出れるチャンスもないんだろうし、出すだけね・・・
意外と早く重賞出走、G1出走は達成できた・・・
重賞は11着(12頭中)(笑)
さあG1は?
ってかまだオープンにも出したことないわな

ところで・・・今3S目に突入して、ようやく馬が増えてきたよ
今Sの2歳から少しは勝ち星増やしてくれるかなwww

 
昨日の競馬が終わった頃から急に熱が出だして・・・38.7℃・・・
今も腰がやたら痛い・・・
今日は予想を簡単にだけ書くね・・・

弥生賞
◎マイネルチャールズ
○ブラックシェル
▲ベンチャーナイン

中京記念
◎ローゼンクロイツ
○ハイアーゲーム
▲ダイレクトキャッチ

近年牝馬のレベルがやたらと高かった気がする。
ちょうどディープ世代
ラインクラフト・シーザリオ・エアメサイア・デアリングハート・ディアデラノビア
次に
カワカミプリンセス・アドマイヤキッス・フサイチパンドラ・アサヒライジング
そして去年が
ダイワスカーレット・ウオッカ・アストンマーチャン以下多数
ディープ世代の前にもスイープトウショウやダンスインザムード、ヤマニンシュクル等がいた。

今年の3歳牝馬はここ5年くらいと比べるとやや劣るようにも見えるが、レベルが落ちたというよりは抜けた馬が出にくい生産環境になったんだろう。
いまだサンデー系の勢い強しといえども、それはもう古馬に限られるように見える。
現3歳世代では新興種牡馬が台頭してきて、混戦模様が繰り広げられている。
そこで、条件別で安定して買える条件をこれから考えていかねばならない。
いくらか、形は見えてきたがソレはおいておいて、サンデーサイレンスが逝った後で、母の父サンデーという形の活躍も今まで以上に目立つ。
ノーザンテースト、ブライアンズタイム、トニービンこれらの仔に母の父サンデーが、今年までは主流として狙えそうである。(来年は難しそうだが・・・)

チューリップ賞に関していえば、去年ウオッカvsダイワスカーレットで
追い出しを待ったダイワスカーレットがウオッカにあっさり差されたレースとして印象深い。
追い出しを待たずに突き放してたらどうだったかとか今も思うのだが、あれほどではないにしろ今年も応用できそうである。


◎ギュイエンヌ
○エアパスカル
▲スペルバインド
△メイショウジェイ
△オペラセリア
注マルチメトリック

2強駄々ギリ!
近年重賞に格上げされたばかりのオーシャンS
今年はステップレースとして役割を担えるのか?

メンバーを見ると・・・なんか夏場のサマー1200みたいなメンバー・・・
ぉぃぉぃって感じだね。

ん~まあ、このメンバーじゃ本命は
サンアディユで仕方ないんじゃないかな・・・
対抗はアイルラヴァゲインと行きたい所だけど、紐筆頭にして
対抗はリキサンファイター!この馬だけが新味を感じる。
上がり馬の勢いを持って、安定勢力打破を狙って欲しいところ・・・
私は蛯名と相性悪いので絞った馬券は買いませんwww

◎サンアディユ
○リキサンファイター
▲アイルラヴァゲイン
△ウインレックス
△トーセンザオー
△クールシャローン

この辺までかな・・・正直上1頭軸二股フォーメーションで総流ししてもいいかなとか思える・・・
みつおが帰ってきました!

でもさすがにここは苦しい?
フリオーソに世代交代した感もあるが、バトンタッチのために帰ってきたと信じて!!

◎フリオーソ
○アジュディミツオー
▲ボンネビルレコード
△シャドウゲイト
△サカラート
△マコトスパルビエロ

これで!
地方勢優勢!
この際ボンネビルレコードも南関東帰っちゃいましょうwww
さあ・・・
ど本命馬スズカフェニックスはくるのか?
前走は同コースのGⅡ阪神Cで優勝。
死角が内容にも見える?
だが、実は穴だらけかと思う・・・
おそらく馬体重は+8~12くらいか?
本番は次、そして安田記念まで考えると、まだ甘めだ。
斤量が59キロというのもあり、ここではあまりムリはさせたくないだろう。
本番に向けてのレース感を取り戻す為の一戦と見ておいていい。

では、本命はどうするか・・・
このレースは高松宮記念のTR的位置付けだ。
ここで賞金を加算して本番への出走を確かなものにしたい馬を狙いたい。

さて、ようやく本命であるが、私はこの馬を狙いたい。
好調教&本格化の兆しが見える上に、ヨシトミ先生がわざわざ関西まで遠征している
ハイソサエティ
対抗には連勝で勢いに乗るマルカフェニックス
紐筆頭は阪神コースと好相性なアンブロワーズを狙ってみたい。

◎ハイソサエティ
○マルカフェニックス
▲ハイソサエティ
△キンシャサノキセキ
△テイエムノブシオー
△ナスノストローク
注スズカフェニックス
注ローレルゲレイロ
タイトルの通り本命は藤田伸二騎乗コンゴウリキシオー
狙ってた展開が一日早く来てぉぃぉぃとかおもってたケド・・・
二日連続の逃げ切りに期待!
藤田の逃げは差が開くと粘らせる追いがうまいので、失速せずに逃げ切っちゃう。
気になるのは中山よりも東京での粘りこみをよく見ること・・・
今回のメンバーでは単騎逃げは濃厚なので迷わず本命!
登録馬出た時から決めてたよ・・・

対抗には前走追い込んで2着のリキッドノーツ
本来的には好位差し~差し競馬をする馬。今回はいくらなんでも後方待機という事はないはず。
充実を買い!

後気にしたいのは、カンパニーとエアシェイディだろう・・・
チョウサンは建て直しに時間がかかりそうだ。
逃げたり追い込んだりで馬がリズムを作れてない。
マルカシェンクはここでダメなら花開かないかもしれない・・・

◎コンゴウリキシオー
○リキッドノーツ
▲カンパニー
△エアシェイディ
注マルカシェンク
何が人気になるんだろうねえ?
実績からドリームガードナー?
それとも血統の上に2連勝のポルトフィーノ?
おそらくこの2頭にミッキーチアフルやアポロドルチェが続く形になりそうだね。

人気の上では・・・

レースごとに勝ち馬が変わる今年の3歳重賞戦線とはいっても、ここで重賞2勝以上になる可能性があるのもアポロドルチェだけ・・・

また勝ち馬が変わることが濃厚だねw
今回のキーワードは
①開幕週
②坂
③右回り

このみっつ
後は加えるならば枠順
多少解消されたとはいっても外枠がやや不利
距離はマイルだし、ほとんどの馬は対応可能。

今回はハイペース必至?
もしくはスローになる?
ハイペースなら行くのはダンツキッスイとルールプロスパー
2頭ともヴェルザンディが勝ったレースで1000m通過57秒とぶっ飛ばしてる。
実際タイムもシンザン記念の勝ちタイムには劣るものの、その時2着のドリームガードナーよりは早い。
開幕2週目のシンザンと3週目の500万下でこのタイム差ならと考えると面白い。

ポルトフィーノはあっさりがあってもいいが、まだ厳しい競馬をしてないところでもろさを露呈するかも?
アポロドルチェも後方一気では足りないだろう・・・
前が早くなって差し競馬になるとはいっても、前が止まらない可能性が高く、ある程度好意で競馬で切る必要がある。

前置きがちょっと長くなったけど
◎⑨ルールプロスパー
○⑧ドリームガードナー
▲⑦ノットアローン
△①ミッキーチアフル
△⑥アポロドルチェ
△⑤エーシンフォワード
△⑫ダンツキッスイ
注⑬ポルトフィーノ

頭数多いけど買い目は上2頭からの流し!
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。