競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2008/051234567891011121314151617181920212223242526272829302008/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅠ宝塚記念

総評:古馬優勢

◎ドリームパスポート
 サムソンと並ぶ強さを見せつけていたのにこちらはG10勝。どこかメジロライアンとかぶる・・・

○メイショウサムソン
 世界壮行戦とでもいうべき一戦。ここは無様なレースは出来ない。

▲アルナスライン
 ポカも少なく好位で運べ、上がり勝負でもある程度対応。大崩はないか?

△カンパニー
 7歳になってようやく本格化?G1は不運続きだが、目負傷の影響がなければ・・・

注インティライミ
 どこかムラがある印象。展開次第なのだがディープ世代のトップホースの一頭。このままじゃ終われない。
スポンサーサイト
JPNⅠ帝王賞

これほどはっきりしたG1も珍しい・・・
上下の差が激しすぎる。
多くても3点くらいで狙いたいところ
上3頭で決着だと思うけどね・・・

総評:中央・地方 伯仲

◎フリオーソ
 ここは優勝が運命付けられている。ヴァーミリアンには歯が立たなかったが、そのほかは突き放したJBCと東京大賞典。ミツオが翳ってきた今お前が南関大将だ!

○ボンネビルレコード
 JRA所属だが元川崎の馬で地元馬と言ってもいい存在。ジョッキーも大井の的場文男。中央ダートでもいまいちなのに南関ではG1でもよく走る。

▲ワンダースピード
 2000mは恐らくベストの距離。だが、地方の馬場より中央の軽い馬場のが合う感じ。あっさりがあってもいいが、案外もありうる。

△コウエイノホシ
 どこか垢抜けた馬体。中央時代は振るわなかったが、地方では強いの一言。このメンバーでどこまでか?

注チャンストウライ
 強いことは間違いないが何か注文のつく馬。佐賀記念は運で勝ったが、前走のアンタレスSはいい走りだった。一発があるならこの馬がくさい
GⅢマーメイドS
土日忙しいのでちゃちゃっとやっちゃいます。

◎ソリッドプラチナム
 前走はあきらかに太かった!?叩いて-4キロくらいで出てくればこれはもう買い!

○ザレマ
 こちらはおそらく入着堅い。前走はちょっと忙しかった上に-10キロじゃしょうがない

▲ベッラレイア
 まともならこの馬!一回叩いてここは能力全開?

△ブリトマルティス
 牝馬は調子で買え!4月から4戦とハードローテだが、連勝してる馬はやはり怖い!

注サンレイジャスパー
 夏女はここから始動。去年の小倉記念は2頭軸だっただけに何故馬連かわなかったのか・・・


なんかこの形式の方が書きやすいwww
しばらく5頭取り上げのこの形式でいきます

1点予想としての本線は4-11-6で
いつもどおり▲と注にやられる予感wwww
JPNⅢ北海道SC

総評:JRA超優勢

◎タイセイアトム
 近走から連対間違いない。今期の出世頭だね~。ガーネットと根岸Sはごちそうさまでした。
○アグネスジェダイ
 このレースではこの馬は忘れちゃいけない!!!ベスト1000mの超特急。近走悪かろうがここなら押し。
▲ジョイフルハート
 あの破竹の連勝は忘れられない。鞍上武豊で得意の短距離戦を駆け抜ける。
△ステキシンスケクン
 ダート初出走。血統はダート嫌悪するタイプではなく、先行力・パワーともにある。白い帽子ゲットでここは切れない?
注ダイワメンフィス
 何処行った?と思ったらこんなところにいた!!元中央の短距離で活躍してた馬。注意して損はなし!
いや~土日はルーターが壊れてネットがつながらなくて・・・
更新できなくてふてくされてた・・・
あいかわらず◎がこないで▲と注がくるという感じだったけどね

JPNⅡ関東オークス
まあ、忙しいので簡潔に
総評:JRA優勢

◎プロヴィナージュ
 前走圧巻のパフォーマンス。血統もいい。距離がどうかだけどそれはみんな同じ。

○ユキチャン
 やっぱダートだと思うんだよね。しかも長いところがよさそう。切れる脚がないからこれくらいが丁度いい。

▲カレイジャスミン
 既に見せている能力ではダントツの一番。ダート向きの先行力とパワーも持ってるし、本当にダートが合えば頭もある。

△マサノミネルバ
 北海道の2歳女王。その後社台ファームに5010万で売却された馬。船橋に移籍してようやく登場。エーデルワイス賞圧勝はフロックじゃない?その真価やいかに?

注マダムルコント
 ないとは思うが、南関東2歳女王。見限るにはまだ早い?
◎プライドキム
○トップサバトン
▲ベルモントギルダー
△デスモゾーム
注ナイキアディライト

他にベルモントサンダーとグローリーウイナーは可能性がある。

デスモゾームがダントツの1番人気と予想されるが、今回は前走から斤量が4Kg増、外枠発走ということもあり前にいけなかったときにもろさを露呈する可能性がある。

指定交流重賞であるさきたま杯の地元1番手プライドキムから買ってみたい。
対抗も指定交流G1かしわ記念で地元2番手だったトップサバトン
単穴に狙いすぎな感はあるが、リフレッシュして全開に期待という意味で、ベルモントギルダー。
紐評価としてデスモゾームと実績はダントツのナイキアディライトは抑えておく
GⅠ安田記念
荒れるG1として有名な当レース
安田記念が荒れる理由
それはヘイロー系の不振、これに尽きる
ヘイロー系とはいわずと知れたサンデーサイレンスの系統であるが
一応最近で2頭勝っている
去年のダイワメジャーと2004年のツルマルボーイだ
ただ、好走も含めてヘイロー系の馬が馬券圏に飛び込むには
母系にスタミナや持続力のフォローが不可欠だ
同系のロベルトが入っているよりは、ノーザンダンサー系のフォローが欲しい
特にサドーラーズウェルズあたりがいれば最高なんだが
サンデーにサドラーとなると、どんな良血?って話にもなってくるのでおいておいて

安田記念は
ヘイローよりロベルト
ノーザン系のスタミナ
荒れ馬場ならミスプロ系のパワーが欲しい

ロベルトなら ウオッカ
ノーザンなら スーパーホーネット
ミスプロなら エイシンドーバーあたりがあがるか

各系統もうちょっといるけど、その中でも上位だけで・・・

香港勢は無視はできないが、軽視でよさそうな雰囲気
グッドババは1600までギリギリって感じで、1800とかになると安定感なくなるところを見ると
東京マイル向きのスタミナをもっているとは言いがたい
アルマダは梅雨の日本の馬場はあわなそう
文句なしの晴れならいいかもしれないが、少し降りそうな上今日もかわいているとは言いがたかった
一番注意するべきはブリッシュラックかもしれない
東京が合うことは過去の日本遠征でも証明されており、スピード・パワーを備えた上2000mまで走れるスタミナをもつ
スピード押し切りの香港のレースでは辛くなってきているが、日本のレースならまだわからない


◎エイシンドーバー
○スーパーホーネット
▲ウオッカ
△コンゴウリキシオー
注ブリッシュラック
JPNⅢユニコーンS
中央の3歳ダート重賞はこれだけだ
よってこのレースの勝ち馬は出世が約束されている?
近5年では
2007 ロングプライド
2006 ナイキアースワーク
2005 カネヒキリ
2004 トップオブザワールド
2003 ユートピア

後のG1馬が2頭だ
7月のジャパンダートダービーに向けても各地ダービーと同様重要なレース
中央からJDDへ参戦するにはここまででOP勝利するか
ここで連対しなければ辛い

ここにきてダート路線に転向してくる馬が多いのも特徴
今年で言えば、アポロドルチェ、ドリームシグナル、サダムイダテンなどがそれにあたる。
例年無茶な感じを受ける馬が多いが、今年のこの3頭は血統背景的にむしろダートがよさそうな気もする。

カジノドライブ・サクセスブロッケン・イイデケンシン
今年の3歳ダート路線ビックネーム3頭が揃って不在
これはダート転向組への可能性となる。

◎サダムイダテン
○シルクビックタイム
▲アポロドルチェ
△ドリームシグナル
注ドリームスカイラブ
SⅠ東京ダービー
ダービーウィーク4日目
地方競馬の重賞で指定交流を除くとぶっちぎりの高賞金レース
地方のエースたちがこのレース目指して2歳暮れ~3歳の頭までに南関東に入厩してくる
中央のOP級の馬達も馬鹿にできない高レベルの戦いがここにある

安定軸はやはり北海道競馬出身のディラクエ
ジョッキーの悲願がかかるニックバニヤン
中央からの転厩もディアヤマト、ホウザン、ジェイラッカーと3頭いる

このレース的場の悲願に期待したい。
年齢的にそろそろ勝たないとやばい!!!
対抗は安定株のディラクエでしょうがない

◎ニックバニヤン
○ディラクエ
▲ジェイラッカー
△ディアヤマト
注ジャイアンツゲット

武豊のホウザンに不気味さを覚える・・・
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。