競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2008/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SⅢサンタアニタT

総評:乱戦混戦大乱闘

◎チェレブラーレ
 タフな馬で距離はあまり問わない。混戦で大外枠はむしろ吉

○ゴッドセンド
 このくらいのレベルなら十分勝ち負けできるはず!マイルは合う!

▲サウンドサンデー
 能力はかなり高いと踏んでるんだが、いまいち実績がついてこない・・・はじけて欲しい

△マズルブラスト
 帝王賞組は放置できない。あてにならない前走からここで一変?

注ショーターザトッシ
 こっちも帝王賞組。昨年の覇者でもあるので注意は必要

後は気をつけたいのがバンドマスター!流れがついていけるようならチャンスあり
スポンサーサイト
GⅢ函館記念

総評:伏兵多数

◎コーナーストーン
 非凡さを感じる・・・洋芝適性も認められ斤量にも恵まれた。ここはチャンス!!

○フィールドベアー
 函館の鬼もいまだ戴冠なし。ここらで欲しい王冠も斤量に泣く?

▲ミストラルクルーズ
 今夏は充実。七夕賞でもミヤビランベリの次に押したがここも!!!

△マンハッタンスカイ
 まともならまちがいなくこの馬とフィールドベアー。まともに収まりそうにないからこの評価!

注エリモハリアー
 忘れちゃいけないのがこの馬www函館記念三連覇中の函館記念の鬼!前走はあきらかに調教がわり、16着で要注意!!!!!!
JPNⅢマーキュリーC

総評:本命サイド

◎フィフティワナー
 今から咲いても遅いくらい・・・ダート中距離で指定交流の雄となれるか?

○ヤマトマリオン
 一発やなイメージだが・・・案外2000オーバーが面白い!

▲サカラート
 ヴァーミリアンのアニキ。こっちは切れないけどタレない。それなりに走る堅実な馬。

△エイシンロンバート
 はまればG1クラスも負かす!豊の手腕次第。東の豊でも結果でたけどwwww

注スウィフトカレント
 血統的にはむしろオッケー!ただ血統では距離はあわないけど・・・芝では中距離実績はアリ
GⅢアイビスSD

総評:混戦

◎アルーリングボイス
 夏女・・・サマースプリントシリーズ狙ってきてます。

○カノヤザクラ
 CBC賞5着は吉祥?夏の序盤有利なのは春の終わりに好走した組

▲ナカヤマパラダイス
 前走は着順ほど負けてない。ここは面白いところ

△クーヴェルチュール
 能力は恐らくトップクラス。後は休養明け・・・

注シンボリウエスト
 非凡な才能そろそろ・・・
JPNⅢスパーキングレディC

総評:混戦

◎メイショウバトラー
 こいつだけは正直しょうがない。少なくとも複勝圏は外さない。

○ダイワオンディーヌ
 前走は急激な馬体重の増減を繰り返した上不良馬場。ここは見直しの一手

▲シールビーバック
 過去JRAのトップクラスと同等の走りをしたこともある。地方の馬場もあっているようで新トレンドになりうる。

△ラピッドオレンジ
 不確定要素がなければこの馬が2,3番手。激走可能性秘めた馬が多いので強く出れない。

注トーセンジョウオー
 まともならこの馬が2番手。久々がどう出るか・・・

ニシノ、テンイムホウ、パフィオ辺りは場合によっては抑える必要アリ。
GⅢプロキオンS

総評:実績馬上位

◎サンライズバッカス
 距離短縮で切れ味もどるか?3歳の夏の連勝も印象深い

○リミットレスビット
 1400mはやはりこの馬。年齢からくるもの以上に調子変動が少ない。

▲ワイルドワンダー
 連覇ってのはなかなか考えにくいが・・・あいて強いがやはり複勝圏

△ゼンノパルテノン
 最近の強さ見る限り買いたくなるが・・・果たして・・・

注シルクビックタイム
 3歳で果敢に挑戦。良血開花で秋には主役をはれるか?


GⅢ七夕賞

総評:上がり馬と超ベテランに注意

◎キャプテンベガ
 なんつっても七夕賞。七夕といえばベガとアルタイル。アルタイルがいないがベガが駆け抜ける?

○ミヤビランペリ
 血統・斤量・前走と面白い。前走は展開もきつかった・・・

▲ミストラルクルーズ
 明らかな条件外シカトすれば堅実な馬。セントライト記念3着があるように素質上位

△ダブルティンパニー
 ブラックシェル・シェルズレイのアニキ。どうやらこいつは晩成型。戸崎で一発あるか?

注ヴィータローザ
 夏に必ず穴あける馬。サマー2000通じて要注意。ないだろうと思っていても飛んでくる。
JPNⅠジャパンダートダービー

総評:JRA圧倒

◎サクセスブロッケン
 ユニコーンS圧勝のユビキタスすらこの馬はぶっちぎってる。まともなら負ける要素なし

○ナンヨーリバー
 前走は出遅れもすばやく好位へ回復。それでもオーバーペースにならなかった。出遅れなければ複賞圏

▲ユキチャン
 前走は圧巻も▲はやや温情評価。それでも今年の南関勢よりは強い!

△イイデケンシン
 ドバイ帰りの2歳チャンピョン。現時点での力は計りにくいが、前走のレベルが高すぎるので評価は下げれない。

注スマートファルコン
 芝で連勝。大きいところ狙ってふるわずダートに来た。このタイプは激走もありうる。
GⅢ函館SS
牝馬の夏がやってきた!

◎ウエスタンビーナス
 連勝で望んだ前走はやぶれたがここは勝機だ!エイジアンウィンズをちぎった強さは本物!!

○ルルパンブルー
 このパターンはあっても2着だが・・・軽量で得意の距離!一発ありそう・・・

▲タイセイアトム
 元々は芝で走っていた。特に洋芝での勝ち星が多くここは狙い目?

△プレミアムボックス
 宮杯以来だがサマー1200狙えるだけの実力は秘める。あの上がり使ってもあの位置からでは・・・

注コパノフウジン
 忘れた頃に飛んでくる。一発やのイメージだが、来るときの相手は必ずしも弱くない

JPNⅢラジオNIKKEI賞
夏の綺羅星みーつけた♪

◎ダイバーシティ
 秋に向かって羽ばたく時!自在性は昨年のロックドゥカンプに通じる

○ノットアローン
 G1でも大きく負けたわけではない。実力発揮は平坦小回りだ!

▲アポロラムセス
 心機一転距離を伸ばしてみよう♪血統的にはマイル前後がベストに見える。もし後なら・・・

△ルールプロスパー
 あれ・・・春先にもこいつ押したような・・・中京適性から福島も面白い?

注ウイントリガー
 実は夏が得意かもしれない?距離は問題なし!
SⅢゴールドC
珍しい1500mの重賞

◎ディープサマー
 叩き2戦目でこのメンバーならまず争覇圏。

○チェレブラーレ
 光る安定感。距離短縮で一気のVも・・・

▲アストリッド
 唯一の牝馬。前走重賞勝ちも牝馬限定でどこまで・・・

△クレイアートヴュン
 前走ハナ切っての圧勝。前に行く馬が多いここはどうか・・・

注ベルモントギルダー
 南関短距離で頂点に昇りかけた馬。こんなところで終われない?
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。