競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全部自分の記憶での話しなので違ってるかもしれないけど・・・

競馬伝説の海外レースはずいぶん距離いじられてますね。

ドバイDF 1777m ⇒ 1600m
プリークネスS 1900m ⇒ 1800m
英セントレジャー 2800m ⇒ 3000m
愛セントレジャー 2800m ⇒ 3000m
メルボルンC 3200m ⇒ 3000m


元距離の微妙な感じで救われる馬が一杯いることを考えると・・・
なんてことしてるんだ爺さんとか思います。

後はドバイはUAEダービーがないのが物足りないくらいで充実してると思いますが
暮れの香港国際競争がないのは何ででしょ・・・
芝スプリンターの冷遇を考えればここは実装して欲しいところですね。

また、ブリーダーズカップが物足りないです。
具体的には・・・
BC
ジュベナイル
ジュベナイルフィリーズ
ディスタフ
フィリー&メアターフ

この辺が欲しいデスネw

ほかではコロネーションCとキングジョージがあるのにBHBシリーズの他のレースがないのとか・・・
グローバルスプリントチャレンジやアジアマイルチャレンジがないというのも物足りないです。

海外の全レース実装ははっきりいってバランス的にも不可能ですが、主要なレースとお祭り的なレース群はせめて実装して欲しいですね。
BHBは日本とは無縁ですが・・・グローバルスプリントとアジアマイルチャレンジは日本のG1が対象となっているので、ぜひとも全部やって欲しいところです。
実際の基準でポイントつけたりしてボーナスがあるとうれしいですし・・・

最後に思うのは・・・海外競馬場作ろうよ・・・使い回しじゃなくさ

追記~
そういやもうすぐ凱旋門賞ですね。
宝塚記念のサムソンの走りは挑戦する資格のあるものでした。
いままでで一番強いサムソンを見た気がしました。
負けたのは勝負のあやでしょう。
私自身正直なところディープの時以上に期待しています。
私はディープは欧州には向かないと周囲に公言して、負ける予言までしてました。
ただ、ブリーダーズCターフに挑戦なら確勝だとは付け加えてましたが・・・
まあ、期待しているからといって勝てると思ってるわけではないのですが、まだ可能性があるタイプだなあと思うだけです。
TVでやるようなら見ようと思います。
スポンサーサイト
オンブズマンが左①に折り合いを習得
この時点で気性系が確定。
上位個性なら強心臓が付くので、ここは狙ってみたいところ。

オーロの弟ブリュッセルは家系なのか、オーロ同様即右②に併せ×(オーロはタレ癖)取得。
この時点で体力系が確定。
併せ×を除去狙いながら個性変更をもくろむ。
よければ途中パーフェクトフォームやマッスルボディ、ウルトラタフなんかがつくかも?

まだ、発現はこの2頭だけ~
ブリュッセルはオーロの全弟で、オーロは瞬発力系、ブリュッセルは体力系ということは、狙った個性生ませるのは相当骨が折れそう。
父無個性なので、こんどは個性あり同士の全兄弟をためしてみたい。

個性&アビリティ一覧
入厩してない2歳馬ものこり3頭になりました。

ただ一頭の超早熟馬はなんかもう蓋にぶちあたった。
蓋が取れるまで併せやるかゲートをやるかちょっと悩み中。
最速の新馬戦に使いたいと考えてるので、内部疲労ためるのはちょっと微妙かも?

今期はほとんどが2歳なので出走が少なくて暇暇・・・
5月くらいから少しは活発になってくるかなあ?

期待の3歳2頭のうち
オブスウィートは5月2週の500万からオークスを予定。
500万負ければ条件連戦からOP狙いへ変更かな?

オーロはファルコンS後の愛馬の近況メールでも、まだピーク維持できていたのでまずは一安心。
次走予定ではCBC賞を予定しています。
ピークが持ってくれと願うばかり・・・

しっかし・・・アビリティから個性の判断が出来るのはありがたいと本当に思うね。
余裕があれば引退前に個性変更を試すのも面白いかもしれない。
GⅡオールカマー
総評:鍵は3着

◎マツリダゴッホ
 中山は大の得意。中山なら死角なし!!

○エアシェイディ
 このメンバーなら復勝圏当確、馬券の鍵は3頭目に。

▲キングストレイル
 最近は短いところ使うことが多かったが、この馬は極端な中山巧者。

△マイネルキッツ
 夏の安定感からここでも好走は可能。後はどこまで迫れるか。

注シャドウゲイト
 条件的にはベストに近い。全体のゴッホマークが過ぎるようなら残る可能性も・・・

JPNⅡ神戸新聞杯

総評:順当

◎ブラックシェル
 春は一歩及ばずも力は見せた。ここは重賞タイトルが欲しいところ。

○ディープスカイ
 本来ならダントツの◎なのだが、ちょっと嫌な枠を引いた。毎日杯の再現なら・・・

▲スマイルジャック
 相手なりに走る堅実さを持つ。大崩はまずないか?

△ロードアリエス
 前走は度外視。条件的にはこのくらいの方がいい。あっても3着だが侮れない。

注オウケンブルースリ
 夏の上がり馬。このレースはあがり馬には苦しいレースなのだが、新味があるとすればこの馬。
初重賞勝ちから一夜あけて・・・
まだ10Lvの柳です><
はいった経験値は34%でした。

週刊一流馬主への道がまた掲載されましたね。

今回は育成に関してでしたが、いかにもな初心者向けの講義でした。
特筆すべき点はあげられませんが、基礎を語っている部分がほとんどなので、
調教に悩んでる人は一読してみてはいかがでしょう。

ここで私的見解として・・・
育成で重要なのは相変わらず蓋の見極めです。
”今”この馬はどの能力が”どこまで成長する”のかを見極めるのが最重要です。
それを見極めることで、無駄な調教をしないですみます。

たとえば、最初にゲートをマックスまでという人を結構見かけますが、あくまで個人的な意見として言わせてもらうと、一番最悪な調教であると思います。
何故なら、あるに越したことはないが、それほど重要でない能力だからです。
入厩までオコジョ、蓋に当たったときや調子がどん底のときの調整用、こんな程度で十分です。
足りなければメンコつけましょう。まず出遅れなくなります。
それにゲートはピークカンペキになっても上がる能力ですしね・・・

アビリティ実装前と実装後でも、調教スタイルにほぼ変化はないといってもいいのではないでしょうか?
蓋に当たれば併せを行い限界突破を目指す。蓋が取れればまた上げて、蓋に到達で限界突破・・・
この繰り返しが強い馬目指すルートだったのですが、アビリティ実装でこのスタイルが当たり前のスタイルになったといえるでしょう。ピークインとほぼ同時に全能力限界、これが理想です。

これまでは資金に余裕のある馬主が取っていた手法だと思いますが、これからは多少無理してでもアビリティをつけなければ、重賞に勝てない時代がきっと来ると思います。
鬼パラなら別ですけどね・・・大体マイナス要因があるので鬼パラ生まれにくくなってるし・・・

~一流馬主への道~
↓第三回↓
http://www.4gamer.net/games/014/G001481/20080925020/

~バックナンバー~

↓第一回↓
http://www.4gamer.net/games/014/G001481/20080911011/

↓第二回↓
http://www.4gamer.net/games/014/G001481/20080917054/
オーロ(ファルコンS時) 28SファルコンS

ファルコンS勝利時パラ   馬場はやや重~
ついにやってくれました!!

やっべ・・・超うれしいぃ~~~~♪

人気の方は2~4番人気くらいかな~って楽観してたら
なんと7番人気!!!
はっ!?んな馬鹿なっ!!?って思ってたら・・・

枠は絶好w外目の12番ゲートをゲット
多頭数のレースになるとこの馬は内枠はNG
かといって一番外はきついので、まさに絶好でした。
なぜなら・・・

先行馬の癖に中段待機するからです!
4コーナー回ったときには、逃げ1、先行7(オーロ含む)差し10の出走馬で8番手ぐらいに位置取っていました。
これは先行馬を見る位置です。並ぶというよりは一歩下がった位置で、差し馬の一歩前にいる感じです。
外に持ち出して追い出しにかかったとき、ここはやはりナタ切れ味、一瞬でトップスピードに乗って差しきりました。
タレ癖ついてるこの馬にとっては一瞬の切れ味を生かすしかないのですから(><

距離適正が1100~1500と微妙極まりないので、桜花賞へは向かわず夏に備えさせます。
おそらくピークアウトするかと思いますが・・・10月1週まで持ってくれと祈りながら待ってみることにします。
多分この馬は個性が「電光石火」ですので、なぞになってるアビリティ左③を解明できたらと考え中です。

今日のネタはこれしかないだろう・・・と書きなぐりました。
では、また明日~
先に断っておくと大部分は受け売りです。
ブログ・WIKI・HPや各所掲示板等からデータを引っ張って、自分の馬や馬主会の人に聞いたりして、総合データを統合して作りました。

特に・・・レア個性は一頭もお目にかかってないので、名前が場所によって違ったりもしていましたが、多数意見を信用してそのまま使わせていただいております。

また、一部に自分の馬と照らし合わせて矛盾点が見つかった場所を中心に、私の勝手な推察が加わっていますので大元のデータより正しいとは限りません。

それでも良いという方はご覧ください。
HTMLファイルとして編集しましたのでHPの方へのリンクとなります。
参考にさせていただいたサイトにあった一目でわかる一枚絵とは雲泥の見にくさです・・・
一応個性とショートカットで結んでいるのでうまくご利用ください。

・特に参考にさせていただいたブログ・WIKI・HPは次の通りです。
参考サイト
セントサイモンWiki
★ 女帝くらぶ 奮戦記 ★
私立恵泉女学院
すばらしい調査ありがとうございました。参考サイトの順は行き着いた順です。
それ以外にもかなりまわったのですが・・・裏づけの画像とかが多く、全部覚えてないのが実情です。
すべてのデータ取りしている方々にお礼申し上げます。

●個性&アビリティ一覧表●

・ 特に変更を施した部分はレアの右②と一般の左③に関するランダム性の導入です。
一般左③の場合、同系統で私の所有する馬達と見比べて一定の結果が出ていない部分が多々あったので、この部分はランダムと結論付けました。(ある程度の法則はあるかもしれませんが・・・)
また、レア右②に関しても推察ながら固定で自在脚やロケット加速、ロケットスタートが出るというのも変な話ですので、それら含むランダムと解釈しています。特に自在脚は効果が大きすぎるアビリティなのでレアの上に運も絡んできそうです。

それにしても・・・瞬発力上位個性以上の左③なんだろう・・・どこにも情報がなかった。
私の今所有している馬に瞬発力上位個性が(おそらく)いるので早く覚えないかなと思っています。

 一覧表を作ってみた結果、どう考えても一定以上のパラなら、根性系か気性系が強いです。
ここでいう強いとは重賞やG1でという意味ですが・・・強心臓や大駆けがつく気性や根性系がどうしても最強にみえてしまいますね。
SSを大きく超えて能力が上がるとかなければ、基本能力系のアビリティは劣るように思います。

そのうち個性の配合への影響なんかも追加していきたいと思ってますので、気長に・・・お待ちくださいませ。

3月1週から2歳馬の入厩がはじまってるんだけど
二日間でメインのアカと無料のアカ合わせて17頭中いまだに1頭・・・

これは早い段階のレースに出せそうなのが1頭のみってのはわかってたことだけど
2歳中に勝負になる馬が極端に少なそうな感じ・・・

来期は新馬減らす必要が出てきそうなキガスル


最近は大分個性とアビリティの関係がみえてきたね~
今期終わって4歳以下がいくらか引退すれば
もうちょっと解明できそうな感じ
詳細わかったら紹介するね

さて・・・

明日は勝負がかかるファルコンS
有力馬が先行勢に集結した印象
実績ではうちのオーロは2番手かな?
5勝馬アルカションと同脚質なのでこれに勝てるかが鍵
力的には劣らないと思うので期待がかかる
後は枠だね・・・

~ファルコンSペースリポート~
予想では平均ペース
それなりにバランスよく脚が散った
出走確定ラインの馬では
逃1
先5
差7
追0

後は抽選の馬次第
現時点ではペース指数7.3(平均ペース7.5・0~15で表示)
ややハイペースよりの平均ペースだ

現時点で抽選対象は1/2
夜まで見れば抽選対象馬は出走が苦しいか?
例年の例を取ってみれば無料会員の2勝馬までが除外対象になりうる
1勝馬ではプレミア会員でも出走は苦しそう


ペース指数試験的にはじめてみようかな・・・
4月の重賞から登録日0時時点の登録馬でペース指数だしてみよっと
JPNⅡ日本テレビ盃

総評:上位決着

◎フリオーソ
 南関東の大将。その安定度は抜群で地方でのレースなら連を外さない!

○ボンネビルレコード
 南関東出身の中央馬。中央での信頼度はいまいちだが、南関東でのレースではG1級の強さを誇る。

▲サンライズバッカス
 フェブラリーSの勝ち馬。好走するには注文がつくが自力ではトップか?

△サカラート
 相手なりにそれなりに走るが、明らかに相手が強い。今回は3着紐まで

注ナイキアディライト
 今年の成績こそ振るわないが、船橋でのレース巧者ぷりは健在。フリオーソの邪魔しないように走るだろうから2着以下で考える。
エキシビジョン クエスト ランク4ー⑤がやっと出た!!
実装二日目にランク3までクリアしてたから10日間出てなかったことになる。
3/5の確率で出るはずのものが10日間出ないとは・・・
60%の確率を10回連続で外す確率はいかほどであろうか?
かなり低いと思うのだが・・・

0.36%?つまり300回弱に一回?
適当な計算なのであってるか不安だが・・・
そもそも式の立て方忘れた・・・

ちなみに無料の挑戦として無料会員でやってる方のアカウントは
1日またされただけでランク4のクエ全部出た・・・
4-④がクリアできてないけどね・・・
10回連続でないのはやはりレアな部類か・・・

ランク5は
1200m、1600m、2000m、2400m、3000m
の距離を各1勝ずつするクエが出る。
とりあえず最初に出てた
1200m、2000m、3000mの三つはさくっとクリア
今回は簡単に全部出ること祈る!!

~所有馬の近況~
・オブスウィート
 500万下勝ってオークスへ直行しようと考えてたらスローペースがたたったか惨敗。
 もう一戦するかどうか悩んだが、バッドアビリティ除去を選んでズブい除去成功。
 オークス前に一発勝負の500万下を勝って殴りこもう・・・

・カカドゥ
 3人目へぼジョッキーが追い込みSSになったので、次は先行あげようと脚質変更と放牧。
 おそらく今期限りこき使っておしまいかなあ・・・
 1勝はしてほしかった・・・まあまだピーク継続中だけどね1年半くらい・・・

変化のあったのはこの辺かな・・・
・オーロ
 ファルコンSに向けて微調整中。ほぼ100%の状態で出せそう。

今のところ2歳入厩なしってか3月1週からだよね?
13頭もいりゃ最初に入るのもいくらかいそうだ・・・
JPNⅡセントライト記念

総評:難解
春からの成長が鍵となる当レース
最低でも馬体重まで見て決めたいところ

◎マイネルチャールズ
 前走は古馬中距離G1並の流れ。追い込み一辺倒ならまだしも正攻法の3歳馬についていくのは辛かった。ここはまだ見限れない。

○クリスタルウィング
 明日はまだ台風の影響もありこの血統は生きる。春は成長度で遅れを取ったが、ひと夏で一線レベルに追いついたと見る。

▲キングスエンブレム
 良血馬の強さと脆さを併せ持つ。春はクラシックを前に息切れ、秋は王道を歩む。まずは出走権だ!

△ダイバーシティ
 このメンバー相手にまともにやっては足りないだろう。しかしそこは典、出走権狙いなら3着は十分ある。

注ノットアローン
 メンバーを見渡してみてもっとも自分のレースが出来そうな馬。ここは一発注意!!

JPNⅡローズS

総評:旧勢力強し

ことしは去年のレインダンスのように急激な伸びを見せた馬はいない。
春から調子落ちせず安定した成長を見せた馬を買い!
馬体重は少なくともプラスのを買いたい。

◎レジネッタ
 使った強みがある。春はまったく崩れていないし、距離が伸びて安定感が光る。

○ブラックエンブレム
 春は短いところと長いところを使った印象。ベスト2000と思わせるスピードとスタミナを持つ。

▲トールポピー
 樫の女王もここは嫌な枠をひいた。勝ちに行く競馬をしても脚をためても詰が甘くなりそう。

△オディール
 オークス5着だが、おそらく2000でも長い。ベストは1200~1400の短距離。脚をためるしか戦いようがなく、よくて3着の印象。

注エアパスカル
 春にはトールポピー、オディールを完封したこともある。逃げがはまれば一発注意!
4gamerでなんか連載が始まった全5回の特集記事
公式にもリンクがあり間接的な情報リークとなりそうだ。

第一回を見た感じでは何を当たり前のことを・・・と思ったんだけど
第二回は当たり前の中に新要素として見逃せない部分がいくつかあった。

私がこれはと思った部分を抜き出してみる。

 第二回は「生産」編で前半は1Sやってみれば、誰もが理解できる当たり前のことしか書かれていない。
しかし、遺伝力についてはおぼろげながらそういうものだと考えていたが、はっきりとしたソースがなかったので確信できるものとしてありがたかった。この一文だ

「種牡馬の遺伝力が高いと,父と母それぞれの長所を受け継ぐ可能性が高くなる傾向がある。」

父のみならず母の能力も受け継ぐ可能性が高くなるという記述は注意するに値する。
上位馬主ともなればみんな知ってたことだろうが・・・

後半で注意するべきところは個性で変化した生産システムに言及しているところだ。
公式の説明ではお茶を濁していた部分が少し明るみに出ている。
「ニックスは個性の影響を受けにくい」これは公式にも書いてあり特筆すべき点ではないのだが
「インブリードには5段階の強さがある」初耳です・・・色に違いがあるわけではなく(私は色弱なので違いがあってもわかりませんが)内部データとして5段階あるという話。ここでお勧めにあがってるインブリード因子の持ち主は以下のとおりである。
・パントレセレブル
・メジロマックイーン
・サンデーサイレンス
・セクレタリアト

最後に個性について言及。
「同系統の個性同士を配合すると関連能力が大幅に強化されるかわりに他の能力が大きく下がる」
はっきりいって現在の競馬伝説世界ではスピードがSSあったとしてもほかがBとかでは勝負にならないので、同系個性配合は正直使えないように思う。
次に見逃せないのが
「個性なしの馬を使用した繁殖は,個性による影響で全体的にパラメータが下がってしまう傾向がある」ふむ・・・今回の配合で身にしみましたとも・・・
重賞勝利レベルの繁殖集めてみたけど無個性ではいまいちな結果だった。いよいよ個性が繁殖の中心となってきたということだろうか・・・
マイナス効果を最小限に抑えつつプラス効果を生み出す。そんな配合を来期は模索してみようと思う。



↓第一回↓
http://www.4gamer.net/games/014/G001481/20080911011/

↓第二回↓
http://www.4gamer.net/games/014/G001481/20080917054/
競馬伝説
登録アカウント50万突破らしい・・・

んじゃ、踊らされてみるかと3000円分カード伝説まわしてみた
確かに銅メダルは1枚でたよ・・・
でも、他ことごとくはずれ

全プレコイン+途中で出たコイン馬とKPボーナス分合わせて21回まわして
胴一枚・・・

何が感謝キャンペーンなんだろう・・・

ってことでもらった全相馬は2枚だけ持っててもってことで
今期の2歳につかっちゃった
まあ、やっぱりなんか欠点のある馬ばかり
欠点のないやつのが珍しいけど・・・
致命傷はやめてくれ><

現はまだ7枚あるから来期用までは足りるな
1枚買う必要ありそうだけど・・・

限界シリーズとEX調教助手は誰に使うかなあ・・・

最後に3歳以上の話でも
しつこく重賞狙いのオーロはファルコンorフィリーズレビューの両にらみで調整中
相変わらずタレ癖は治らないけど、ナタの切れ味を取得したおかげで、
勝負どころで一瞬にトップスピードだせるようになった。
それでも仕上げて1200m1:06台前半出せるかどうか・・・

超早熟のオーロより今期に期待のかかるオブスウィートは、昨日ようやく未勝利脱出。
こちらもズブいがついてるせいで届かない追い込み馬に成り下がってる・・・
未勝利勝った事でズブいが解消されてくれればかなり変わってくると思われるが・・・どうか。
このまま明日の京都500万下2400mへ向かわせる予定。


2600-2800となむい距離適性をもつカカドゥは一昨日小倉で4着と好走。
年間半分強しか開催のないローカル限定距離なのでそろそろ初勝利が欲しいところ
また、今日出走予定。

穴男トップセンテンスは昨日1600万を惨敗。
能力的に限界が見えているが、空気を読まず重賞連戦計画中。
騎手に重賞の経験を積ませる。

結構育ってるのにまだまだ蓋の取れそうにないセルシアンは、
併せ一杯4週連続から放牧。昨日帰還し、未勝利戦へ向けて調整中。
おそらく3月1週~3週あたりの未勝利戦に出走可能性がある。

準1軍アトラクナクアは3人目のへぼ騎手の育成係。
3人目も①系統育ってきたが、2系統目の担当はこいつ。
2歳のデビューまでに少しは底上げしたいところ。
SⅡトゥインクルレディ賞

総評:大本命

◎トーセンジョウオー
 現状このメンバーでは刺客はみつからない。後は自身との闘い。

○ベルモントノーヴァ
 この条件は特に得意としている。また去年のような鬼脚がみたいものだ。

▲パフィオペディラム
 もはやこの2頭は南関牝馬重賞にはなくてはならない存在。別格の◎が参戦してきたが、かえって堅く収まる。

△アストリッド
 今年になって台頭はこの馬。しかしこのメンバーではやや苦しいか?

注チヨノドラゴン
 重賞での実績や自力は要注意も一線級が相手では正直どうか・・・
なんのこっちゃってエキシビジョンなんだけど・・・

二日目にはランク4の3つクリアし
三日目には4つクリアしてたのに
4-5には一度も出会ってない・・・
毎日変わるっていってもこれは・・・どんだけ運なの!?
頼むよほんとにー
曜日で決まるとか出来ないのかー!!?
まあ、そうすると同じ狙いの人がかぶって難易度上がるけどね・・・

2軍とかも最下位とれって出てるけどほぼ不可能な情勢
Lv7とかじゃ相手が少なすぎて条件外しても1位になっちゃう
イベント期間中にLv9まで上げなきゃなあ・・・
タキオン欲しい・・・

オンブズマン
今期最強はこれかなって思ってるけど・・・
全頭見たわけじゃないからなんともいえないわけだが
これじゃOPが限界じゃあ・・・

去年のレベルでいえば4番手!!
5頭しか産ませなかったうちの4番手!
しかも超早熟って・・・
今期ほんと不作だわあ・・・

超早熟は昨Sにやってみてわかったことが一つ
コストパフォーマンスが非常に悪い!!
超早熟に限っていえば雑魚馬ならまだしも一定能力以上の場合
レア餌必須になる・・・
特に宇宙食とかおにぎりとか高麗とか・・・
まむしやアミノ酸も結構使うかも・・・
そして、本気でやろうと思うなら
ロス回避の為に全・現眼両方推奨!
まあ・・・現はどんな場合でもつけとかないとかなりロスするんだけどね

超早熟は仕上がりの速さ重視!
新馬が始まる6月3週頃にはほぼ完成してることが望まれる
そしてそれ以降は調子維持で少しでも多くのレースに使う
(維持とは調子9割以上・体重ピッタシ・疲労0)
重賞使うと内部疲労も大きいのでやっぱりコストパフォーマンスが・・・
最悪フルーツ使うことになる・・・

完成までは放牧なしのゲート調教はほぼなし
一杯調教オンリーの超スパルタでっせwww
ゲートは全能力天井に当たったと判断したときにコツコツ
蓋が取れるのがどうしても5月半ばとか6月頭あたりなので・・・

もう超早熟やめよう・・・
毎期2頭くらいは仕込むつもりでいたけど
正直シャレにならん

~最後に~
OPや重賞勝つのに良い戦略であることは確かだとは言っておく・・・
去年は2歳を5頭くらいしか生ませなかったが、豊作の部類だった。
OP・重賞級の能力をしたのが3頭でたからだ。

今期は50勝突破したこともあって初心者レースデビューの馬を2軍送りにしてがらっと馬を入れ替えた。
新馬13頭・・・
2~3頭は重賞で勝負できる馬が出るかな~って思っていたのだが・・・
確信できるのは0頭だった><

われながら・・・なむい・・・
レース選べばOP勝てそうなのは4頭くらいいたが他はせいぜい1000万までかなあ~
彼らが1軍にいられるのはいつまでか?
1000万か準OPに上がった辺りで2軍落ちが待ってそうな馬たちばっかりwww

今回の特徴としては・・・
あまりにも思い通りにならかったことが第一に挙げられる
配合のとき血統背景なんかから距離適性はある程度思い通りになるものなんだが
もぉ~笑っちゃうくらいめちゃくちゃ・・・

たとえば・・・
芝短距離狙い⇒⇒⇒1900-2300

・・・
ぉぃ!!
せめて短中でとめろやっ!

芝中長狙い⇒⇒⇒1300-2300

・・・
だから ぉい!
2400含めろって!!

さらにこんなのもイタ・・・

ダート短距離狙い⇒⇒⇒ダート2400-3400

ちょっ!まてこらぁ!
血筋ほとんどが短~短中時に中の血統でこのめちゃくちゃっぷり
ダートってことでより救いがない・・・
まあダート適性見てないけど
両親の芝適性が母E父Aなのでここも突然変異で芝が化けてるのを期待・・・

後こんなのもいたな・・・
芝中~中長狙い⇒⇒⇒2800-3000

・・・3000mのレースしかなくないっすか?


今期は修行しながらの雌伏期間になりそ・・・
3歳が重賞勝ってくれることを切に願う!
GⅢ朝日CC

総評:大荒れ注意

◎ニルヴァーナ
 休養明け3戦目、前走勝って重賞に乗り込んできた。このメンバーなら展開の後押しで本命に浮上

○トーホウアラン
 藤田がこの馬の背は誰にも譲りたくないと称した馬も今ひとつな成績。GⅡクラスの力は今ももっているはずで、この相手関係なら・・・

▲メイショウカチドキ
 実に当てにならないここ二走。叩き2戦目で本領発揮だ!!

△キャプテンベガ
 どこか重賞で通用しなそうな印象。かえってあがり勝負にでもなれば台頭か?

注ウイントリガー
 前走はスランプから脱したように見える。夏を越して変わり身十分!?

ドリームジャーニーは今回向かないと考え外した。展開、馬場、コースどれをとってもマイナスの印象。
前売り時点で1.7倍とかぶってはいるが・・・
こければ大荒れ必至なだけにここは荒れると予言しておく。 
GⅡセントウルS

総評:波乱注意

勝てばサマー1200チャンピョンという馬が5頭いる上に逃げ馬不在。
追い込み一辺倒には苦しいレースになりそうだ。
また、夏場と違って坂のある阪神と変わる。

◎カノヤザクラ
 夏使っていてある程度の自在性もあり、このコースにも苦手意識はない。順当に考えて浮上。

○タニノマティーニ
 キーンランドカップでは大駆け。だが力ない馬が出せる上がりやタイムではなかった。先はないかもしれないが充実の今なら・・・

▲マルカフェニックス
 能力は確かで、重賞連対からここへ直行。勝てばサマー1200チャンピョンなので気合が入るところ

△スズカフェニックス
 鉄砲が利くかといえば、利かないほうだと思う。能力の違いで飛んでは来るが今回は3着までという気がする

注ファイングレイン
 こちらは使ってよくなるタイプ。鉄砲はまったく利かず期待薄。この注はこけるの注意の注。

GⅢ京成杯AH

総評:上位混戦

◎キストゥヘブン
 春の復調ぶりがそのもまま復調していれば間違いなく争覇圏

○マイケルバローズ
 1回たたいて末脚復活!!レース感十分に馬群を突っ切る。

▲リザーブカード
 スピードこそ一級品も終いに詰めの甘さが残る。距離とメンバー考えれば3着が妥当なところ。

△マイネルフォーグ
 3歳時もそれなりの位置を占めていたが、どうやら本格化の兆しがみえる。ここは注意しとくべき

注サトノプログレス
 まだ底がみえない。春はまだ幼かったが夏の成長しだいではどうどうの主役もありうる。
JPNⅢエルムS

総評:順当+1

◎メイショウトウコン
 札幌ではやたら強い。こういう馬だから東京とかの方がよさげに見えるんだけどねえ・・・

○フェラーリピサ
 もういい加減結果だそうよ・・・それとも早熟だったのかい?

▲ニシノナースコール
 3着狙いで典ポジション炸裂の予感!?

△トーセンブライト
 1400と1700中途半端な距離ではこいつは注意!!

注マコトスパルビエロ
 大崩しないので複を拾うかも?

OP 紫苑S

普段はやらないOPレースだけど今回からクラシックトライアルを対象にしました。

総評:伏兵注意

◎ローザブランカ
 本命は関西馬。連勝後の休養で権利取りに乗り込んできた。

○レッドアゲート
 自力一番も今回は慣らし運転。取りこぼしもある一戦

▲モエレカトリーナ
 こちらは夏の上がり馬。このメンバーなら十分複勝圏

△ヤサシイキモチ
 こちらも関西馬。芝では結果のないものの夏を越えて一変ありうる。

注カクテルラウンジ
 南関東の超良血馬。馬主も生まれも社台。芝が合うはずなので注意しても・・・
エキシビジョン
ランク4の出てる3つは終わらせたのに、あとから出ると思った残り二つのクエが出てこないところ見ると未実装みたいね。
何もらえるか楽しみにしてたのに・・・

~追記~
って思ってたら・・・クエ数は3なのに入れ替わるように新しいのが混ざってた。
ランク4からはのぞみのが出るまでクエ繰り返しクリアしなきゃいけない仕様みたいだ


今日は勝手な憶測の育成理論
~ OP勝利への道 ~

でいってみようかね~

1.まずは初心者で40勝を目指せ!
 50勝じゃなくて?っておもうかもしれないけど、40勝でいいのだ。
 理由は2以降ではっきりしてくる。

2.ジョッキーを育てろ!!
 つぎはなんといってもこれ!
 最低でもある条件下で戦法SS、馬場SSm距離SS
 これをととのえないとお話にならない。
 ある程度こだわりをもって40勝くらいすれば、2系統くらい見た目完成してるはずである。

3.40勝以降の期待馬は中央・地方でデビューさせよう
 まったくもって信頼のおけるサイトやデータが出ているわけではないが、私の実感で初心者デビューの馬はOPクラスでは勝負にならない。
 平均するとALL Sレベルの馬をきっちり育て上げてもまともなメンバーのOPなら掲示板にも載らないのである。逆にALL Sレベルできっちり育てて中央・地方デビューなら重賞でもそこそこ勝負できる。
 完全に手薄なレースを狙うなら初心者デビューでも勝てるかもしれないけど、先々も考えるなら中央・地方デビューさせよう。

4.内部能力に注意
 これが最重要かもしれない・・・
 中央・地方デビューさせろってのと通じるが、それは馬の内部能力が関係してると考えられる。
 勝手な推測ではレース経験が中央・地方のが大幅に多いのでは?って考えている。
 余談だが新規登録時もらえる馬がきっちりやれば1600万まで勝てるのは、ここがいじられているからとも思う。
 一応初心者デビューでも中央で条件戦を勝ち上がったりしていると強くなっていく。
 騎手の内部能力も要注意だ。
 騎手は見た目の能力+中央・地方経験+重賞経験+G1経験があるように感じている。
 またまた勝手な推測だけど、実際中央で初勝ち星を上げたあと見た目変化してないが、どの馬に乗ってもややタイムが早くなっていた。重賞ではじめて入着した後もまた然りである。
 
 内部能力が上がるよう動くのがOP勝利への早道といえる。

5.OP勝利までのチャート
新規登録

初心者で40勝目指しながら騎手を育成

40勝頃から期待馬のデビューを中央・地方へ移行
(OP勝目安能力はALL S前後)

中央・地方で勝ち上がったらOPに挑戦させる。
未勝利⇒OPとかあまり無理しないように

OPで入着繰り返す。
(これをやってる間に騎手の内部能力も上がっていく)

OP勝利


後ここでは書いていないが、当然それなりの馬生ませるための繁殖を揃えるのが急務となるのは言うまでもない。
セリ市で重賞ウィナーとか出てたら値段と折り合いをつけて購入するのも一手だ。
 やるやる言いながらさっぱり始めなかった競馬伝説日記をスタートしよう。
日記というよりは、隔日記録兼紹介になる予感もしてるんだけど・・・ぅ
競馬のレース予想のない日は極力書いていこうと思ってるのでよろしくっ!
  
 まず最初は近況~
サーバーは大井 現在27S12月3週
所属は美浦
馬主会はMYTS馬券師連合
始動時期は22S10月3週
プレミア会員と無料会員両方のアカウント所持

やっと50勝クラス卒業してよーやく通算53勝
今Sの9月1週にこれまたよーやくOP勝利で馬主Lvは10
来Sには初心者卒業ということで大規模な競走馬入れ替えを画策中。何故なら、私の感覚では初心者レースでデビューした馬は中央や地方デビューと能力以上の差が生じるため・・・
OP勝った馬ももちろん中央デビューさせた。

ん・・じゃまっ!
独りよがりな攻略話はこの辺に・・・今回実装のチュートリアルとエキシビジョンがおいしい!ってことを今日の日記ネタに~

チュートリアル5分くらいで終わるよね?
もらえるアイテムが矢野・滝本・フルーツ・おにぎり・シマフクロウって破格じゃない?w

エキシビジョンはフリレ以外に暇つぶしが少なかったこのゲームに、クエスト導入で当面遊べる要素ができた。
でも、これまたおいしい。
ランク4の1,2までクリアしてみたんだけど
ランク3の報酬が限界上昇2・幸田・大盛り飼葉×5の3択
ランク2の報酬がまむし×5・ビール×5・伝説コインの3択

ランク1は・・・まあ蜂蜜・アイス・角砂糖 各10個ずつの3択でしょぼいけど・・・

ランク2からおいしいよねえ~
9まであるから後半はEXとかも混ざってきそうな予感。

ランク2クリアでPアグネスタキオンを全員に
ランク3クリアで100KPを777名にプレゼントなんてキャンペーンもやってるので
ここは踊らされてみる・・・

とまあ、時事ネタから実用攻略ネタまで思いつくままに書き込んでみる日記をやるので、またきてちょーだい♪

そいや今ズルイアイテムもらえる新規加入キャンペーンもやってるらしいね・・・
裏キャラ作るときだけ何もなかった(><

SⅡ戸塚記念

総評:大荒れ模様強風注意

◎ボストンフラッグ
 遅れてきた大物。ドリームスカイの僅差2着もあり、素質上位!!!

○牝馬ながらここに参戦。前走は混合B1で1着。斤量差もありここは期待。

▲オンリーパワー
 最近は安定。川崎の重賞では今野が黙ってはいない!!!

△ジルグリッター
 実績は最上位。リュウノキングダムと並んで実績馬として迎え撃つ。

注リュウノキングダム
 穴で来る馬を見つけきれない・・・この注はこけるの注意の注!
両2歳Sは牝馬クラシックへ直結しやすいので、早めに注目馬を探し出す意味でも結構重要。

JPNⅢ新潟2歳S

総評:大荒れ注意

◎ガンズオブナバロン
 2歳夏に1600mは結構きついものがある。1800を2戦して連対してるこの馬なら・・・外枠も良い。

○ゴールドスパークル
 2歳戦で終い一点勝負ってのは結構ハマル。前に行きたい馬がいるなか松岡のペース判断が冴える。

▲マッハヴェロシティ
 ◎馬を指定する以上この馬は避けて通れない。1800mを初戦押し切ってる能力はここで試される。

△ダイワバーガンディ
 良血馬で上積みを期待したいところ。良い枠引いたのもプラス。

注マイネルウェイブ
 夏の2歳はマイネル・・・同コースを経験しての今回は注意して然るべき。

残り一頭の仲舘騎乗の牝馬も注意した方がいいかも

JPNⅢ小倉2歳S

総評:軸不在

◎デグラーティア
 夏の締めくくり小倉2歳Sは勢いのある牝馬で!!タイムも優秀

○ツルマルジャパン
 取りこぼしのありそうな一戦。武の気合の入りようから一応対抗評価

▲ノアウィニング
 キャリア3戦はメンバー最多。3戦とも連をはずしてないしいきなりの大駆けもありうる

△メイクデュース
 自分の走りが出来るかが鍵の馬・・・前走タイムはメンバー随一

注エリモプリンセス
 新馬戦から突き放したが・・・相手が弱かったか?今回が試金石
SⅢアフター5スター賞
こんかいはちょっとひねくれてみますよー
いつものことですが・・・

総評:伏兵注意

◎ディープサマー
 ぇ?しょーたろの重賞はしごはないって?いやいや馬は強いよ・・・

○ベルモントサンダー
 まあ複勝圏は外さんでしょうなあ・・・

▲フーバーダム
 こーいう馬は重賞になると一変!?ってよくある話・・・

△キングビスケット
 勢いに乗るならこの馬。3着なら十分ありそう

注ダイワインディアナ
 転厩してきてからからっきしだが元々が強い馬。見限るのは早計かも?

ほかに気になるのはやっぱりベルモントギルダー
ベルモントどんぶりとか面白そうwww

取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。