競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅠジャパンカップ
総評:底力比べ(ダービー馬vs海外馬)

◎シックスティーズアイコン
 日本の馬場に対応できそうな気配。父ガリレオの実績もすばらしいが、祖父のサドラーズウェルズはいわずと知れたノーザンダンサーの後継に当たる大種牡馬。日本では母の父でシーザリオ等が活躍した。当馬はイギリスセントレジャーの勝ち馬でスタミナ色が強い馬であるが、欧州の一流レースではやや置かれた立場に立っている。それは日本の馬場向きの馬でこそそういう傾向も強いので、スピードに戸惑わなければ対応は可能そうだ。

○メイショウサムソン
 2世代までのダービー馬でいまや日本のエース。凱旋門賞から直行のローテーションであるが、既に2戦きつい競馬をしてきている今年と去年のダービー馬よりは余力がある。宝塚記念でもう一つG1の勲章を取ってくれると確信したので、今回は対抗兼影の本命とする。

▲アサクサキングス
 昨年のダービー2着から菊で戴冠した王者。その後は勝てないレースが続いているが、今回は絶好のチャンス。東京コースも得意としており、なにより臨戦過程はジャパンCに打ってつけ!それにつけて絶好調でこれで来なきゃ嘘だというほどの仕上がりだ。

△ウオッカ
 紛れもない抜群の東京適性を誇る昨年のダービー馬。最近はやや自在性を身につけ、展開次第でどこにでもつけられる強みがある。だが、毎日王冠、天皇賞と厳しいレースを消化しており、天皇賞ゴール直後は、ジャパンC使えるのかと危ぶんだほど消耗しているように見えた。それを跳ね返せるほど安定した成績は残しておらず、不安は残る・・・

注ディープスカイ
 東京では鮮やかな末脚を見せる今年のダービー馬。しかし、神戸新聞杯は自分から動いて勝ちに行く競馬、天皇賞は3歳ながら3着に食い込む力走。こちらも不安は大いに残る・・・

☆他で狙うなら、ペイパルブルくらいか?私の中ではなんだかんだといってもこの6頭以外は、ハナから論外である。今回はG1馬になる為の格がものをいうと考える。つまりG1の底力だ。G1になると途端に成績を落とす馬や、特定のコース以外では見る影もない馬には出番はない。修羅場をくぐっていないオウケンブルースリも論外だ。
ペイパルブルは去年も参戦してある程度の適性は示した。G1こそ勝っていないものの去年より今年の方が充実度では上で、凱旋門で惨敗を喫したが見直す手はある。
スポンサーサイト
ユーフラシアOP1 ユーフラシアOP2
いまだにOP勝ちで盛り上がっちゃう自分のレベルが知れるわけですが、次走JDDへ向けてのいい叩きができたのではないかと思います。
仕上げも9割弱の仕上げでしたのでJDDは100%で勝負かけます。
こないだの兵庫CSは不利枠もらったこともあり、10着へ予想外の惨敗。前日のフリレでは、勝ち馬とも枠順次第でどうとでもなりそうな感覚だったので残念でした。

OP勝ったことでBCクラシック使うという選択肢も出てきたので、検討してみようかと思います。ピーク持てば来期のドバイなんかも面白いかも?
まあ、まだまだタイムは平凡なので、もうちょっと伸びてくれることを祈りましょう。ダート騎手はOP初勝利なのでちょっと内部的に効果が期待できると思います。

ではでは、明日はジャパンカップ!!
みんな当たりますように・・・
GⅢ京阪杯
総評:二極決着
堅いならとことん堅く、荒れるならとことん荒れそうな一戦。

◎ファリダット
 前走はやや不可解だったが、上位に来た馬はマイルCSでそこそこ結果を出していた。ここは再度期待してみたい。

○スプリングソング
 春の歌って今冬なんですが・・・馬体に身が入って本格化してきた。今ならちょっとやそっとで大崩はなさそう。

▲コパノフウジン
 この馬が穴をあけるのはこのコース。タマモとセットでワイド一つ狙ってみたいきもするが、今回は枠もいいので一発に期待。

△ビービーガルダン
 春から使い詰めで来てG1後のこの一戦。まじめに走る馬でG1は全てを出し切った。上積みは望めそうにない上に一抹の不安を感じる。

注マヤノツルギ
 札幌で負けて間をおいたが、来年春のスプリント界にはなくてはならない馬だと思う。初戦から動けるかは疑問だが注意してみてみたい。
 
JPNⅡ兵庫ジュニアグランプリ
総評:JRA優勢

◎スーニ
 過去データからもJRA2勝もしくは指定交流重賞勝ちがある馬は連軸として堅い。当馬はJRA2戦2勝なのでここは中心視。

○アースリヴィング
 1戦1勝だが、新馬戦は文句なしの圧勝劇。スピードが抜けているのでもまれることもないとは思うが、つつかれてどうかというところに不安はある。

▲ナリタカービン
 ダート転向で結果を出した前走が先のありそうなレースだった。距離が伸びていいタイプにみえるが現状ならマイル前後は勝負になる。

△メイショウローツェ
 この馬もダート代わりで結果を出した一頭だが、やや見劣る。先行力はそこそこあるが、枠もよくないのでやや軽視。

注チョットゴメンナ
 強い馬とやりあってるのは後はこの馬くらい。重賞も既に勝っており、逆転が狙えるとしたらこの馬。
こういうのでついてないのがお決まりのパターン・・・

メインアカ ⇒ 11ヶ月
2軍アカ ⇒ 4ヶ月
無料アカ  ⇒ 9ヶ月

一年褒賞が一番いいと思ったんだけど・・・わずかに3週間ほど足りませんでした><

まあ、他はしょうがないけど・・・

P種牡馬って使い道結構こまるんだよねえww


無料アカは、そろそろOP適齢期に入ってきたので勝たせたいところ・・・
蹄鉄アクセ&トロフィーイベントで種牡馬もゲットしたし、来期生産辺りからややチャンスですね^^
今のうちに馬券でお金ためて、来期に備えようかな~
無料の挑戦も楽しいものですよね?
結構爺さんに振り回されるけどwww

今年のジャパンカップは海外馬が勝つ気がしてるので、うまいことその辺も引き当ててP種牡馬主体の生産が出来ないかな~?

メインアカの方はPもらっても使うかどうかは、よほどの相性しだい・・・
2軍用に使うかもしれない?

2軍はフクロウもらったけど、こないだのフクロウまだ使ってないので、Lv9になり次第3人目含めてもう特訓で来期あたりにやっぱりOP狙わせよう。
育成牧場とはいえOP勝たないと枠がね^^
OPも勝ち方わかれば意外と楽(比較不明)なので、メインがG1勝てない間の楽しみはこっちでモチベ維持しよう^^


OP勝つコツは、些細なことの積み重ねですよ(”w”
ルールを見直してみると見えてきます^^

ここ見てる人がそんなに多いとは思いませんけどね・・・
JPNⅡ彩の国浦和記念
総評:堅軸

◎フィールドルージュ
 復帰初戦にJBCクラシックではやはりきつかったが意地は見せた。このメンバーなら貫録勝ち。

○スマートファルコン
 地方では連対率100%でここも崩れる要素がない。2頭軸は堅い。

▲キングスゾーン
 浦和は意外と得意としている競馬場。指定交流ペースも自分のものとしており安定株。

△ナイキアースワーク
 3歳時よりの期待の一頭も順調に使えず既に5歳。今が軌道に乗せる時。

注アンパサンド
 フリオーソ世代南関東3強の一角。決して楽なレースを使っておらずレベルの落ちた今回は注意に値する。
JPNⅢ福島記念
総評:中波乱

◎サクラオリオン
 休んで照準はここに!咲くか遅咲きの桜!?

○シャドウゲイト
 小回り、道悪は望むところ!この時期、このコース、狙うは1着!!

▲ブレーヴハート
 見せるか!?レコードホルダーの切れ味!!

△レオマイスター
 得意コースで一発を!でも心持①ハロン長い・・・

注グラスボンバー
 ローカル2000は老兵の一突きも!?過去の覇者侮るべからず!!


かなりいい加減なコメントつけてみました・・・
今期3歳期待馬の重賞挑戦、兵庫CSが終わったわけですが・・・
考えられる限り最低の結果でしたwwww
枠が良くてもいい結果でなかったかも?
前日のフリレでは枠しだいで何とでもなりそうだったんだけどねえ・・・
やっぱまだ騎手がまだまだってことかな?

しっかし建て直しに時間かかりそうだ・・・

海外記念出走は最下位じゃなかっただけよしとしよう
ってかシステム強いねー^^
最低でも重賞級じゃないとユーザーひとりでも勝てないかな?

明日は2頭出走
最近は勝ちから遠ざかってるので、そろそろ1勝でもして欲しいところ・・・
GⅠマイルチャンピョンシップ
総評:差し競馬

◎スーパーホーネット
 今度はこの馬の番!充実の秋で狙いはここに絞られた。藤岡共々陣営初G1制覇へ・・・

○ローレルゲレイロ
 1枠の成績があまりよくないレースではあるが、この馬にとっては好枠。マイネルレーニアのすぐ後ろにつけられれば勝機十分。

▲ファイングレイン
 3着はスズカフェニックスかこのファイングレインどちらかだと見ている。④コーナー内をつけるのはどっちだ?

△スズカフェニックス
 最近はややスプリントが忙しくみえるこの馬もマイルくらいなら丁度いい。今なら2000mくらいまでオッケーかも知れない・・・

注カンパニー
 正直一番取捨が難しい・・・今回は人気決着に見えるのでこの馬まで。もう一頭気になるのがいるとすれば外国馬だが、多分雨でも降らない限りいらない。
と海外記念出走♪

どもー^^
ようやくユーフラシアの兵庫CSです。
フリレで予行練習してみたところ可能性は薄いですが、補正と成長と根性でいい結果期待しています。
実質うちのを含めて6~7頭の勝負かな?
抜けた馬がいないのでここはチャンス!?
その為にもまずは枠をと・・・祈ってます^^

英2000ギニー出走のオンブズマンは何の期待もしていないピークアウトの馬。
ユーザー3人だけど、当然その中のドンケツでCOMにすら勝てないでしょう><
馬柱となっていただき、海外2戦後引退させます^^

悲願のG1制覇はいつになることやら・・・
兵庫CS勝てれば夢はあるのかな?
年末まではピークもちそうだしね^^
JPNⅢ東京スポーツ杯2
総評:小波乱

◎ブレイクランアウト
 来年のクラシックを賑してくれるはずの一頭。前走は休養明けの上4コーナーでコースがなくなり、一番後ろまで下げて、差の余りない4着まで追い上げた。スムーズならまず大本命。

○ピサノシンボル
 条件の悪い新馬を楽勝。この時期の2歳で1800mならこういった馬が強みを発揮するパターンも多々ある。狙ってみたい一頭。

▲スズカワグナー
 当然買わなくてならないのは2勝馬。今回は2頭しかいないので両方入れる。上位と見たのは使いどころを選べる脚が好印象だ。

△フレンドケント
 重要なのは距離経験。2走連続で1800mを使っており、先々を意識したローテといえる。ここは一発があっても不思議ではない。

注ダノンカモン
 2勝馬の片割れ。前走はブレイクランナウトが不利を被って利した形だが、スムーズとはいえ馬場のいい東京で追い込んだ末脚は面白み十分。
若干レスポンスが遅いネタですが・・・

旧システムをここに書き残しておきたいとも思ったので、空想を楽しみつつ書いて見ます。
とりあえず現在のLvアップ条件と施設条件
Lvアップ条件
そして爺さんの言葉は・・・
「【アップデート予定内容】
・馬主レベルアップ条件の一部変更
 馬主レベル11~16の条件について変更を行います。

・管理頭数の変更
 馬主レベルや施設レベルによる全体の管理頭数、厩舎馬房頭数、
 繁殖牝馬管理頭数について変更を行います。
※現在より管理頭数が減少することはございません。」

これから推察するに・・・
骨子は二つですね。
基本頭数の増加とLvアップ条件の変更。
現状12~16はG1勝てばフリーパスになっているので、ここを埋めるんでしょうねえ。
ただ、それだと11を含めている理由がわかりませんので、おそらくこういうことではないでしょうか。

Lv10 ⇒ OP勝利(現状維持)
Lv11 ⇒ OP複数勝以上
Lv12 ⇒ OP複数勝以上
Lv13 ⇒ 重賞勝利
Lv14 ⇒ 重賞複数勝以上
Lv15 ⇒ 重賞複数勝以上
Lv16 ⇒ G1勝利
Lv17 ⇒ クラシック勝利(現状維持)

自信があるわけではありませんが、11Lv条件から含めている以上OPの地位向上がはかられると思います。それと同時に重賞勝利数がLv条件に加わるのでは?
上の予想は例によってまったくあてになりませんが、爺の戯言をそのまま解釈すると似たようなことになりますね。
案外下記のようなこともあるかもしれませんが・・・

Lv10 ⇒ OP勝利(現状維持)
Lv11 ⇒ OP複数勝以上
Lv12 ⇒ 重賞勝利
Lv13 ⇒ G1勝利
Lv14 ⇒ 重賞2勝以上
Lv15 ⇒ 重賞3勝以上
Lv16 ⇒ 重賞4勝以上
Lv17 ⇒ クラシック勝利(現状維持)

こっちのがまだ影響は薄いですが・・・
Lv12がこのゲームの肝なので結局は反感の元のような・・・

結論としては11からといっている以上11条件は軽減される=OPが条件だと考えています。
爺さんはLv12のプレイヤーを増やしたいみたいですねw

もう一つ思うのは・・・
Lv12特典である温泉Lと森林馬道LをLv14とかに移動させるとか?
ここまでやったら爺さんほめてあげよう・・・
厳密に言えば治ったとはいいがたいのですが、現状これ以上どうにもできませんので、電源できる限りきらないようにしようと思います・・・

原因はマザーボードのコンデンサーのどれか!!
おそらくBIOS機能周辺のコンデンサーだと思うのですが、これを交換する技術は当然ないので放置が基本ですね><
ハードリカバリーディスクないので、マザー交換してもOSから買ってこなきゃいけないという状況では・・・

春になれば気温の問題で改善するはずですが、冬はどうにかもってくれとしか・・・


さて、競伝ですがこれといってネタがないですね。
タイムリーなところは蹄鉄アクセとトロフィーでしょうか
今日になって始めて参加しましたよ。
えらい出ないのね・・・
70倍って元の確率いくつよ?っておもうほどに・・・

後はクエストのランク8報酬がゴールデンレトリバー1頭だったことでしょうか・・・
矢野、フルーツ、犬で犬を引く引きの悪さ・・・
ランク9は何が出るのかにだけ希望を抱いてみようと思います。
いままでとはまったく違うものを期待します。

馬のほうはといえば、重賞狙えそうなのが現状一頭しかいないので、その馬にかかりきりです。
やや経験不足かなとは思うけど、次の兵庫CSで爆発してくれることを願って完璧に仕上げようと思います。
既に☆の下辺なのでうまいこと調整をねw

壊れてた間に出来なかった予想サイトのほうの更新もしなきゃ><
PC壊れてタイム計測もできません><
調教だけならかろうじて昔のノートでできてるんだけど・・・
時間がゆうに倍以上かかります・・・

MYTS競馬予想の方もこっちじゃ更新できないんですよね
1年以上休みなしで続けてきたのにかなり悔しいTT

悔しいついでに・・・
海外レース待ちしてるオンブズマン
なんか今日見たら能力下がっているような?
もしや・・・ピークアウト??
錯覚かもしれないレベルだったのでなんともいえなけど
明日下がってたらどうしてくれよう・・・
記念出走だけするとか考えるかなあ?
まあ、当初の予定通り海外調教のノウハウをゲットできたので、ローテが立てやすくなりました。

さて、2連勝飾ってくれたユーフラシアは次走思い切って兵庫CSにしました。
よもや除外はないと思うのですが?
夏に無理させたいので、今は大事に使おうかなってね。
こんな感じで予定しています。

兵庫CS→無名OP→JDD→無名OP→DG→JBCC→東京大賞典

かなり無謀なローテwwww

一応PCは火曜夜までになんとかします^^
ユーフラシアがデビュー二連勝を飾ってくれた。

次走は伏竜か兵庫CSで揺れているところ…
ローテが微妙で両方は不可能なんだよね。
距離適性的にも兵庫CSが優勢かな~

一応直前にピークインもしたけど、経験的に本格的に強くなるのは夏かな?
JDDとDGを大目標に布石をぽちぽち打っときたいね。

持続を一回限界突破出来れば異常な強さになりそうなんだけどなあ…


ちなみにまだ携帯から更新><

PC治らなそうだからしかたないので買ってきます。

ないと、仕事も趣味もかなり制限受けるし、結構周りにも迷惑かけちゃうので…
携帯から更新してるわけですが…

ブログはなんとかこれでやれないこともないけど、HPの方は流石にPCじゃないときつい…

競馬伝説も
タイム測定が出来ないのが重い…
調教も倍以上時間かかるし…
半壊した7年も前のノートPCの限界か…
HP管理もこれでやる訳にはいかないし、極限まで安いPC買ってこようか検討中
今新品で2万とかあるじゃん
グラボもサウンドカードもメモリーもあるし、ハードディスクも多分こわれてないから結構まともな動きさせられると思う

けど…やっぱセレロンってのが気になる…
PC壊れた><


どしよ…
表面上中身みても問題ないんだよなあ…

起動しない…
電源のパワー不足かマザーの故障か…

故障経緯から多分ハードは無事だと思うけど、この金欠の時にー!!

しばらくは更新鈍くなると同時にログイン率落ちます
ユーフラシアデビュー戦
デビュー戦を快勝♪

まだ、徐々にですがwww
次走は3月後半の500万下を予定
一応早熟なのでもういい加減ピークインするだろ!?って淡い期待を抱いてます。

4月のOP⇒5月に兵庫CSかアメリカ辺りですかね^^
海外遠征での調整の仕組みがよくわかってなかったりするので
誰か教えてプリーズ><
JPNⅡアルゼンチン共和国杯
総評:大荒れ注意

◎ジャガーメイル
 連勝の勢いをかって一気の重賞制覇へ!!前走の末脚は圧巻の一言で、今の充実度なら凡走はありえない。

○マンハッタンスカイ
 展開はスローになりそうな雰囲気で、上がりの競馬にもある程度対応できる当馬は好走の可能性十分。着差で前走以上の結果は期待できる。

▲トウカイトリック
 意外と鉄砲駆けするタイプで、ここから春にかけての長距離戦線を中心に使う。今回は前に行く可能性も?

△トウショウシロッコ
 上がり勝負になった場合は台頭。末確実で掲示板確保はたやすいか?

注スクリーンヒーロー
 長めの距離では崩れない堅実さを持つも、案外消耗戦が向いている。今回は苦しいか?

当然アルナス、ネヴァブションは注意に値するが、ややワンパンチ足りない印象。アルナスは脚余しそうな気も・・・

JPNⅢファンタジーS
総評:中穴決着

コウエイハート
 堅実さが光る点と好位からの差しにも対応できる点、そして距離がこのくらいが一番合いそうな点から今回は本命!

シルクナデシコ
 漁夫の利を得るには絶好の馬。前につける馬が多い中レースはしやすいはず。

ナムラミーティア
 ファンタジーS時点では夏の勢力図が大きく変わることは少ない。夏の好走馬としてまだまだ注意。

ワイドサファイア
 2歳戦はキャリアが物をいうことが多いが、こちらは新馬でいいレースをしたばかりの馬。ちょっと多頭数になったときの強さが判然としないので、評価はこの程度。

アディアフォーン
 確実に伸びる馬だが・・・なによりも距離経験がおいしい。ただ、位置取りが難しくなりそうな今回のレースは来ても沈んでも不思議はない。
さて・・・ここまで全滅ですwwww
肝心なところで勝てなくなるのはいつものことですが・・・

アルゼンチン共和国杯
◎ジャガーメイル
○マンハッタンスカイ
▲トウカイトリック
△トウショウシロッコ

ジャガーメイル間違いなしとみて、マンハッタンの粘り&トウカイの鉄砲に期待!

ファンタジーS
◎コウエイハート
○シルクナデシコ
▲ナムラミーティア
△ワイドサファイア

レース経験と差し競馬が出来る馬を重視

飯坂温泉特別
◎シルクストリート
○フサイチカムーン
▲ニットウサラン
△トラストブラック
武蔵野S
◎カネヒキリ
○サンライズバッカス
▲アドマイヤスバル
△ユビキタス
いつもの予想通り

京洛S
◎ウエスタンビーナス
○タマモホットプレイ
▲ウエスタンダンサー
△メイショウトッパー
京都1200mはタマモホットプレイの激走コースなので注意w

磐梯山特別
◎フジヤマラムセス
○トーセンジョーカー
▲テイエムサッカー
△エプソムアルテマ

フジヤマに期待w
GⅢ武蔵野S

総評:紐穴注意

◎カネヒキリ
 やっともどってきてくれた私の競馬史に燦然と輝く馬。なんといっても100万以上稼がせてくれた馬なので、心情的にここは本命!!正直なところ復帰初戦で東京ダート1600最内はちょっとつらいかなと思うけど、この馬は芝が滑ってだめって程苦手なのでかえっていいのかも?

○サンライズバッカス
 東京でとなるとやっぱり外せないのが当馬。3年前のこのレースでカネヒキリにダートで初めて負けを味あわせた馬。といっても・・・カネヒキリがスタートで滑った上に斤量が重くてやっとだった。今ははまりさえすればそこまで差がない印象。

▲アドマイヤスバル
 ここはなんとしても!って馬なので馬券的に一番安心感がある。カネヒキリがいなければこの馬を本命の対抗バッカスにしていた。賞金加算のためにも本気の勝負で来る!?東京1400-1600辺りがベスト条件!!!

△ユビキタス
 前走は正攻法で勝ちに行く競馬をして完敗の2着。勝ったバンブーエールはその後JBCスプリントの覇者となったことからも、レベル的に重賞勝利レベルであることは間違いない。古馬混合重賞でも初戴冠なるか?

注トーセンブライト
 おそらくベストは東京1400も・・・不気味さが漂う。ローカルでは1700mくらいの流れが合うのだが、東京では早いレースの方が向いている印象。ただ内枠が不利なこのコースでこの枠だとやや軽視。
カード伝説関東回してみました。
それも3000円分www
かなり久々です。

予定では二つ前か三つ前くらいでまわそうと考えてたのですが、なかなかいいの(EX種牡馬いらないのばかり)がなかったので、ここまで待ってまわしました。

いや~~~~~
相変わらずひどいデスネ><
一応18回目でEX種牡馬ステートジャガーがでたのが救いでしょうかwww
秋の味覚シリーズってなんすか?www

まあ、結局今回の種付けに絡めないカードでしたが・・・
テンポイントが欲しかったなあTT

ああ・・・それと・・・
ファームのほうが何故か70KPたまってたのでついでに三回まわしました。
1回目金ブリンカー
2回目秋刀魚
3回目クエン酸

ちょっ!!秋刀魚!!!
1軍ででてよおおおおおおおおおおお!!!!

不条理さを感じたカー伝でした・・・


それにしても寺島静・・・反則じゃない?
ウッドでスピード・瞬発力・パワーって・・・
それだけで完成できるんですがwww
しかもこないだのアップでアビも覚えやすくなってるんでしょ?
SⅢローレル賞

総評:波乱含み

◎シアワセノレシピ

○マルノノパール

▲ロッソフレイバー

△アロンフェスロマン

注オウシュウダイアン


更新忘れて外から携帯での更新なので、コメントは控えます。
今Sの目標としていた馬主会100勝が達成できましたー♪
ってことで来期は110勝目標を提示しようかと思いますwww
1割増が基本ですよね!?

12月2週時点で99勝になり、12月3週で勝てなかったので
嫌な寸止めだと思ってたら・・・
12月4週で3勝上げてくれたので102勝になりました^^
最終日である今日も2~3勝は期待できそうです。

来期は個人ランキングの方でも100位以内(できれば50位くらい)を目指しますので、
上位陣の方々勝負よろしく~♪
100位目安が20勝で50位目安が30勝なので最低でもこの間におさまるようにがんばらねば!!

では、良いシーズンを~^^

昨年と違って今年は生産量を絞らなきゃいけなそうです・・・
まあ・・・新馬15頭ってのが重賞までの馬主にしては多すぎたのですが
今回は7頭+ファーム生産でなりますので、最終的な1軍登録は多くても10頭程度でしょうか?
少なければ5頭くらいかな?

膨らみ続ける企業のように・・・業績伸ばさないと維持できない生産体制www
来期はG1に勝つことが至上命題となりそうです。
そうすれば13拡張⇒16拡張で2期分の拡大には耐えれそう・・・

とはいってもG1の望みがある馬1頭しかいないんだけどね><
来期も少しだけ超早熟仕込むか・・・

そういえばついにいつぞやのイベントで、大量ゲットしておいた全相馬眼が尽きました。
来期からの馬の見極めはやや苦労しそうです^^
とはいっても、現・距離・脚質の3種は来期分まではあるので、産まれた瞬間の期待の差だけですけどね~

種付けについてちょっと
今期はインブリードニックスで爆発狙ってことごとく失敗^^
個性の影響はどうやらボディブローのようにきいているようで・・・
来期はアウトニックス中心の配合ですでに1軍繁殖は相手が決まってます。
ファーム繁殖はおそらく来期からマイナー血統で血をつなぐブラッドストックとして使おうかと画策中。
アウトニックスの半永久的な運用目指して長期的な配合考えていきます。
JPNⅠJBCクラシック
総評:上位5頭決着

◎サクセスブロッケン
 ダートの怪物大物食いだ!この枠ならまず大崩はなさそう。園田はややカーブのきつい小回りコース。前々で内の経済コースをロスなくまわれば勝ちがみえてくる。

○ヴァーミリアン
 ドバイ帰りで結果を出した昨年と同様に今回も本命候補。しかし、去年と違ってドバイではいいところなしの大惨敗を喫し影響が懸念される。

▲フィールドルージュ
 春の優勝候補もレース中の故障に泣いた。抜群の気配だったフェブラリーSで成し遂げられなかった打倒ヴァーミリアンをここで果たす!!?

△フリオーソ
 いまや南関東ならず地方競馬のエース。地方でこそその実力は群を抜いているが、JRAの主力級とあたるとやや甘さを見せる。ヴァーミリアン・フィールドルージュに完敗しており、サクセスブロッケンが登場した今回はちょっと不安視。

注ボンネビルレコード
 今回は内田ジョッキーで参戦。JRAではいまいちなレースっぷりも南関東では途端に最強クラスになる。今回は遠征競馬となるので普段南関東で見せるパフォーマンスが今回も見せられるかが鍵。

JPNⅠJBCスプリント
総評:上位決着

◎ブルーコンコルド
 メンバーに進展が余り見られないのでここは不動の本命だろう。距離が今年は1400ということも良いし、園田の小回りも割とあってそうなイメージ。

○リミットレスビット
 1400mの鬼といってもいい。1200は忙しいながらこなすが1400は危なげない雰囲気すら漂う。同コースで行われる暮れの兵庫ゴールドトロフィーを2年連続制しており、コース適正も抜群。

▲フジノウェーブ
 今年はやや不振が続いたが、原因は去年JBCスプリントを制したことによるG1馬としての斤量増が影響している。指定交流重賞を中心に使われており、着順そのものに悲観はない。ハンデが均等となるG1の舞台ではまだまだ見限れない!!

△メイショウバトラー
 こういったコースはむしろ望むところ。大井のように最後の力勝負になりにくくこの馬の持ち味が最大限に生きる。ジョッキーが武豊ならその辺りは期待していいだろう。

注バンブーエール
 3歳時にはジャパンダートダービー、ダービーグランプリとG1で連対を果たしている素質馬だった。長期休養明けを挟んで本格化。特に前走は三浦ジョッキーの好騎乗も光ったが、あそこから差しきって楽勝はこの馬の強さの証。間違いなく注意を要する一頭。


SⅡロジータ記念

総評:波乱含み

◎ブライズメイト
 南関東3歳女王が他の馬たちと一段違った立ち位置から参戦。当然無様なレースはできない。

○マダムルコント
 復活に期待の一手。2歳女王だが、春はLvの高いところで無理しすぎた。一呼吸おいたここならまだ面白みは十分。

▲ミスガイア
 関東オークスで実績のある点が今回の距離を考えると強みになる。近走割と安定しており、好枠を引いたことから単穴評価で狙ってみたい。

△インカローズ
 今年の南関東3歳牝馬は低レベルといわれて、レース毎に勝ち馬はおろか入着馬が入れ替わるほどの混戦だったが、最後のここくらいは春の意地を見せて欲しい。

注ハタノギャラン
 春に崩れなかった実績からここは紐としての可能性を残す。上がり馬が多い中、全体として混戦模様。
天皇賞(秋)
◎アドマイヤフジ
○アサクサキングス
▲オースミグラスワン
△ウオッカ

恒例の重賞予想の通り
3単予想はオースミ3着固定流しの他3頭1,2着BOXで!!

カシオペアS
◎ダンスインザモア
○バトルバニヤン
▲フライングアップル
△ニシノマナムスメ
不安の多いメンバーより堅実なバトルバニヤンとダンスインザモア、フライングアップルの復活に期待する。

河北新報杯
◎プレンティラヴ
○フミノバラード
▲コスモランゲル
△リキアイダンディ
堅軸2頭から魅力のある2頭へ・・・
GⅠ天皇賞(秋)
総評:大荒れ注意!!

◎アドマイヤフジ
 秋の天皇賞はやはり春の王道戦線を戦った馬から選択すべき。天皇賞(春)は明らかに距離が長く、宝塚記念は前残りの展開もあり勝負どころで対応しきれなかった。2000-2200くらいがベストで今回はねらい目十分。

○アサクサキングス
 春は差のない競馬を繰り返した。東京コースは実績相性も高く、天皇賞(秋)のラッキーカラー白枠(東京2000mは1番ゲートが有利)を引いたことが大きい。

▲オースミグラスワン
 春の新潟大賞典では日本最速上がりタイムをマーク!!今の東京の馬場なら一頭次元の違う脚で突き抜ける可能性も否定できない。スムーズに進められそうな枠もプラス材料。

△ウオッカ
 東京コースは抜群の相性を誇る当馬も今回はくじ引きに泣いた!最近は長く切れる脚というよりは、牝馬らしい一瞬の切れ味が武器になりつつある為、ここではやや向かないか?

注ダイワスカーレット
 春は疲れが出て休養。乗り込み十分でむしろ初戦が狙える馬であることは間違いない。いまだ連対率は100%で現役最強は間違いないが、遠征となった昨年の有馬記念でも敗れており、初コースとなる東京は一抹の不安が残る。東京ならウオッカが上と見るが、そのウオッカが足りないのならば・・・共倒れ予想も一手。

後注意しておかなければならないのはやはりディープスカイだろう。
しかし、今年の3歳はどうにも低調で、重賞での古馬との戦いでは完敗に近い成績である。その3歳のチャンピョンである当馬に近代最強といわれたウオッカ・スカーレット世代と同等のパフォーマンスを求めていいのかどうか不安が残る。
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。