競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか最後の2レースで大分後味悪くなりましたが(シンデレラマイルで対抗が落馬、空馬が本命馬を吹っ飛ばす。東京2歳優駿牝馬で本命馬が不利を受け対抗1着単穴3着)1年としては勝ちもせず負けもせずといったところですね。
毎週のように10万以上勝ってたときが懐かしいですwww
原因はわかってるのですが、馬券師として生きていくわけではないので今その修正はムリですね^^ナニがって・・・単に資金がないだけですが・・・
2年半くらい前から真剣にお勉強モードなわけで、ほとんど働いてないのでギャンブルに回せるほどお金がないのです。競馬だけに使える金が10万あれば間違いなく増やす自信はありますが、ブログやHPで広告収入でも入ればもうちょっと遊べるんだけど、ほっとんど収入になりませんね・・・HIT数がそもそも足りない予感><
最近は口座に1000円とか2000円入れといて、前半で5000~10000万円に増やしてメインや最終に転がすという方法で勝負してます。メインは割と取れてますが、最終がひどいもんですね。いつも空っぽになってる気がします。
結局予想は楽しいし、その通りに来たときはうれしくてしょうがないので、金がなくてもやっちゃうんですよね~w

では、来期の予想は「一年の計は金杯にあり」の前哨戦「川崎ニューイヤーカップ」から始動します。来年も御贔屓にお願いします^^
それではよいおとしを~♪
スポンサーサイト
SⅠ東京2歳優駿牝馬
総評:紐荒れ

◎フレンチマリー
 はっきりいって南関2歳では中央ほど全体レベルに開きがない。なら高素質を感じさせる血統買いを中心に行きたい。フレンチデピュティ×ノーザンテーストで社台ファームなら、配合・育成はほぼカンペキで後は素質がどれほどか。

○ネフェルメモリー
 メンバーの中では一歩先を行くパフォーマンスを見せていた。アジュディケーティング×フォーティナイナーは南関では中央のサンデー×トニービンくらい破壊力がある。


▲エロージュ
 ここ2戦は距離の壁か展開なのかそれとも多頭数がだめなのか結果が出ていないが、見限るのはまだ早い。再度の外枠でいっそ思い切って追い込みでもやってみれば面白いのではないか?

△ビーチフィズ
 この血統でダートは不思議な感じがする。距離的に持つのは母系の影響だろうが、何もかもが予想外な感じで無傷の2連勝はどこか奥深さを感じる。

注エンドスルー
 前走の相手レベルを考えるとここでも軽視できない。母系はダートのエリート血統逃げ残るのは難しいのでどれだけ抑えが利くかが勝負。
SⅢ東京シンデレラマイル
昨年新設された重賞で第二回目。単純に分析するなら、大井の1600~1800に良積のある馬と前走指定交流重賞の馬が中心。他で注意したいのはAクラス好走馬とBクラス圧勝馬くらいか。

総評:大波乱

◎チヨノドラゴン
 実績では最上位のはずだが斤量が意外と軽い。重賞では後いっぽということが多いのがここでの軽斤量に繫がったか?マイルは十分守備範囲内で最近使ったスプリント戦の影響で出足はよさそう。

○ブリュネル
 JRAからの転厩馬で層の厚い1000万・1600万で差のない競馬を続けていたが、掲示板に届かない歯がゆいレースが続いていた。しかし、走りは毎回安定しておりこれをそのままこのレースに当てはめると、2、3着は自然と確保できそうなイメージだ。それに馬体は南関向き。

▲パノラマビューティ
 転厩後は強いレースをしている。まくれる脚も本物でいかにも当レース向き、まともなら当然馬券対象圏内は外さない。馬券としてはこの3頭を軸に大荒れ予想されるので広く流したい。

△ダイワオンディーヌ
 前走クイーン賞はかなりがんばって6着。大井のマイル前後がベストで今回は面白い。

注ハタノギャラン
 前走クイーン賞では8着。同じような結果のブライズメイトより4キロ軽いとなれば当然こっちを選びたい。

7.11.16-1.4.6.8.10.12.14

どう削ろう・・・
Lvを上げます!!

せっかく爺がLv制限解除してくれたのにその恩恵をまったく受けていないので、Lv上げるために2歳重賞を取りにいきます。競合する人たちごめんなさい・・・
今期は期待馬の期待配合以外は原則超早熟を仕込みました。アカ整理もあり、今期は2歳の成長が遅いとお話になりそうにないので・・・
初日の生産分を見るに超早熟は4頭はいるかな?大半は表が持ちきれないので裏に回しますが、できるだけ7月頃からフル活動できるようにスパルタ調教する予定です^^
さらに1アカ整理して2アカ体制にする2アカ目もそろそろOP取りに始動します。もう馬さえいればいつでも勝てるところまで来てると思うので、なんとか今シーズンで勝たせてあげたいところ・・・
つまり2アカをLv上げるつもりです。


目指せメインアカG1勝利

3歳でG1の期待がかかるのは一頭だけですが、まだデビューもしてない上にアビもいまいちです。去年はいざ挑戦って時にピークアウト。あれでその後皆勝てなかったところを見ると運を逃してますね。
今期末にG1をとりたいと思います。また、重賞最低1勝できれば3勝を目標に馬をいじめぬきますww

シーズン30勝

前期達成できなかったシーズン30勝を再度目標とします。出足はいきなり全頭除外とかめちゃくちゃなスタートですが、2歳ががんばってくれそうなシーズンなので前期よりはやれそうな気がします^^
JPNⅠ東京大賞典
表題はまあ・・・よくいうセリフです^^
有馬記念が荒れたときによく言われるもので、「ふところが寒い」⇒「まだ大賞典があるさ」
こんな感じですねwww
東京大賞典は超一流のJRA馬が出走してくると地方馬ではなかなか歯が立たないレースで、3連複で3倍をきる配当もあった。今年はカネヒキリ、ヴァーミリアンという超一流馬に加え、ダートグレード最多勝のブルーコンコルド、3歳ダートチャンピョンサクセスブロッケン、南関東では無類の強さを誇るボンネビルレコードがJRAからの出走で、対する地方勢は昨年2着のフリオーソ以外はまず目がない。
近年でJRA一流レベルの馬に喧嘩売れたのはアジュディミツオーとフリオーソのみだが、フリオーソはトップクラスが相手になるといつも置かれた2着だった。

総評:本命決着

◎カネヒキリ
 JCDはうまく立ち回った感もあるが、ダートであのレースができるのは相当馬が落ち着いている証拠。全盛期のカンペキな強さは失われているが、その分気性面の成長が大きいのでまだまだチャンピョンホースとして立てる。

○ヴァーミリアン
 4歳時はカネヒキリにまったく歯が立たなかったが、5歳の秋から本格化。単純に相手が弱くなって自分の時代が来ただけともいえなくもないが、先行して抜け出すこのタイプの馬は簡単には崩れない。ここにいる馬とはほとんど勝負番付けは済んでおり、一度も勝ててない相手はカネヒキリだけだ。

▲サクセスブロッケン
 フリオーソとこの馬がおそらく逃げるが、すぐとなりがフリオーソなのであいての出方次第では少し控えそうなきがする。逃げて味がある馬なのでレースの仕方が変わると不安も大きいが、JBCではヴァーミリアンに差がなく粘りこんでいるところから、この3頭は抜けている。

△ボンネビルレコード
 この馬不思議なことにJRAでのレースはまったく度外視でいい。南関東では異常な強さをほこり、大井2000mは特に強い。しかし、この馬が勝ったレースの相手は、フリオーソやブルーコンコルドが相手であり、依然として上位3頭とは差がありそうだ。その上上位3頭は大井2000mでいずれも圧勝歴がある。

注フリオーソ
 地元の雄で地方競馬全体の大将格。ブルーコンコルドに昨年勝っているが、ヴァーミリアンには千切られた。最近は全盛期よりやや安定感に欠く印象で馬券対象内となると苦しい。
条件戦 矢作川特別
総評:本命

予想のポイント
・枠はフラットで王道競馬(先行)に向いたコース
・ローカルコースは癖があるので当コースに実績のある馬を注意したい

◎ナムラハンター
○ポーカーフェイス
▲トーホウアタック
△シーアクロス
注アドマイヤミラクル

買い目
馬連・馬単・3複・3単フォーメーション 2-4.5-4.5.9.10


条件戦名古屋日刊スポーツ杯
総評:上位決着

予想のポイント
・中京は1800と2000でがらっと様相が変わる。同コースor東京・中山・阪神での2000m以上の実績が欲しい
・枠はフラットで中段までにつけられる馬。長く脚が使えるまくりタイプが台頭しやすいコースでもある

◎アヴェンティーノ
○ロードアルファード
▲ミスズオペラ
△ジャングルテクノ

買い目
馬連上3頭BOX+3連複4頭BOX


条件戦尾張S
総評:中穴~大穴
予想のポイント
・開催終盤なので外枠が有利で、前半ほど逃げが決まらない
・左回りコース(東京・新潟等)に実績のある馬がよく、関東馬のが向いていることが多い
・終わりSなだけあって終末かと思うほどとんでもない馬券が飛び出すことがある

◎テンイムホウ
○サープラスシンガー
▲アーバンストリート
△メイショウトッパー
注ゼットフラッシュ

買い目 馬連5頭BOX
OP2008ファイナルS
総評:中穴
2000年にカウントダウンSとして創設され、2001年からは西暦+ファイナルSで施行されている。
予想のポイント
・昨年からハンデ戦となりやや荒れ模様になると予想される
・内枠の先行馬か中枠のやや後ろ目で競馬する差し馬の成績がいい
・1番人気にとっては受難のレースとなっており、昨年よりのハンデ戦でその傾向は強まりそうだ

◎キャプテンベガ
○ナスノストローク
▲トウショウヴォイス
△ホッコーパドゥシャ
注フライングアップル
☆ノットアローン
☆バトルバニヤン

買い目 3複フォーメーション 5-7.10.11-6.7.10.11.15.16.18
OPギャラクシーS
総評:大荒れ

予想のポイント
・新設レースで意味は銀河系レース?
・最内は超不利嫌って妙味あり
・外枠の逃げ先行を狙い、3着に差し追い込み馬が通常パターン

◎ダンツキッスイ
○クィーンオブキネマ
▲ブイチャレンジ
△ユビキタス
注ヒシカツリーダー

買い目3連複BOX
準OPオリオンS
総評:上位決着
昨年から毎年条件の変わる星座レースになったようでまったくデータがない。
その上ハンデ戦の為判断が難しいが、セオリーに従うと上位決着となる。

予想のポイント
・阪神2400m小細工のしにくい本当の力が試されるコースで、素直に馬の力を信用して予想
・格上のレースを使っている馬に注意が必要で、ハンデに反映されてない部分の見極めが重要

◎アグネススターチ
○ネヴァキングダム
▲タニノディキディキ
△エプソムアルテマ
注メトロシュタイン
☆シゲルタック

買い目 ◎から3複一頭軸流し
条件戦ハッピーエンドカップ
総評:やや堅め

予想のポイント
・昨年から芝の1200mに変更
・それまで逃げ先行有利だったのが差し追い込みで決着した。
・中山芝1200は内枠有利だが、時期的に内側が荒れだすので差し追い込みも決まる。
・狙い目は先行馬と早めに進出できる差し追い込み馬

◎キルシュブリューテ
○ワンダークラフティ
▲テイクザホーク
△レディハニー
注ノボディーヴォ

買い目 ◎○-他印馬への馬連と2頭軸3連複 ◎○の馬連・ワイド
GⅠ有馬記念
総評:3着探し

◎ダイワスカーレット
 ウオッカとこの馬は正に女傑で、現日本最強馬はこのどちらかであろう。昨年距離への対応を見せて2着に粘りこんだ。しかし、昨年は有力馬が軒並み不発したイメージもありそのまま鵜呑みには出来ないのだが、天皇賞のレコード決着でハナ差2着というパフォーマンスにかける。

○マツリダゴッホ
 中山でこの馬がこけるイメージがまったくわかない。こけるなら連対率100%のスカーレットとさえ思わせてくれる中山での安定感。中山は特徴が出やすく連覇も可能なコースであり、その期待も高まる。また、ジャパンカップでの充実度から、天皇賞使ってないのもあいまって100%の力は出せそうだ。

▲フローテーション
 未知なるは三歳馬。この時期は急激に強くなる馬も多々いる。今年の3歳はサンデー直仔世代と比べてやや成長が遅いタイプが多いようで、夏や秋前半では3歳は分が悪かったのに後半ではむしろ強くなってきている。これはそういう血統に日本が変わってきた時代の転換点ということになり、配当妙味もあいまって3歳2頭は紐に入れておきたい。

△アサクサキングス
 四位に戻ったのが好材料。ここ2戦着順ほど負けていないし、前走は流れも向かなかった。エイシンデピュティの回避によってスカーレットが楽に行けるので、2,3番手の好位に取り付ければ十分3着残りはある。

注ベンチャーナイン
 脇役の印象は拭い去れないが、血統的に父は不出走だが産駒は2歳から古馬まで息の長い活躍をする馬が多い。G1では足りない感じがするが、OPや重賞ではG1馬に先着する等馬券対象としては面白みがある。
 
準OPフェアウェルS
総評:紐荒れ

予想のポイント
・昨年は1200mだったがこれは異例だっただけのことでデータとして除外して考える
・中山ダート1800mにあらず!!逃げ先行内枠が有利とされるこのコースだが、このレースに限って言えば差し追い込み外枠が成績がいい
・絶対的1番人気の安定感は抜群
・その反面5~9番人気が馬券対象に飛び込むのが目立つ

◎アルバレスト
○パピヨンシチー
▲ウォータクティクス
△シルクヒーロー
注デイフラッシュ
☆ウォーターマーク

買い目 ◎から下5頭3連複
条件戦グッドラックハンデ
総評:中穴~大穴

予想ポイント
・枠はフラットでほとんど気にする必要なし。
・逃げ馬や追い込み馬等極端な馬は苦しい。特に逃げ馬は人気でも沈む。
・人気狙い妙味なし、ここ5年は1番人気1連対、2番人気1連対、3番人気1連対で、3着以内に同時にきたことはない。
・まくれる馬や中段から強烈な末脚を繰り出せる馬、中段前目6番手前後から抜け出せる馬の信頼度が高い。
・ハンデの妙味最軽量ハンデはだだ切り。ハンデ頭も1番人気必須で倍率も3倍を上回ったら切り。狙いは54~55キロ

◎モンテクリスエス
○コーリンヴァリウス
▲アサティスボーイ
△ミヤビベガ
注リネンヤクシン

買い目は馬連で10-1.3.5.6.7.12.13
OPホープフルS

力尽きるまで・・・一つ1記事でやってみるつもりです^^

総評:中穴
予想ポイントは
・多頭数では差し追い込み馬
・多頭数では複勝圏半分は5人気以下
・できれば6番枠までを引きたい
・②人気特注複勝率80%

◎ハギノバロンドール
○トーセンジョーダン
▲グッデーコパ
△ロイヤルダリア
注セイクリッドバレー
注ムクドク

買い目 3複◎から5頭流し
もちろん、大井サーバーの新年ですwww
5日後にはリアルあけおめ~ってもっかいいうことになりますね^^

昨シーズンは後半大失速の17勝に終わりました。17勝トイウ数字自体、ほとんどが7月アタマまでにあげた数字ですので、後半の失速っぷりがよくわかります・・・
原因は単純に2歳がデビューしなかったこと・・・
2頭デビューしていまだ1勝だったことです。
3歳馬はおよそ勝てるところまで勝って無謀なOP・重賞挑戦の段階か、いまだ成長軌道に乗らない晩成馬達、7歳馬が一頭いたのですが夏に勝って以降適性範囲内レースが年内にないとかいう不運。もうどうしようもなく勝てませんでした。明け三歳がそろそろデビューし始めるころなので、今年こそは30勝狙ってがんばっていきます^-^

生産の方ですが、いくら繁殖増やされても枠がありませんので今期は減産&能力も見ずに放出しようと思います。宝くじ感覚で引き取ってくれる方セリでものぞいてみてくださいw
J・GⅠ中山大障害
総評:本命

◎マルカラスカル
 2頭能力が違う!3強のもう一頭テイエムドラゴンがいないのは残念だが、2頭のマッチレースを存分に見せてもらいたい。

○メルシーエイタイム
 平場を一戦叩いてG1は前回どおり。ここは堂々対抗評価。

▲キングジョイ
 2強に割って入るならこの馬。昨年は3強に割って入ったが今年はどうか?3強といわれるときに3強で決まることは少ないから、落ちるならやっぱこの馬。

△エイシンニーザン
 平場でオープンまで勝っている馬。障害成績も上々で一角崩しの期待は持てる。

注スプリングゲント
 はっきり格下だが、経験で3着がないとは言い切れない。穴なら3連紐にこの馬を!!

JPNⅢラジオNIKKEI杯

総評:相手探し

◎リーチザクラウン
 素質は正にG1級。今回はおそらく来年を見据えて控える競馬をするはず。取りこぼしはあっても馬券対象は絶対。

○ロジユニヴァース
 クラシックへの登竜門であるこのレースは、いわば素質のぶつかり合い。若さ見せながら連を外さない。そんな原石たちの勝負場~

▲ロードロックスター
 オークス馬レディパステルと欧州連続G1勝利記録保持者の仔で、飛びぬけた良血馬。新馬戦はタイムこそ平凡だがセンスは光る。

△フェミリズム
 3着狙いにはもってこいのこの馬。全体見渡しても有利に運びそうな条件は整っている。

注イグゼキュティヴ
 おそらくいらない(笑)一応押さえまでに・・・アンカツ効果で1番まではおさえておきたいところ。いらないと思うんだけどなあ・・・
ぇー
5000円分回しました・・・
もちろん後悔しています・・・
34回回せましたとも・・・
クリスマス系0ですよ・・・


ってかなんでこんなに当たらんのかねー?
2倍って何が?って感じですよ
まあ1万使ってもあたらん時はまったく当たらんものですが・・・
除夜の鐘とグーフドが出ただけマシとしましょう。
でもさ・・・クリスマスに回して年越しって・・・
はよ歳くえってことっすか?
まだ除夜の鐘は早いよ・・・有馬だって大賞典だってあるのに・・・

初の馬主会フリレやりましたが・・・
回線落ちして申し訳ない><
次は来期2歳がデビューするちょっと前に、超早熟と早熟の馬比べでもしましょう^^
JPNⅢ兵庫ゴールドトロフィー
総評:堅軸

◎スマートファルコン
 最早絶対!!ここで崩れる理由は何もない。3連単のアタマで!!

○アルドラゴン
 再度狙ってみたい。JRAが大外3頭に固まりスマートファルコンが中枠から逃げを打てるなら、この馬はそれをマークしていける。最近はJRA所属のころより安定感があるきがする・・・

▲リミットレスビッド
 この枠では決めうちの差ししかない。個人的な話だが・・・鞍上が信用できません(笑)ちっちゃい園田コースでうまくのれるのか不安・・・

△メイショウバトラー
 ここで福永ってことは・・・武はまだ完治とはいえないのかな?それとも前走のついでか・・・最近は右回りで信用できなくなっているので軽視気味でいきたい。

注キングスゾーン
 指定交流おなじみの馬でベストはおそらく1400m。大御所2頭が衰えてきているので馬券に絡んで不思議はない。
SⅢオーバルスプリント
総評:混戦

終わった馬ばかり出ている印象。まだ目があるところを拾い集めたい。

◎トーセンラヴ
 堅実に走る馬でJRA時代から大崩はほとんどない。3連複の軸にはいいが、連単の頭に出来る自信はない。

○コアレスデジタル
 何度かに一度飛んでくる。相手関係からも今回は飛ぶ番?ペースはそこまで上がらないほうが追い込める不思議な馬。

▲ナイキアディライト
 どうしても切れない・・・この馬は終わった馬だとしてもこのメンバーで切るのは怖すぎる。勝っても沈んでも不思議はない。

△パレスワールド
 転厩初戦にスパロービートと当たったのは運が悪かったか?まだ目がありそうだが、格は追いついていない。

注キングビスケット
 近走から見て復調にはまだまだかかりそうだが、実力は複勝圏は十分ある。押さえとしてならこの辺まで・・・

JPNⅡ名古屋グランプリ
総評:JRA優勢

◎メイショウトウコン
 長いところで指定交流GⅡならまず外さない。大賞典でなくこっちにきたので、確実に勝ちたいところ。

○ヤマトマリオン
 長い距離のダートは信頼の置ける一頭。3着内は堅い!!

▲ワンダースピード
 能力的には勝てる力を持つ。距離の融通性もあるが、適距離は2000前後という感がぬぐえない。

△チャンストウライ
 兵庫のエース。ただ、スピード不足は否めない。2500mという距離に活路を求める。

注ボランタス
 いまいちパンチの足りない馬ばかりなので、割って入っても不思議ではない。騎手の予定変更がちょっと不安視だが、乗り変わっても地方の一流どころ。
JPNⅠ朝日杯FS
総評:中穴

◎ブレイクランアウト
 武豊は朝日杯とマイルCSは勝っていないのだが、武豊にしては珍しく朝日杯で1番人気にのっていないのも要因の一つか?後上げるとするなら、香港国際競争とかぶっていた時期があり騎乗が少ないこと。今回はおあつらえ向きの舞台で、枠も上々でこの馬ならチャンスはある。ちなみに3年前新設のヴィクトリアマイルも勝っていない。

○トレノパズル
 既にデビューした2歳馬達の中で来年のクラシック候補たりえると思える一頭。レースセンスは抜群でおそらく多くの逃げ馬の後ろにつけて運ぶと思われる。今回は逃げ馬が多すぎるためハイペース必至といわれるが、案外そういったとき落ち着くことがある。しかし、今回はコースがそれを許さない。落ち着いてもやや早いミドルペースといったところで、差し追い込みから狙うのがセオリー。ミドルまで落ちればこの馬は争覇圏。

▲セイウンワンダー
 どっちでもいい。そういう馬は珍しい。何がって作戦がだよ。前にいってもいいし、後ろから行ってもいい。ジョッキーが岩田ならその辺の判断は間違えないであろうからここは楽しみ。ただ、いくら内枠有利といえども、この馬の自在性を考えるともうちょっと外が良かった。

△フィフスペトル
 血統的に距離不安はまったくない。スピード・切れ味ともに能力は高く、夏に終わる早熟馬とはみえない。勝ちきっても何の不思議もなく、落とした人気から狙ってみるのも面白い。

注エイシンタイガー
 堅実すぎる馬で案外こういう馬は怖い。メイショウサムソンやローレルゲレイロなんかも最初は勝ちきれない馬だった。サムソンはクラシックトライアルで、ゲレイロは朝日杯2着から始まった。最内2頭は注意しなければならないところだが、脚質的にこの枠ではハイペースになった場合モロにその影響をもらう。ここは押せない。

JPNⅡ阪神C
総評:紐荒れ

◎ファリダット
 順番がまわってくるとよく言うが、スワンSで不可解なレースも前走は圧巻の末脚で今回はこの馬が勝つ番。

○エイシンドーバー
 1400ベストのこの馬に当レースは最良条件。前走の大敗もタイムで見れば大きく負けていない。団子に飲まれて沈んだと見てもいいくらいだ。

▲レッツゴーキリシマ
 いい枠をひいたので、これならスタート次第で十分勝ち負けできる。G1やそのトライアルクラスの路線を走ってきてダービー以外は大きく崩れていない。阪神CはG1級の底力がいるレースで、ここは面白い。

△シンボリグラン
 この馬もやっぱり1400ベスト。1400という距離はスペシャリストに注意しなければならない面が強い。圧倒的実力馬から1400適性の高い組へ流すというのがセオリー。

注ジョリーダンス
 ということで1400ベスト最後の一頭も要注意。去年の2着馬で枠もいいところひいた。
 ここ何Sか11月下旬から12月上旬に、カード伝説地方ぶん回してのいろんなカード販売をしています。目的は来期のレア餌確保なのですが、資金確保の役も担っています。それまでに溜め込んだレアカードをついでに販売することで、100億くらいカード伝説回してなお50億くらい現金が増えます^^

 来期分のレアえさは十分稼げたと思うので、のんびりと年末年始過ごせます。とはいっても競馬予想の方はほぼ毎日あるゴールデントゥーウィークなので、こっちで忙しくなりそうですね・・・

 馬主会員の人へ
今馬主会特典を振りなおす(リセット)かどうかアンケートを馬主会BBSで取っています。
希望等書いていただけたらと思います。
JPNⅢ愛知杯
総評:中穴決着
セオリーで買える数少ない重賞で、ローズSや秋華賞の連対がある馬は特注。
中京芝2000は早めに動ける差し馬が断然有利で、逃げ馬や直線向いてからの追い込み馬は辛い。さらにこのレースは差し追い込み傾向がデータとしてより強く出ている。

◎マイネレーツェル
 このメンバーでは勝ってもらわないと困る。レインダンスと当馬はここでは抜けた存在。

○レインダンス
 ローカルの対応力にはやや疑問を覚えるが、新潟や小倉もわりかし小回りなコースでそれなりにこなしているのでこの相手関係なら・・・

▲クラウンプリンセス
 牝馬は勢いを買え!今回は軽量馬にいまいち食指の動く馬がいない。せいぜいブーケ・チェレブリタ・スペースくらいでここはこの馬の一発が期待。

△ニシノマナムスメ
 ▲と△の間に越えられない壁があるように感じる馬柱・・・最近は前に行くことが多いのでこの枠で残る可能性を残した。

注レットアゲート
 秋はあきらかに不可解。前走は度外視としても、この馬G1の底力がないんじゃないかな?G1ペースでは力出せないが、案外ローカル重賞とかでは安定感ある馬もいる。そういうタイプの恐れがあるので注意は必要。
 
●馬主会員OP以上出走レース
アルゼンチン共和国杯
 ・カカドゥ ⑩人気 (柳恭一)
ファンタジーS
 ・ウィークレジェンド ⑥人気 (柳恭一)
 ・ヒロウインク ⑤人気 (ぶん太)
2歳オープン
 ・カズノスウォッチ ⑬人気 (和寿)
2歳オープン
 ・カズノシェアード ⑯人気 (和寿)


昨日は忙しくてサボりましたwww
ってかOP以上告知してると負担が半端ないことがわかりましたので来期からは重賞のみネタにしますねー^^
OP勝ちされた方は当然告知させていただきますww
でませんっ!!

かき集めるのはどう考えても無理そう・・・まだ1枚です・・・
一応3アカ中2アカ終了で、1アカはあと一つなんですが・・・一つのアカなんてSPクエ4回で全部終わったしね。
景品ははずれひいてる模様><
クエン酸×5
限界突破30%×2
でした・・・
限界突破30%は使い道浮かんだのでいいけど、消そうか考えてるアカにクエン酸はいらんwwww

チュートリアルに限界突破100%こえたら必ず限界突破しますとあったので、限界突破確率アップカードは重ねて使うのがベストですね。
30%+30%+上昇4の組み合わせが効果的かも?
この60%+一杯で5%+調教助手効果
EX助手くらいなら7、8割くらいの確率でいけそうです。
30%3枚使って上昇幅がちんまいんじゃ費用対効果悪いしね。

いままで突破率アップ使って限界突破したことないんだけどなあwww
木曜が一番ハードだ・・・
朝5時におきて、競馬伝説覗きつつエキシビジョン登録。身支度整え朝の仕事へ・・・
といってもこっちはバイトなので6時から9時まで^^
9時半ごろ帰って、一休みしたら大学へ
今日は今週少し余裕あって資料作成とかやってあったので、軽く出動♪
ゼミに参加して、ゼミ生と会話後研究室に引き篭もって、勉強or勉強会で21時半過ぎまで・・・
車1時間運転して帰宅
競馬伝説ログインして現在に至るwwwwww

競馬伝説に始まり競馬伝説に終わる生活・・・
間が日によって違うだけでほぼ同じサイクル!!
最初と最後が同じ人がどれだけいるのでしょうか?www
これは・・・大盤振る舞い?
といっても全部が全部データなんだから爺の懐はまったく痛くないわけですが・・・
どーせ来週に確率・LP2倍とかいって、最後の掻き入れに入るのは目に見えてますね。しっかし、当たる確率は結構高そうですが、狙ったのをあてるのはほぼ不可能に近い気がします。有料クリスマスパーティーのプレゼント交換くらいに思っておくのがベターかな・・・

エキシビジョンイベントの方は高確率で有用カードが手に入るので、SPクエ全クリはまずやるべきですね。
クリスマスケーキは宇宙食よりのフルーツとの間ってとこですか・・・お茶系と大差ないのかも?
トレード可なら使うためにかき集めたいところですがどうなんでしょうね。
コインかEX種牡馬・助手辺りが欲しいデスネ^^

一応3アカでぶん回してみるとします。
●馬主会員OP以上出走レース
いちょうS
 ・ヒロウインク ⑥人気 (ぶん太)
 ・カズノシェアード ⑬人気 (和寿)
2歳オープン
 ・カズノスウォッチ ⑩人気 (和寿)

~昨日の結果~
デイリー杯2歳S
 ・カムイジャスパー 8着 (神威誠)

なかなか皆結果でないですねー><
ヒロウインクはOP3勝目を狙ってですか?
相手が強化されたので試金石の一戦ですね^^
JPNⅠ全日本2歳優駿
総評:5頭勝負

狙い目は1.中央2勝馬、2.指定交流重賞勝ち馬、3.地方重賞勝ち馬の順

◎スーニ
 自力はメトロノースを上と取るが、まだ負けていないこと、枠の差がない以上大外は楽に出せること等から崩れることはないと踏んで今回はこっちを上に取る。

○メトロノース
 おそらく能力はトップで、前走のレベルも兵庫JGよりは高かった。行く馬が多い中どう構えるかが重要になる。ルメール騎手は外人としては珍しく川崎初ではない。

▲ナイキハイグレード
 南関東で行われる重賞ではやはり川島厩舎は最注意。新馬は不可解だが、ここ3戦はどれも圧勝。勢いは買っていい。

△リスペクトキャット
 このメンバーではダート血統といっていい。やたら良血で目立つ。JRA2勝だがどれも僅差で、能力の程は未知数。来ても転んでも不思議ではない。

注ワンダフルクエスト
 いかにもな道営馬で今年春まで活躍が目立ったディラクエとかぶる。北海道2歳優駿で1.1秒もやぶれたものの完全に位置取りとタイミングの差といえそうだ。早仕掛けでも最後とまらない為上位進出は間違いない。
●馬主会員OP以上出走レース
デイリー杯2歳S
 ・カムイジャスパー ⑤人気 (神威誠)


~昨日の結果~

3歳オープン
 ・カズノパサー 7着 (和寿)

2歳オープン
 ・カムイトパーズ 8着 (神威誠)
 ・カズノドロップ 14着 (和寿)

今日は重賞に一頭のみ

最近自分の馬がほとんど走ってないので、ややさぼり気味www
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。