競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何ですかこの勝ちタイムwww
1:33.5って・・・
不良馬場の芝より早いんじゃ・・・
持ちタイムで走って11着じゃ完敗です^^
不利枠だったから上がり補正分消された感じw
たとえ絶好枠でも4~5着がやっとだったんじゃないかなあ?
ってことで明日のJBCCに期待です。
南部杯よりは期待持てそうなメンバーだけど・・・化け物が一頭います・・・ダートは結局どうなんだろう?JDD見る限りはしりそうだけど・・・

そういえば・・・アルミ蹄鉄当たりました^^
ちょびっとだけ欲しかったのでうれしい。シンザン蹄鉄はもってるので、後はディープ蹄鉄引ければコンプリート!!!
アルミ蹄鉄
スポンサーサイト
 札幌2歳Sはやや不利枠に入ったものの意外な好走を見せて3着。これには納得以上の出来なんですが、今日の南部杯はまたしても不利枠・・・帝王賞みたいに最不利枠じゃないだけましという考え方も出来ますが、同系で一番の不利枠は結局不利枠発動可能性高い気がする・・・

 上がり補正取ってメイチ仕上げの時に限って枠が悪いというのはいつものことですが、今回は連戦をにらんで97%くらいの仕上げにしてあります。中1週なら普通にもつでしょう?そろそろ勝たないとチャンスがなくなるので何とかがんばって欲しいところ。

 後は、久々にカー伝回しました^^
ウオッカにつられて・・・
まあ、ものの見事にデマセンでしたwwwwwwww
でもいーんだ・・・オグリとバブルとイットーがでたから・・・
一緒に回してた奴がPカード2引いてた上にカジノ2枚、イットー当ててた・・・
同じ3000円とは思えん・・・
今回欲しかった順は
ウオッカ⇒Pカード2⇒オグリ⇒バブル⇒カジノ
だったのでまあ納得ということにしておきます^^


秋季重賞実績

日本テレビ杯 ブレイクトーン 9人気 2着
札幌2歳S ディクタッド 4人気 3着
マイル南部杯 ユーディ 14人気 11着
北海道2歳優駿 ディクタッド 13人気 14着

GⅠ高松宮記念
総評:波乱注意

◎キンシャサノキセキ
 今回はパンパンの良馬場で超スピード決着となりそうだ。レースが早ければ早いほど良いこの馬が本命。スリープレスは馬場が渋った方がいいだろうし、ビービーもやや重めのがいい。人気2頭にG1のスピードが望めないならここはキンシャサの一手。

○ローレルゲレイロ
 昨年は厳しいローテーションでもよく逃げねばった。持ち時計的にも見劣りせず、ここ目標なら十分争覇圏。

▲ファリダット
 中京は絶対合うはず!!ただ3着なイメージが拭い去れない。鬼脚炸裂の場面が見れる気がしているが、抜け出した馬に届くかどうか・・・

△ファイングレイン
 前走は負けすぎだが昨年の覇者でもあり、たたいて量化するタイプなだけあって要注意。スピード決着も大歓迎なだけにG1実績を重要視したい。

注アーバンストリート
 昨年のファイングレインに通じる物があるが、やや取りこぼしが目立つ。追い込み一辺倒というのも気になるが、今回は展開が向きそう。

GⅢマーチS 
総評:大波乱

◎エスポワールシチー
 この馬だけは不動の中心。ランザローテとの競合だがおそらく単騎逃げから逃げ切る。問題はあいて探し。

○エスケーカントリー
 絶対的な逃げ馬がいるのならば相手は追い込み馬から狙ってみるのがセオリー。行った行ったにはならないとみて思い切って狙ってみたい。

▲ブイチャレンジ
 距離が嫌われてか人気になりそうもない。はまればごにょごにょなタイプなのでここは条件揃ってそう。

△ナナヨーヒマワリ
 昨年ここで勝って以来お話にならない着順が続いているが、絶望的な差で負けているわけではない。展開ひとつと見るならばここは面白い。

注サトノコクオー
 かなりのポテンシャルを秘めていそう。ひとつたたいて変わってきそうで、ここは狙い目の一頭。
日経賞
総評:堅軸

◎ネヴァブション
 このレース人気馬に騎乗した横山の成績は複勝率100%。あらゆる面から見てもこの馬が抜けている。独自指数でも2位にダブルスコアで疑う余地がない。

○アーネストリー
 こちらは指数では5位だが、いわゆる過去傾向による注意馬で、このタイプは勝ちはほとんどないが、2,3着によく来ている。

▲モンテクリスエス
 ここ最近ひたすら押してるこの馬もここでは順当な部類か?指数も2位と上々だが、頭抜けてて後はどんぐりの背比べで強気になれない。

△マンハッタンスカイ
 うまく立ち回れれば十分連に絡める。ただ、流れはむかなそうで、前の組とやりあわないことが絶対条件。

注アルナスライン
 ここは指数3位だがあてにならない。指数押し上げ要因がただの傾向で、重要ポイントでなかった。最近のこの馬をみているとやる気が削げてきている気がする・・・

GⅢ毎日杯
総評:大波乱

◎アプレザンレーブ
 昔大勝してたころ使っていた独自の指数を今回復活させてみた。はじき出すのに時間がかかるのが難点だが、見落としがなくなるのが良い。指数1位はこの馬で、レースに幅があるのも良い感じ。将来性は感じる。

○オオトリオウジャ
 指数は2位だが、頭も十分ありそう。ゴール前強襲を確実にやってくれそうな末脚が魅力的だ。

▲シルクダンディー
 過去の傾向値からこの馬は要注意も2着まで。3年前のインテレットに通じる物がある。その時はインテレット本命でアドマイヤメイン軽視して痛い目見たんだが・・・3着もばっちしだっただけに悔やまれる。

△ミッキーパンプキン
 指数弾くまでは不動の本命だったのだが・・・この指数は自分の中では絶対的なので(3連複フォーメーション用特化指数なので単には向かない)ミッキーは紐に降格させてもらった。ここ最近後一歩足りないレースが続いているが、前走出遅れて追い込んで見せたのは、殻を破るきっかけかもしれない。

注ダブルウェッジ
 重賞2連対と実績最上位になってしまったが、まったくもって買えないwwwwwただきるのは余りに難しいので、紐として最低限買っておくのがいいかも?
秋重賞初戦はブレイクトーンの日本TV盃2着からスタートしました・・・
まーたーでーすーかーwww

てか・・・またあなたですかwww
どうも初OPの頃からひたすら壁ですよリャンペーコーさん・・・
なかなか壊せないものですね。今回はあきらかに相手が格上でしたが、抜け出して勝ったと思ったら、直線が長かった・・・
後方から飛んできた馬にクビ差屈しました。
春のマリーンもクビ差でリャンペーコーさんに負けたような・・・しかも違う馬で・・・
そろそろ一方的な負けじゃなくてせめて3割くらいは勝ちたいもの、いい目標と思ってがんばります。

まともに負かして勝ったーなんていうのはファルコンSの時くらいだからね。
枠のせいに見えましたがwwww

さて、秋季次の重賞挑戦は札幌2歳Sです。
はい、まったく期待しておりませんwwwwだって弱いもん!!ってことでここは生贄で良いから南部杯で不利枠よこすことだけは勘弁してください爺様。
その後は状態さえまともなら府中牝馬Sも予定してますが、これは調教が1週しかないので未定の方向で・・・無理なら富士Sか、JBCC2頭出しします。
以下秋重賞挑戦を実況していきますか・・・


秋季重賞実績

日本テレビ杯 ブレイクトーン 9人気 2着

SⅡマイルグランプリ
総評:大荒れ注意

◎アジュディミツオー
 まともな状態ででてきたならこの馬は絶対。問題はまともな状態かどうか・・・じっくり回復させたのでおそらく問題なさそうだが・・・

○マンオブパーサー
 自力勝負になるならばミツオーにかなう馬はいないが、まだ食い下がれそうなのはこの馬くらいだろう・・・

▲クレイアートビュン
 本質的にはマイラーなので、指定交流でも実績のある当馬は可能性で見るなら争覇圏。

△ギャンブルオンミー
 なんか急に崩れだした感もあるが、今回は買いづらい一頭。展開もむかなそうだがミツオーが崩れるならチャンスは十分。

注ベルモントサンダー
 ミツオーについてった組が全滅なら・・・この馬が一気の台頭。ペースをどう読むかが馬券作戦そ明暗をわけそうだ・・・
SⅡ京浜盃
総評:中穴

◎ガイアボルト
 例年ここから急上昇する馬がいる。実績よりも素質を見極めていきたいところで、この馬は4戦見る限り、速い流れになる重賞のが合っている印象だ。的場ジョッキー独特の豪快な追い方で直線に入ってから伸びてくるか?

○ワンダフルクエスト
 北海道からの転厩としては最上位の一頭。3歳春までなら中央勢と見比べても引けを取らない出来だ。距離的にも十分守備範囲内。

▲ナイキハイグレード
 おそらく1番人気になるのではなかろうか?良血で好パフォーマンス。あっさり勝ってしまっても不思議ではないが、ここは少し乗り方が難しい。

△シャレーストーン
 順調さを買うなら当然この馬。モエレエターナルと0.1差なら、まあ無様なレースはしない。牡馬のレベルでいうと掲示板クラスだろうが・・・チャンスはある。

注ディアテクノバトル
 距離はおそらくベストだろうが、馬場が未知数。能力的にも疑問だが予想触れ幅が大きく一発期待ならこの馬。

JPNⅢ名古屋大賞典
総評:堅軸

◎スマートファルコン
 疑いようのない大本命。はっきりいって抜けている。ただ1着はいいとしてもこのレース伏兵が多い。

○ワンダースピード
 この馬もまず馬券圏内は外さないだろう。4コーナーまわるころには3頭抜け出しで大勢は決まっているかも?

▲メイショウトウコン
 疑うならこの馬。でも案外コーナーリングはうまいんだよね。伏兵が多いだけに1頭くらいは荒れるかなあ。

△ヒカルベガ
 いつのまにやら転厩してたのね・・・中央準OPクラスの力はあるはずだが、アルドラゴンの用に注意を要するか?

注イイデケンシン
 ドバイにまで行ったG1馬が何やってんのwwww2頭軸から本線に10倍ほか1でひろーく流すのが良いかも?まともに考えたら上3頭で決まり!!

ユーディがしらかばSを勝ってOP2勝目^^
シーズンランキングも39位まで上昇しました。
タイムも昨年のエルムSと同タイムなので、まあ重賞級だよね?
これで本番除外はなくなったかな?
今回は調整出走だったので、この後は南部杯に直行します。状況を見てJBCCかBCCを連戦ですよ。

しっかし・・・Lv12だとOP勝っても経験値3%なんですねえ・・・
勝利プレゼントがエアシャカールでコイン馬だったからホクホクですがwww

馬主ランクも64位まで上昇。こっから上は細かいですね・・・
今期最低でも50位内狙いたいのですが難しいかな~
2歳が小粒なだけに・・・ってか3歳以上も6頭しかいません。
13頭しかいないのでこっから落ちてく一方な予感・・・

まあ、明日あたりからようやく出走が増えてきそうなので、楽しんでいきます^^
JPNⅡスプリングS
総評:3着荒れ注意

◎アンライバルド
 今年はネオユニヴァース産初年度にして当たり年なのか?春のG1シーズンが終わるころにはリーディングサイアーレースで上位に顔を出してきそう。ここではまず間違いなく抜けた存在で、権利取りは当確だ。後は取りこぼさないかどうか・・・

○リクエストソング
 賞金面ではもう足りているものの、やっぱりひとつくらい勲章がほしい。前走は相手が強すぎた。なんて言い訳は本番では出来ないので、ここでひとつ結果がほしい。厳しい流れになればなるほど強くなりそうな印象。

▲サンカルロ
 非常に安定した成績で信頼感がある。荒れた馬場も得意としているのでここはチャンス到来。

△サイオン
 この時期の中山開催はダート実績馬に注意というほど馬場が重いので、一発注意ならこの馬だ。血統的にも芝ダート兼用で、ヴァイスリージェント×サンデーサイレンスという血統はいまや王道となりつつある。

注フィフスペトル
 なんか買いたくないなあ・・・このレースはアンライバルドから△までの3頭でいいかなあとも思うんだけど、一応実績最上位のこの馬は押えておかねばなるまい。ただ、キンカメ産駒は短距離~マイル色が強い気がする・・・

GⅡ阪神大賞典
総評:争覇限定

◎アサクサキングス
 長距離レースでは非常に安定している。前走勝って調子もいい今ならまず崩れない。

○オウケンブルースリ
 今年の主役を担う一頭であることは間違いない。久々が気になるが、菊花賞で余裕たっぷりだったように長いところでは力がある。問題は4歳牡馬のLvに若干疑いがあるところ。

▲スクリーンヒーロー
 長距離は騎手で買えということで、この馬も外すとは思えない。充実期であることも疑いようがなく、まともならこの3頭で決まるのではなかろうか。

△トウカイトリック
 長距離のスペシャリストだが、最近はちょっと低調。いつきても良いけど、ここでは3着がいいところか?

注デルタブルース
 角居の選択は現役続行。今回じゃないかもしれないが近いうち穴あけそうな一頭。G1じゃなくてGⅡ・GⅢクラスで積極的に狙いたい。長距離専門で、明日は強風と雨によるスタミナレースになるのでここは面白い。
GⅢフラワーC
総評:紐探し

◎パドブレ
 当然軸はディアジーナとなるのだが、枠順まで確定した時点で1着はないな・・・というのが直感だった。なら穴をあけれそうな馬ということで探すわけだが、この馬が浮かび上がった。2連勝後に京王杯、阪神JFと強いところとやった上にクイーンCは+20Kgと完全な参考外。にもかかわらずディアジーナから0.5差ならここは逆転があってもいい。

○マジックシアター
 ダノンベルベールと0.2差もあり、距離・コース実績もある。また、その時にはディアジーナに先着している。脚質的にも一発期待は可能で、スタートしだいでは逃げることもありうる。

▲アイアムマリリン
 ここまできたら、ちょっと徹底してディアジーナに逆らってみたい。吉田兄弟へ期待を込めてというわけではないが、前走はいきなりの重賞の流れだったが、今回は経験したことで自分のレースが出来そう。あらためて期待してみたい。

△ディアジーナ
 これ以上の軽視は出来ない。ということで△推奨。レースでも3着付けの3連単に配当妙味があって良いかも?

注ダイワバーガンディ
 クラシックは良血の舞台。出走するためにはここは連対しなければならない馬の代表格みたいな良血馬。勝負がけがありそうな予感?

OP若葉S 
総評:波乱

◎セブンサミッツ
 ここはさすがに人気を落としそうだが、いろいろ好条件が揃った感がある。皐月賞への切符が取れるかの瀬戸際。

○アドマイヤアゲイン
 何とか間に合ったという印象。しっかし配合的に地味だなあ・・・スピード決着より多少かかった方がいいタイプに見えるだけにこの時期のレースは歓迎。

▲トップカミング
 前走の上がりは秀逸だが、相手が悪かったとしか言いようがない。だが、本番渡り合えるレベルの馬でなければ意味がないのだから、ここではあえて3番手とした。

△カノンコード
 当初の期待と裏腹にやっぱりな戦績。どうも牝系が晩成血統のようだ。クロフネを相手にしたことで少し前転しているので、馬場が合いそうな今は狙ってもいい素材。

注ヤマニンウイスカー
 堅実な馬だが、新馬戦での惨敗から初体験に弱そうな印象を受ける。OPレースとはいえクラシックトライアルで、重賞に準ずる流れになりそうな今回果たして・・・


GⅢファルコンS
総評:難解

◎スパラート
 押しにくいところであるが、全頭見比べてみると一番可能性が高い。普通に武豊が乗ってるのがなんともいえないが・・・フラワーではなくこっちにいるのも気になる。

○カツヨトワイニング
 これまたもってこいの条件で、ここで穴あけるためにいるんじゃないかとすら思える。鞍上が今年未勝利というのが気になるが・・・

▲ジョーメテオ
 多分逃げ一辺倒ではないと思う。今回はこれまでの経験がモロに生きてくるレースになりそう。一変して差すか追い込むかというレースが見れそうだ。

△ゲットフルマークス
 なんか沈みそう・・・3ヶ月明けて徒競走レースというのはこの年齢ではいいイメージがわかない。

注デグラーティア
 上に同じく・・・ただ上に同じくきて不思議ではない。間違っても軸では買わない2頭。
SⅠ桜花賞
総評:伏兵潜む

◎モエレエターナル
 順調度で見てこの馬が一歩リードは変わらないだろう。レースも危なげない感じで、今なら確実な末脚が期待できそう。3着内の軸で狙うならこの馬。

○ネフェルメモリー
 全体を見てやっぱりものが違うかな?っておもう。一戦でもたたいてれば本命はこっちなのだが・・・

▲メジャーサイレンス
 中央遠征の前走は二桁着順と負けはしたが内容は悪くなかった。ここでこのメンバーなら十分馬券対象圏。

△エロージュ
 安定して期待が持てる。強いところに入ってもそれなりに走るので、上2頭が能力通り走ればこの馬が素直に3着に入りそう。

注ロマ
 4頭以外の他はどうも買いづらい馬ばかりで、買うならこの馬とハニービーだが、メジャーサイレンスとモエレエターナルにちぎられた馬ばかりで非常に狙いづらい。穴はあくと思うんだけどなあ・・・

JPNⅢ黒船賞
総評:JRA中心

◎フェラーリピサ
 得意の1400に絞ってきた上に地方の馬場は3歳時を見る限りでは合っている。ここではあまり死角が見当たらない。

○トーセンブライト
 正直どうかなーって部分もあるけど1400がベストだし、掲示板は堅いので後はどこまで・・・

▲ヴァンクルタテヤマ
 久々だが、昨年秋の8割でも出せればここでは馬券圏内。こけごろなので強気には出れない。

△リミットレスビット
 メイショウバトラーと共に押えておかなければならない一頭。指定交流1400mならまだわからないが、最近は衰えが見えるのでやっぱり確信はもてない。

注アルドラゴン
 地方馬であるとすればこの馬だが、やっぱりこけ頃・・・キングスゾーンも地元で取りこぼしており、今回は全体的に荒れそうなムードが漂う。フェラーリ一頭軸から広く考えたい。
ザザザザーンっとバッハの曲が聞こえてきそうな・・・

ブレイクトーンにバッドアビが付きました・・・
ユーディで上がったテンションがまたダウン・・・
明日の馬券取れれば上がるか?
さ~て・・・
サーバーごとに激しく恩恵が違いそうなフリレイベントwww
大井は人口が少ないので結構当たるんじゃないかな?毎日きちんと集めてればだけど・・・
でも、これもらえるの1枚ずつだよね?
全はいいけど、それ以外はうれしいけど微妙なような・・・
蹄鉄がっつり欲しいところ、蹄鉄でいちいち課金ってのもだるいからなあ。
ってかさすがに・・・D蹄鉄はないんだねwwwwwww
一応いつもただログインしてる時間はフリレにでも入れておきましょうかな。
私がフリレ開く時は参加よろしくね~^^
予告にあるように明日馬主会新機能実装かな?
ルーキーはわずらわしいだけだけど、サブとかリーダー変更関係は整備されてなかったのは不思議ですね。
まあ、特に私には影響ありませんが・・・サブ権限だけもらっとくかな^^

むしろ海外レース追加(4月)の方が気になります。
シリーズ系と暮れの香港国際競争は絶対ほしいですね。
BHBグランドスラムとかアジアマイルチャレンジ、グローバルスプリントなどなど・・・
現実と違って賞金じゃないボーナスが付けば盛り上がると思うけどなあ。

ワールドレーシング・チャンピオンシップ(昔はワールドエミレーツシリーズ)はここ3年+今年も行われてないけど、競馬伝説内でやれば一番楽しいシリーズじゃないかな?
香港カップは今回100%実装されると思うし、対象レースはすべておさえれるわけだから、やれば楽しいと思う。
厩舎エースのユーディがソニックフォームを取得

お疲れ様です。千夏です。

ユーディが、アビリティ「ソニックフォーム」を習得したようです。

とても素晴らしいフォームですね。
風を切るような美しいフォームで、抜群のスピードを感じさせます。
良かったですね、オーナーさん!

レースはしばらく予定してませんが・・・少しは気分晴れました^^
秋は惜しいレースじゃなく重賞の1着が最低でもほしいですね・・・
SPはSS最大値でパーフェクトとソニック持ちならスピードはこれ以上はありえないということ。
弱点が持続でAをちょっと超えたSなので、いまいちな戦績はこれに起因します。
この能力で重賞も勝てないのは勘弁願いたいので、まず重賞でそれからG1ってことにします^^
時間の流れとは早いものです・・・

 一日10分でもいいゲームだけど不思議と退屈しませんね。といっても上半期は生産さえしてしまえば2歳の調教ばかりで退屈って人も結構いるかと思いますが、そういう方は普通とか晩成型の馬を持ってみてはいかがでしょう。長く楽しませてくれますよ^^

 上半期は馬主会100勝をはじめて達成。みなさんお疲れ様でした。いよいよ2歳馬が始動し始めていますが、いまいち出来のいい馬の噂を聞かないので今期は苦しいのかな?かくいう私も今期はG1に出そうという考えが微塵もわいてこないので、隙のありそうな重賞に滑り込みたいと考えている所です。しっかし例年に比べてアビの付きが悪いのも気になりますね。

 上半期は重賞挑戦のオンパレード(当厩舎基準)だったのですが以下結果

・2月4週 エンプレス杯 ユーディ 3着
・3月4週 フラワーC   ブレイクトーン 4着
・3月5週 マーチS    ユーディ 2着
・4月1週 マリーンC   ブレイクトーン 2着
・5月1週 かしわ記念  ユーディ 4着
・6月3週 関東オークス ブレイクトーン 4着
・6月3週 エプソムC   ウヴェール 11着
・6月5週 帝王賞     ユーディ 10着


まあ、とにかく一言・・・一勝くらいしようよwww
後半やけになって調整が甘かったのがいけなかった・・・その上仕上げ良いと不利枠祭りだし・・・
下半期はかってくれることを祈ります。

あ~後、ウヴェールはどうやらエプソムC当日ピークアウトだったっぽく、翌日メールでPO告知きました><
なんかしぼんだ気がしたんだよね・・・
引退させて来期からは種牡馬としてがんばってもらいます^^
今まで強い馬はみんな牝馬だったので、自家生産種牡馬で生産しようと思ったのはじめてかも?
親父は前期リーディングサイアーのコダマオウです。
コダマオウでギリギリ都合の悪かった繁殖が多いので活躍期待^^
成長は普通でした。やや早遅かと思ってたんだけどなあ。3歳夏にはピークインしたし・・・

後本日のJDDは・・・
本命馬や有力馬良枠でうちは不利枠^^
皐月賞馬も不利枠だったけどうちよりましだったね
終わったね・・・シバラクフテクサレテマs・・・
GⅢ中山牝馬S
総評:中穴

◎キストゥヘブン
 前走は不良馬場で競馬になっていなかった。今回も馬場は重いが、この馬は微妙なところでスピード馬場も駄目ならぐちゃぐちゃも駄目という面がある。明日のメイン時刻ならやや重くらいに回復しそうなので絶好の馬場になりそう。引退レースということもあり、ここは勝利で飾ってくれるか?

○ヤマニンメルベイユ
 今の中山は内外差がないのでいったもん勝ちに見える。安定した先行力を武器にここも走覇圏内だ。

▲カレイジャスミン
 展開さえ向けばいつでもという感がある一頭。有力馬が中段~後ろに揃っているので楽な展開になりそう。後はどこまで粘れるか。

△トールポピー
 正直よくわからない。きて当然だし沈んでもやっぱりと思えそう。昨年秋ははしらなすぎたが、着順ほど負けていない。4歳牝馬は抜けた馬がいないだけで結構レベル高いのでここでならあっさりがあるか?

注ザレマ
 強いのはわかっているが、一定以上のレベルになるとさっぱり結果がついてこないのは兄同様だ。押えるなら3着紐くらいまで・・・

JPNⅡフィリーズレビュー
総評:相手探し

◎ミクロコスモス
 ここは一枚抜けている。武豊のバースデイウィンもありそう。馬場が回復してくれば死角はほぼなし。

○スイリンカ
 全体的なペースは速くなりそうだが、ミクロコスモスがいるので前に行かないと勝負にならない。枠を考えてもすっといけそうなこの馬が浮上。

▲スペシャルクイン
 スピード対応できそうなダート実績馬はここでは要注意。大外ラヴェリータも気になるが、あちらは完全なダート仕様に見える。連勝の勢いも買いたい。

△アイアムカミノマゴ
 こちらも逃げ馬。はまればチャンスはあるが、ちょっともたないかなという印象。意外に自在性もあるので牝馬得意な騎手の手綱に期待。

注コウエイハート
 良い馬場状態になりそう。スピードでは一枚劣るが、今回は絶好。要注意!!
上半期一番の勝負レースでフルゲート最不利枠・・・

なんか快事があるまで沈んでそうです・・・
OPアネモネS
総評:波乱含み

◎リュシオル
 ここにきて成長してきた印象。前走うちをすくった差し脚が際立っていて、多頭数ではより狙ってみたい一頭。

○エイブルインレース
 なんとしても結果がほしいのはこの馬。地方馬で桜花賞に出るにはここで出走権を取るしかない。必勝を期しての出走で当然押えておかなければならない。

▲アンプレショニスト
 前走レベルは低いが、この馬の調子は上向いてきている感がある。牝馬は調子でという格言もあるのでここは狙ってみたい。

△アイアムネオ
 アイア、ムネオにしか見えないんですが・・・軽視しにくく、過去2戦上がり最速だが、どちらかというと一瞬の切れ味よりいい脚を長くという牝馬には珍しいタイプに見える。こういう馬は馬場が悪い時は怖い。

注レイナクーバ
 光る良血馬!!タキオン×キングマンボと日本競馬にはこの上ない配合で新馬戦の勝ち方からも将来性はありそうだ。今回足りなくとも注目しておくべき一頭。


GⅢ中京記念
総評:荒れます

◎フサイチアソート
 きったよきたきた大チャンスってな具合で、4歳馬の成績が秀逸なレース。特に54キロ前後がいいってことで浮上はこの馬。

○マンハッタンスカイ
 中京はこの馬も得意。ドリームサンデーにいかせてのヴィクトリーと2番手かな?流れに乗れれば4コーナー先頭から上がりも使える。

▲ヤマニンキングリー
 もちろんこの馬は押える。ただ、少し枠が困りものなところ・・・強襲され3着というパターンが大いにありうる。

△ヴィクトリー
 京都記念からの転戦馬はかなり好成績。復調さえすれば簡単には止まらないので、粘りこみ注意。

注バトルバニヤン
 前走は鞍上のミス。うまく乗っていれば勝ちまであったと思われる。人気落とすようなら荒れる要因の一頭足りえる。後は4歳馬を片っ端から押えたいところ・・・
 
 かしわ記念で4着だったため、上がり補正欲しさにOPを叩いたユーディが2着でした。まずまずです^^
1600mよりは2000mのはず(2000mフリレないからわからない)なので、上がり補正取れたことで期待できそうです。後は何度もいうように枠wwww
でも、最近タイムが落ちてるような・・・内部疲労は丁寧に取るようにしてるので、別の使い減り要素あるのかなあ?ピークアウトの心配はいまのところ一切ないはずなんですが・・・
GⅠ制覇が現在わが厩舎の悲願なので今度こそは!!!
 今までGⅠというと直前ピークアウトばかりだったので、まともな出走はかしわ記念が初めてだったんですがwww今年はひたすらGⅠ挑戦していただこうと思っています。

 同じくGⅠJDD狙いのブレイクトーンは8割仕上げで関東オークスに今日出走中。仕上げ的に不安が残りますが、なんとか上がり補正範囲にきてほしいですね。できれば勝って・・・最低でも賞金加算を・・・げふげふ・・・枠は中枠なので能力は出せると思います^^

 エプソムCに出走しているウヴェールはやっぱり不利枠引きましたwwww
この馬いい仕上げでOP・重賞で良枠引いたことないなあ・・・せっかくメイチ仕上げなのにwww
枠運もその馬の能力と思えてならない今日この頃です・・・
 明日は関東オークスとエプソムCに乗り込みます。
つまーり夢を夢を夢を見させてください。特に朝見る馬柱が重要ですwww
エプソムCに関しては昨年5着馬ですが期待してません^^
重賞タイムが出ないことははっきりしてますしね・・・遅い時の勝ちタイムは出るんだけどなあ・・・
 
 問題は関東オークスですが、ブレイクトーンタイムレンジ広いよ><
昨年の勝ちタイムより0.2くらい早く走れるけど0.6くらい遅いこともあります。
枠が悪くなければ凡走はなさそうだけど、2着ばかりの詰めの甘さはこういうところからきてるのかなあ・・・結局は枠がいいところであることを祈りますw

 そういえば・・・最低人気で勝つのはやっぱ気持ちいいですね。◎と○もっていってる最低人気だったので意外でもなんでもないのですがwww
2着にまで人気薄が入って馬単65000円ついてました。馬券買っておけばーっていう後の祭り><

 今日のユーディのOPはまず間違いなく3着以内と確信しているのですが、人気的には不安に・・・
レース見る前に寝ることになりそうなので朝愕然としないですむことを・・・
JPNⅡダイオライト記念
総評:3番手探し

◎フリオーソ
 ここは確勝級。アクシデントがなければ死角は見当たらない。

○マイネルアワグラス
 この2頭はまず間違いないはず。距離実績もあり信頼を持って2頭軸にできる。

▲コウエイノホシ
 長期休養明けで評価は落とさなければならないが、能力上位は間違いないのでここは積極的に狙ってみたい。長いところもいい。

△ドリームスカイ
 復活の気配を感じる。前走は明らかに太く、今回が今後を占う意味で重要な一戦。

注ナイキアースワーク
 前走は着ほど負けていない。もともと中央馬で指定交流の流れも合っていそうなところが要注意。中央からの遠征が非常に手薄な一戦なので、フリオーソ、アワグラスから広く考えたい。
理論上は儲かるのですが・・・
さあ・・・どうなるでしょうかwww
土曜は雨の影響で不確定要素が強かったのですが、自分で作成したルールの馬は4頭中4頭きっちり来てました。
日曜は7頭中7頭
つまりいまのところ100%ですね。統計値は95%強なんですがwww
買ったのは土曜は不確定要素のため買いませんで、日曜にロジと失敗しやすい最終Rをはずした5Rを転がして、元本4.9倍になりました^^
今度の土曜に元本を回収して残りをそのまま元本10倍まで転がして見ます。

後は成功したら資金の5分の1からスタートして元に戻るを繰り返します。
計算上5回チャレンジで成功率が98.4%なので机上の空論うまくいくか!?
ってことでがんばってみます^^
 ユーディ&ブレイクトーンを一戦放牧・・・
 適当な番組がないことに起因しますが、ブレイクトーンは海外にいけなかったことによる国内ダート路線へのシフトのための調整放牧ですね。関東オークスからJDDを狙います。ユーディはかしわ記念を4着で上がり補正がなくなっちゃったので、帝王賞に向けて無名OPをステップにしてから帝王賞に向かいます。この馬でG1をと思っているのでなんとかこなしてほしいです。
 ようやく2歳馬の全容が見えてきましたが、今期は超早熟が一頭、早熟が2頭、やや早が3頭という感じなので2歳戦のうちに楽しみはほとんどなさそうです。重賞挑戦をするのは超早熟1頭と早熟の片方ぐらいですかね?早熟の2頭は能力的にOPもあれな感じなので超早熟の馬に楽しませてもらいましょうか・・・しっかしサンデーサイレンスってなんでこうも超早熟が出るんでしょうね?今期は意図的につけたのは一頭もいないのに・・・OPでも勝って春の海外3歳G1でも出れれば御の字です。

 たま~には裏アカの話でも・・・
 表失格馬の再就職先&表使用予定だけど成長の遅い馬の育成牧場といった感じのポジションなわけですが、今期成績が表と同じ勝ち星www表は下手に能力が高いために特攻系となるのに対して、裏は積み重ね型で自己条件を徐々に勝たせているのが原因でしょうか。最近はどの程度で特攻してどの程度なら自己条件というのが見えてきたので、これはこれで収穫でしたね。勝ち星を増やすための仕様をもうちょっと研究してみたくなってきました^^
JPNⅡ弥生賞
総評:本命決着

◎ロジユニヴァース
 これまでのレースパフォーマンスと調教時計が破格。ここは疑いようがない1番手。

○アーリーロブスト
 中山の2000mは皐月賞好走馬は菊花賞でも好走すると言われるほどスタミナ仕様。またそれゆえか逃げ残りの多いコースでもあるので、2着狙いでいってみたい。

▲セイウンワンダー
 朝日杯見る限り鉄砲はきくタイプみたいだ。問題は距離への対応だろう。初距離でいきなり対応できるかといえば疑問符をつけたいところ。

△モエレエキスパート
 もうLvが違うと思うが、脇役が集うレースでは常に好成績といってもいい。シンザン記念をなかったことにするなら買ってもいい。

注リアライズナッシュ
 化学変化を期待するならこの馬。南半球産で斤量が軽く出れる以上に、日本には合わない欧州血統だ。スタミナを要する中山2000mだからこそ一変する可能性を秘める。馬場がまだ重いようなら一角崩しもあるかも?
 
GⅢオーシャンS
総評:荒れ模様

◎アーバニティ
 時計はかかったほうがいいタイプで、メンバー構成を見ても前有利な感がある。勝った勢いの連勝で短距離界に新星登場を願う。

○アイルラヴァゲイン
 すごい雨ですね。ここは雨を苦にせず中山大好きなアイルラヴァゲインを対抗に据えて大穴狙い。

▲キンシャサノキセキ
 実力ナンバー1もなんか信用置けない今回。3着の線が濃厚かなとは思うけど、沈むことも考えて買いたい。

△コレデイイノダ
 一発警戒はこの馬とコパ。ビビッときたね。急に良化で9歳馬とは思えない。

注ヘッドライナー
 枠、展開を利するならこの馬から。関東圏が初なのであまり強気にもなれないが・・・

JPNⅢチューリップ賞
総評:紐荒れ

◎ブエナビスタ
 ここは信じよう。3歳牝馬の中では図抜けて強い。馬場がこれでは・・・とかは考えないでおこう。

○カウアイレーン
 ミクロコスモスと逃げ競った新馬戦が光る。上がり見る限りこの2頭だけが能力が違いすぎて逃げる形になっただけだが・・・逃げて最速上がりは能力の証明。

▲マイティスルー
 カウアイレーンに完敗した後2勝している。能力上位はこの3頭とみてそこからは広く考えたい。

△ジェルミナル
 実績2番手はこの馬。ただ今回はこけごろで信頼度は薄い。

注ブロードストリート
 危なげなく2連勝も相手が楽な印象。今回出走権を得るようなら要注意馬にのし上がる。
 日ウヴェールは不利枠だけは勘弁してって誰もが思うことを今日モロに味わいました。わざわざ自己条件勝たせて、上がり補正つけて完璧に仕上げてのOP挑戦だったのに、先行馬で大外枠を引いて撃沈しました。この馬はいけると思える時の枠が毎回悪いですね。この流れが明日へ波及しないでくれと祈るのみです。
 
 て、明日はユーディを予定通りかしわ記念、ブレイクトーンを急遽スイートピーSに出走させます。かしわ記念のユーディは不利枠を引いたらその瞬間終わりなので、朝の時点で結果が見えますね。好枠引いた上でライバル馬が軒並み不利枠とかでもない限り勝てないので、むしろブレイクトーンのOPの方が気になります。今勝てば3歳海外G1にギリギリ間に合うので夢を見させてほしいところ。

 歳が今日ですべで入厩しました。また、今季初の調教によるグッドアビリティ取得もできました。左上にパーフェクトフォームがついたのでスピード系個性ですね。割と今期の中では期待してる馬なので滑り出しは上々といったところでしょうか。結局今の私のモチベーションは、ユーディ、ブレイクトーン、ウヴェールの3頭で持っているようなものなので、これに続く馬の登場を祈るのみです^^
 主力が放牧に出たり調整過程だったりで、今がちょうど谷間です。でも、暇なタイミングだからこそローテーションを精査したり、2歳の脚や得意距離を測ったりとしてみています。期待の有力馬がいる時はどうしてもそっちにかかりきりになるので、こういうときにやっておくべきなのです。
 といっても努めて書くことはありませんね。

 なので、少しリアル競馬の話でも・・・
 今週は1年でもっとも注目されるトライアルレースといっても過言ではない弥生賞とチューリップ賞があります。弥生賞にはロジユニヴァースが、チューリップ賞にはブエナビスタが出走予定とあって、牡牝の主役が登場することになりそうです。そして、これらのレースは非常に1番人気の強いレースでもあります。毎年の傾向がしっかりしていて、取りやすいレースですね。
 弥生賞では朝日杯の勝ち馬というのは、とかく3着に負けやすい傾向があります。その一方で主役と目された馬は非常に高い勝率を誇っているので、当然ねらい目は、ロジ - 流し - ワンダー こうなりますね。その流し部分の中でも私はアーリーロブストに注目しています。大きな状況変動がなければ今週の予想はこの3頭ということになりそうです。
 さて、むずかしいのはチューリップ賞ですが、ブエナビスタが完全に抜けているのはいうまでもありません。しかし、相手が非常に難しいレースです。こういった後方からレースする馬が圧倒的な場合は、逃げ馬かそれに順ずる先行馬を対抗とみるのが定石です。ただ、こちらのレースもミクロコスモスは3着固定で狙えますね。前走は直線狭くなって脚を使い切っていないのと、武豊のトライアルレースで出走権を獲得する確率の高さがずば抜けていることに根拠を持ちます。とすれば、未知の逃げ先行馬を2着に絡ませる作戦が有効そうです。

 結局のところ馬連は難しいレースになりそうなので、3連複やワイド、固定狙い撃ちの3連単が式別チョイスとしてはよさそうと結論付けます。

 また競馬伝説に戻りますが、明日にウヴェールがオーストラリアトロフィーに出走。重賞掲示板まではある馬ですが、よほど手薄でもない限り重賞勝ちのタイムは出ません。OPならあがり補正込みで勝ちタイムは出るはずなので、期待します。
 明後日はかしわ記念にユーディを出走ですが、正直1600mのG1タイムはこれまた出ないので、適当な番組があれば逃げたかったところ・・・例年ならば0.2秒くらい遅いので、よくて2着でしょう。3着以内に入ってくれれば良しとします。
 
 では今日はこの辺で~
ってか谷間なのに長くなったな・・・
SⅢ東京シティ盃
総評:紐探し

◎フジノウェーブ
 もはやこのメンバーに入って負けることはないだろう。それも得意の大井でなら単で買える。

○プリュネル
 一発警戒はこの馬。二走前はスターと躓いて落馬。前走は差し競馬の流れを先行してのもので、運もなかったがどうも地方の馬場が合わない印象も受けた。火曜に雨が降って程々にしまった馬場になりそうなので、期待はもてる。

▲ディープサマー
 実績はフジノウェーブに次いで文句のないところだろう。休養明けがきになったが、G1入着もあるように万全なら逆転があったっていい。

△マルカジーク
 もともと短距離で使われてきた馬で、スピードが生かせる展開になればチャンスはある。

注フリートアピール
 スパロービートに御登場願いたかったが、ここは2着馬で我慢。普通にこのレースを予想するとフジノウェーブからディープサマーとフリートアピールで決まり。意外と短距離に良積集中というタイプがいないだけにこの3頭で本当に決まっちゃうかも・・・
・エンプレス杯 ユーディ3着
・仁川S ユーディ1着
・フラワーC ブレイクトーン4着
・マーチS ユーディ 2着
・マリーンC ブレイクトーン 2着

このように相成りました・・・

勝てませんね~
初重賞の時も散々じらされましたが、こうも惜敗続きだとね・・・
ただ、両方とも賞金加算してくれて良かったです^^
OPなら勝てるのにね・・・500万は勝てませんがwww
一時休養で5月頃から再始動になりますが、明けの2~3連戦では勝ってくれるものと望みを持ってみましょうwww

次走は一応
ユーディ:かしわ記念
ブレイクトーン:昇竜S もしかしたら兵庫CSとかNHKマイルに血迷うかも・・・
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。