競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書いている今はまだ39Sのグランプリが行われている頃ですが
年末10位争奪戦がデッドヒートしすぎていて
イベントも忙しいし
結構くたくたのシーズン末です^^
この後生産か・・・
今回はEX多いなあ・・・
EXのアドバンテージあるんだろうかとも思うし
どうしましょうかねえ^^
配合は表アカに関してはすべて決めましたがwww
EX8頭!!!
やばいでしょこれwww
でもクラシックがほしいので容赦なく行きます!!
一番強い子はサイボーグも決定です^^
なんかいっぱいあるので・・・

さて
なんかイベントに乗せられて作ったアカで種牡馬養殖しようと始めたわけですが
各系統ちゃんと牡馬が出ました^^
一応以下の2系統を新アカでともう一系統馬券師で育ててみようかと思います

・ニジンスキー系
・リボー系
・ブランドフォード系

欧州血統をここに!!
やろうと思ってたヒムヤーはあきらめましたww
レッドゴッドはりゃんさんのジェルトーズィオから壁いっぱいの仔ができたので
再来季には馬主会に並んでると思います^^
アビ的にG1は無理そうですが
できる限り頑張ってみます^^

では
今シーズンもよろしくお願いします^^ノ

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
スポンサーサイト
GⅡ 目黒記念
総評:堅軸
展開:スローペース

◎アルナスライン
 ずいぶんとメンバーが低調な今回の目黒記念。こんなところでは負けられないところだろう。休養明けだが悪くても連と決めつけて狙ってみたい。戦ってきた相手から圧倒的に格上だ。
(本命)

○トップカミング
 可能性という意味ではこの馬まで。3歳時クラシックに乗り切れなかったが、上位グループにいることは間違いない。東京コースとの相性もいいし、成長が見込める年齢ということもあり、まだまだ狙っていける。
(対抗)

▲モンテクリスエス
 芝で少し頭打ちとなったためダートに矛先を向けていたが、ここに帰還。本質的に2500mはベスト条件といえ、東京コースにも好相性を示すが、ややピークを過ぎた感があるので買っても紐まで。
(紐)

△ミッキーペトラ
 今回はこの馬の単騎逃げになりそうだ。雨が降って馬場の悪化も見込め、前残りは警戒しなくてはならない。ただ、本質的にはこのくらいでも長すぎるため、上位陣のペースメーカーにされるだけかもしれない。
(前残り注意)

注フェニコーン
 好位でも競馬ができて安定感もある。ただ、上位陣と比較するとあまりに心もとない。馬券圏内と考えた場合は、毎レースのタイム差から考えても結構な確率があると思うが、勝ちきるまではどうか。
(軽視禁物)

次点:コパノジングー

お勧め馬券戦術♪
・馬連・ワイド1点勝負
・もしくは大穴狙いの3連複BOX


実績面に抜けた2頭がそれほどかぶっていない。
ここに重点爆撃か、それとも休養明けで不安視される人気馬をけって、大穴を拾うよう広く買うか。
そこは好みの分かれるところ・・・

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
GⅠ 東京優駿(日本ダービー)
総評:本命決着
展開:ミドルペース

◎ヴィクトワールピサ
 第七十七回で7番に入った。ただのゲン担ぎではあるけれども、それが大本命とあれば素直に乗ってみるのも一興。今回上位三頭が堅そうで、少なくとも2頭はくるとにらんでいる。メンバーこそ揃ったものの、この馬は少し格が違う気がしてきた。豊が色々な乗り方をして教えてきたことが、自在性を産み、本番で必ず生きるはずだ。
(本命)

○ペルーサ
 沈むとは思えず、勝つとも思えない。オカルトチックで申し訳ないが、横山騎手がGⅠ二週連続勝っており、勝てばダービー連覇にもなる。よって、この馬の頭を外すのが確率論的に妥当。ならばGⅠシルバーコレクターの横山騎手なら2着固定だ、というのが筆者の考え。無敗できており、皐月賞2着馬にも勝っていて、前走では同コースでぶっちぎりの競馬。騎手の縛りがなければ本命にしても良いくらいだ。
(2着固定)

▲ダノンシャンティ
 NHKマイルカップ組は、あれだけの競馬をした後であり、絶対反動が出ると思い軽視するつもりだった。しかし、この馬は調教を見る限り反動を全く感じない。最近ではディープスカイが同じローテをこなしており、勝ち方も近いものがある。大外枠がどうかだが、道中の乗り方次第で十分すぎるほど勝機はある。気になるのは最初に壁が作れるかと、空模様くらいか。
(頭も)


▲ハンソデバンド
 対戦比較では上位に位置する一頭。アリゼオ、ダノンシャンティを降しており、東京を中心に使われていることにも好感が持てる。前走は勝負どころでおかれたが、それが逆にダメージを減らしている。東京替わりなら一発は十分ありうる。
(紐)

△レーヴドリアン
 この馬は東京の方がよさそうな雰囲気がある。どこかエンジンのかかりが遅く、素晴らしいキレをみせるものの届かないというレースが続く。より広く長い東京コースに変わることで、少しは改善するかもしれない。血統的に距離は不安なしだが、勝ち負けまではどうかといったところ。一角崩しがあるか。
(紐)

注アリゼオ
 東京向きという感じはしないが、前走は大外枠でなければ勝ち負けまでいった可能性が高い。競馬にたらればは禁物だが、今回は良い枠を引いたこともあり、展開にも恵まれそうで面白い一頭。馬体だけ見ればどうみても重賞以上の馬で、ここで世代上位を証明するかもしれない。
(一発注意)

次点:ルーラーシップ

お勧め馬券戦術♪
・3連複2頭軸流し
・3連単1,2着固定流し


当日見てみないと何とも言えないものがあるが、上三頭で決まりだと思っている。
ならば馬連3頭BOXを買い、3連複は反動&展開が怖いシャンティを崩れ要因として臭いところへ流す。
そして3連単を横山2着で裏表を買うというのがお勧め戦術。
横山3着も視野に入れておかなければならないが、そこはお財布と相談だ。

ダノンシャンティ骨折により、やや混戦の度合いが強くなった。
上二頭は堅いと考え下を手広くというのがお勧め戦術となる。


参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
GⅡ 金鯱賞
総評:上5頭
展開:平均ペース

◎スマートギア
 前走はいわゆる前のこりのレースとなってしまったが、この馬はメンバー中上がり最速をマークしていた。基本的に京都が一番合っていると感じる上、前走と違って外差しが決まりやすい馬場になってきたことが決め手。休養明けの馬が多いところからもここは好勝負。
(本命)

○アクシオン
 原則的に右回りが良い。パワーのあるタイプなのでどちらかといえば坂があった方がよく、その点少し今回は評価を落とすべきか。今回は休み明けと競馬場かわりで、鳴尾記念時の◎馬との差は逆転するととった。ただ、間隔はあいたとはいえ、今が成長的にはピークなので安定感を買える。
(対抗)

▲ナムラクレセント
 この馬は特に京都がいい。実績的にはそれほどではないのだが、京都を走っているときにまともな状態が少ないのが一つの読みどころ。前走天皇賞で4着しているように十分重賞級。そろそろ勝っても不思議はない。
(単穴)

△アーネストリー
 今回は休養明けとなっているが、しっかり乗り込まれており調教も良い。夏のサマー2000でも狙っているかのようなローテーションに見えるが、宝塚記念を使うつもりだろうか。この馬も京都がいいが、脚質的には開催後半より開催前半がいいタイプで今回は紐まで。
(紐)

注アドマイヤオーラ
 長期休養明けだが、京都ならと思わせるところがある。おそらく狙いは次の宝塚記念での兄妹対決だが、ウオッカ世代でクラシックの本命にまでなった馬で軽視は禁物だ。宝塚記念ではディープの2着に好走したナリタセンチュリーの役割をしてくれないかとひそかに期待している。
(軽視禁物)

次点:リトルアマポーラ

お勧め馬券戦術♪
・3連複BOX
・馬連BOX
休養明けが多いためブレが生じそうなメンバー構成。
また、上位グループと下位グループがはっきりしており、絞ると取りこぼしかねないためボックスがお勧め。
資金的にどうしても絞りたいのなら、つかってきているところから狙うのがいい。ただし、展開に左右されやすいタイプの二頭が使ってきている馬なので、これまた絞るのが難しいところ。

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
だいぶリストアップできてきた生産計画
今回目立つのはやはりEX種牡馬ですね・・・
思いのほか手に入っちゃったので
クラシック狙いでいくらか付ける計画です^^

でも・・・
みんなそうなんだろうなぁ?
34点以上で
3歳春クラシックあたりまでにアビ5,6くらいがラインかなとみています

G1狙いも海外に参戦できる馬が増えるので
結構シビアな争いになりそうです
米国3冠とか最初で最後のチャンスだったかも?
これからはやや早とかでも出走が容易になるので
上がり補正のない早熟では厳しいものがありそうですね・・・
まあ・・・強ければ勝てるんですが^^

さて配合に戻りますと
目黒さんの鉄の心臓フルスピードが3頭
EXが現時点で7頭
コンキスタが4頭
ファシズムがセリ市用に3頭と自家使用用に1頭+α
オブスウィートにはクレイモアさんのマサレインスをつけてみます^^

いま決まっているのはこんなところですね
うちの血統図を作り上げた功労馬である
オーロとオブスウィートが種付け最後の年です
余生はじっくりうちの牧場で過ごしてもらおうと思います^^

まあ来季のサイボーグの多さを想像しながら
どう乗り切るか考えますw

ではまた~^^ノ

~追伸~
キッチリ差し切ったー!!
JCD勝っちゃいました~^^
不利枠で半ばあきらめてたんですが
不利枠影響は受けたものの上限で走ってくれたので
0.2遅くなっただけで済みました^^
ライバルと目していた相手は下限だったっぽいですね・・・
これでコンキスタ初年度産駒G1を二つ目ですw


クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
毎シーズン恒例にしたいと思っている
新種牡馬×レア牝馬の仔をセリ市に出すイベントを
今回もやろうと思います^^

前回のコンキスタドールイベントでは
終盤のデッドヒートが見てて熱くさせてくれました
更新を連打してたらサーバー落ちの1秒前に金額が入れ替わったりとかwww

今回は米国3冠を成し遂げた
ファシズム×アイアンホースのプリティポリー×3を出します^^
ニックスにもならないし
遺伝的に人気があやしいのでラフィアンはなしかなw

注目点は体力系×体力系である点と
殿堂馬クラスの名声を持つファシズムとの組み合わせで
もしかしたらレア個性を引き継ぐかもしれない?
というおみくじ感覚を楽しんでもらえればと思います^^

セリ市に関してですが
前回同様馬券師アカウントから
1月2週の1日限りで出させていただきます

前回出した馬たちもそろそろ出走期にかかってきていますから
それを追いかけるのもちょっと楽しいPOG気分に近い感覚を覚えています^^

では!!
次回もお気軽に参加くださいまし~^^ノ

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
JPNⅢ さきたま杯
総評:1点
展開:ややハイペース

◎スーニ
 前走はスマートファルコンに後れを取ったが、相手がわかっていれば差し切れるはず。今回はマッチレース。
(本命)

○スマートファルコン
 前走は一気の逃げ切り。休養明けで少しおいしかったが、それでもあの配当。今回も妙味はない。
(対抗)

▲トーセンブライト
 1400mは大の得意。ある程度後ろで競馬するが、十分前につっかかれるだけのキレ味をもっている。確実に伸びるので沈むことが考えにくい。
(3着)

△ノースダンデー
 南関東から買うならこの馬。現在南関東マイル以下ならフジノウェーブと並んでの横綱だろう。ただ、指定交流になるといまいち自分の競馬ができないのが難点。
(紐)

注メイショウバトラー
 もう10歳でいい加減繁殖に上げろよと思うのだが、指定交流ではちまちま賞金加えていくので手放せないといったところか。今回は久々なこともあって、押さえまででいいだろう。
(紐)

次点:サプライズゲスト

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
今日はちょっと距離幅について書いていこうと思います^^
大体公式にありますけど
やや砕いて表現しますw

1.距離についての基礎知識

・距離幅が広いほどタイムのブレが小さい
・距離幅が広いほど適性外も対応できる可能性が高い
・距離幅が狭いほど最速タイムが速くなりやすい
・距離幅の中央値の前後100mが適距離圏
・距離が1000mから始まる場合はその下に設定されている可能性がある(800m~等)
・距離幅は200m単位である(1000~1700等の場合900ないし700が隠れている)

一応こんなところかな?
距離幅は眼使わないと見れないですが
タイム測定をすることで
指数と合わせれば中心値がわかります^^

指数についてはここでは割愛しますが
攻略記事集の中にエクセルを使ったツールについて触れたものもありますので
そちらを参考にしてください^^


2.距離幅はどの程度が理想的?

今迄に聞いた意見をまとめてみようと思います^^

一番多い理想の距離幅は600mと答える人が多いですね
タイムも速くなりやすく
出せるレースの幅も豊かです^^

スペシャリスト志向の人は400mと答える人もいます
目標の距離が中央に含まれていれば破壊力が大きく
ある程度劣った馬でも勝負になることがあるからかと思います^^

逆に距離幅2000mとかになるとどうでしょうか?
あまり広い距離幅を称賛する人はいないのですが
私の感覚では距離幅が広くて能力が高ければかなり使えます
どの距離でも指数があまり変化しないので
アビ時代ということもあり
距離幅が広くても大きなハンディはなさそうです^^

ちなみにうちのG1馬でいえば

コンキスタドール 600m幅
ファシズム 1400m幅
ジャイアン 200m幅
バブルカン 800m幅

比較的狭いですねwww

ですが
広いとファシズムのようにチャンスが広いのも確かですw
ほかの馬使いたいところ使えなかったのも結構ありますから・・・

どっちがいいかは主観次第ですねえwww

ちなみに200幅は出た距離によってはその時点でお肉になっちゃいますので
狙ってつけるのは避けるべきだと思います^^
ってジャイアンの種牡馬生活が不安にww
ジャイアンの場合はレースの多いところに距離幅があるので
全く気にならないですけどね^^
ダ1600-1800ですから・・・

3.距離幅コントロール

距離幅ってコントロールできるのでしょうか?
一応基本的には遺伝の傾向にあります^^

基本的に距離については父の能力を遺伝します
得意距離も距離幅も父から100m前後ズレくらいまでで75%はあります^^
かといって母が無関係というわけではありません
母の距離幅が種牡馬と大きく違えば
幅だけ少し引きずられる傾向があります

たま~に得意距離も距離幅も父と全く違うのが出ますが
それもまた低率なので事故か僥倖とでも思ってくださいww

ですが
結局のところ種牡馬の距離幅は持ち主に聞くか
カード種牡馬であればデータブックでも見るしかありません
出しているレースからある程度の想像はつきますが
中央値周辺でしか出さない人がほとんどですからあまり意味をなしませんしね・・・

後はある程度なら産まれている馬の距離傾向で把握することもできます^^

狙って距離幅を出したいのなら
知り合いの馬を中心につけてみるのもいいかもしれませんね



なんかそれほど深く書けるテーマじゃなかったwww

うちとしては800m幅くらいが使いやすいと思いますが
能力が微妙なら400-600幅がいいと思いますwww

では!

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
今シーズンも後1週間
シーズンランキングでは9・10・11位がデッドヒートwww
一人だけなんもなしよ~な状態です^^
いつも50勝台後半くらいで10位ラインかな~って思っていたのですが
どうも今期は60勝くらい必要になりそうです
馬減らしまくってるのに勝てるのかな?w
どうせならもう一人上も巻き込みたいけど・・・
どうなんだろう?w
途中まで10位をめぐって10位・11位・12位のデッドヒートがこうなったし
いけないこともない?

ただ・・・
60勝は正直厳しいですね
58勝くらいはいける気がするんですが
60となるとOPや重賞の結果が必要になりそうです^^

後フリレイベントですが
もう意地になって集めていますwww
買い取り含めたら
今250枚くらいかな?
2億だと多少盛ったつもりでも割安感があるのか
値段が上がる徴候が見えます
ただ3億なら買う気になれないので
難しいところですね^^
落ち着くまでうちは現行の2億買い取り続けます
お金あり余ってる人って結構いるので
下手したら4億とかいっちゃうのかなあ?

あっ!!
そうそう!!
ニジンスキー系の作成に着手しました^^
まずは遺伝重視で残したうえで
4,5Sで実戦レベルに引き上げようと思います
最初は廃棄系やEX牝馬などでそれなりの能力で遺伝が高いものを作り
最終的にはエース級と合わせて重賞クラスに引き上げます
その後はG1勝てるかが運になりますが
馬主会供用で使えるレベルにするなら4Sくらいでできると思います^^
馬名に少しお遊びを入れようかなって思ってたりwww

では
ちょっとした近況報告でした~^^

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
GⅠ 優駿牝馬(オークス)
総評:波乱含み
展開:スロー

◎サンテミリオン
 レースのカギは雨の具合次第といったところだが、この馬はどっちにしろ中心視。展開が向きそうなこと、長く良い脚が使えること、折り合いの心配がないこと、これらを考えて、この馬が中心。フローラSの走りがそのままできれば十分勝ち負けだろう。
(連軸)

○アプリコットフィズ
 東京ならば間違いなく世代屈指の実力を持っている。血統的に距離不安はなく、ダービー・オークスの王道配合であるサンデーとトニービン(ジャングルポケット)で、クラシックの底力も十分。素直に勝って良い一頭。
(対抗)

▲コスモネモシン
 少し厳しい詰まったローテで桜花賞までに馬体が継続的に減っていた。それでも良いレースはしていたという印象が強い。今回は間にレースを挟まず間をあけたことにより、馬体が成長・回復した。ゼンノロブロイ産駒で母系のスタミナ補強も合わせてここでは不安があまりない。
(単穴)

△アパパネ
 本質的にマイル前後がいいように見える。前走かかり気味だったように外枠を引いたのは大きなマイナス。阪神改修以降は桜花賞との連動性が高いが、あまり信用はできない。イメージとしては脚質こそ違うもののキストゥヘブンやレジネッタに近い。
(紐)

注アグネスワルツ
 前走は逃げて上がり上位で、必然の2着だった。もはや勝ったサンテミリオンをほめるしかないレースで、あのレースができればここでも可能性は十分。今回も逃げることは必至なので、馬場が思いのほか悪化しなかったり、悪くなりすぎるという両極端の場合は、この馬の前残りを警戒しなくてはならない。また桜花賞の3着以内との連動性が高いところから、オウケンサクラとエーシンリターンズは引き続き注意。
(前残り注意)

次点:ブルーミングアレー


参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
GⅡ 東海S

総評:上位決着
展開:ややハイペースも前残り

◎フサイチセブン
 前走はややらしくないレースも近走で感じる能力は十分G1入着級。地方の指定交流に安定的に出走するためにも賞金は加算しておきたいところ。秋のJCD目指して頑張ってもらいたい。距離的には2000m前後がベストに見えるので、このくらいで問題はない。
(本命)

○トランセンド
 ◎と甲乙つけがたい。こちらはこのコースを得意としており、現レコードホルダーでもある。新潟や京都のような平坦コースを特に得意としている。左右の問題もないが、距離はおそらく狭い。1800m~2000mくらいで、気分良く走れば敵がいないといったところ。今回も逃げる必要はないが、前に馬はおきたくない。
(対抗)

▲シルクメビウス
 前がつぶれるならこの馬しかいない。ダートで規格外の末脚が繰り出せるので、全盛期のサンライズバッカスやメイショウトウコンのイメージに近い。彼らも良い時ではG1を勝ち負けできる力があった。こちらも今秋に向けて良い過程をたどってほしいところ。
(単穴)

△マコトスパルビエロ
 実績や近走からも上位に位置する。ただ、いつもいい走りをする反面、強烈な決め手や他馬を圧倒するものを持っている馬ではない。平均値が高いために凡走しないというのが一番イメージに合っている。よって、今回は◎と○が沈んだ場合に台頭する馬としての扱いとしておく。
(紐)

注ダイショウジェット
 余計なことしてくれそうな代表格。相手が強かろうがおかまいなしで、来る時は来るという一発屋系の馬。常に警戒が必要なので、入れておくことをお勧めする。
(一発注意)

次点:ナニハトモアレ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
すべてガイドブックに載っていることなのですが
目黒さんのところにレア個性種牡馬ができたのを好機と思い
少しわかりやすく書いてみようと思います^^

1.レア個性になるパターン

まずこれが必要でしょうね
大きく分けて3パターンあります

①併せ調教によってレア個性へ変化する
②生産時に稀にレア個性になるパターン
③両親のいずれか(または両方)がレア個性で、なおかつ名声値がある場合

この三つです^^

2.レア個性になる確率

①と②はまさに偶然の産物なので狙ってゲットするのははっきりいって無理でしょう
①は変化時の問題なのでそれなりの可能性があるのですが
②はおそらく1/1000くらいとみていますw

ということで現実的なのは③ですが
これにも名声値という罠が付随されています

爺曰く
名声値=重賞を勝ったときに付与されるもの
だそうですから
自家製牝馬にレア種牡馬を付けた場合のレア個性率は
重賞勝っていない場合②と同等ということになります

以前EXレア牝馬に名声値が付与されたわけですが
EXレア種牡馬に付与されたという情報はないので
最近登場したレア種牡馬の種付け先は
レアEX牝馬か重賞・G1勝利牝馬に限った方が無難です

3.③の場合のレア個性遺伝率

これについては不明ですが
名声が高ければ高いほど確率が上がるそうなので
G1勝ちがあるレベルの相手と配合するのであれば
それなりに現実的な数字になりそうです^^

つまり確率が最も高いのは
名声付与が大きい海外G1を勝利していたり
たくさんの重賞や海外G1を勝利している
ユーザーの種牡馬とユーザー牝馬ということになるかとおもいます
当然どちらかがレア個性である必要もありますがw

4.レア個性遺伝確率を単純表記するならば

・ノーマル個性同士・・・ 
・レア個性とノーマル個性(EXでなく、ともに重賞未勝利)・・・ 
・レア個性とレア個性(EXでなく、ともに重賞未勝利)・・・ 
・レア個性とノーマル個性(どちらかが重賞勝利)・・・ 
・レア個性同士(どちらかが重賞勝利)・・・ 
・レア個性とノーマル個性(どちらかがG1勝利)・・・ 
・レア個性とノーマル個性(両方が重賞勝利)・・・ 
・レア個性同士(両方が重賞勝利)・・・ 
・レア個性とノーマル個性(どちらかが殿堂馬級)・・・ 小~中
・レア個性同士(どちらかが殿堂馬級)・・・ 小~中
・レア個性とノーマル個性(両方がG1勝利)・・・ 
・レア個性同士(両方がG1勝利)・・・ 
・レア個性とノーマル個性(両方が殿堂馬級)・・・ 中~特大
・レア個性同士(両方が殿堂馬級)・・・ 中~特大

予想率
かなり適当です^^
サンプルほとんどないしね
雰囲気だけつかんでくださいwww

稀=1/1000
微=1/100
小=1/75
中=1/50
大=1/25
特大=1/10


こんなところでしょうか?
実際には一頭でG1を10勝以上しちゃうような馬がいますが
そういう馬は遺伝が低くてもレア牝馬と合わせたら面白いのかもしれません
また遺伝が個性に影響するのかは謎ですね^^

あとニックスよりはインブリードだけの方が確率はいいらしいですが
それは単に稀がいくらかよくなるだけですからwww

では
少しでも確率が上がることを祈って今日はここまで~

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
テロップ
後方外目からレースを進めます^^ ギュイーンw パッ!!


まず・・・
ヤッチャイマシタ
ホントスイマセン
ディープを負かしたハーツ陣営の心地です・・・
うれしいやら申し訳ないやら・・・
びっくりやらwww

次走はJCDの予定ですが・・・
レース後のタイム落ちがやばかったので反動が怖いですww
使いべりがものすごい量だったみたいで・・・

しばらくはジャイアンが頑張ってくれると思いますが
次のエース候補の育成もがんばんなきゃ^^

さて・・・
これでコンキスタドール初年度産駒にして初GⅠ制覇となりました^^
ボールドルーラー系と相性がいいのか
インマイユニバース系と相性がいいのか
ジャイ子もなかなかですよーw
来季でもっとコンキスタが拡がるといいなw

そういえばビッグニュースいただきました^^
目黒さんGJ
これ新聞馬ですよね?w
目黒さんぐっじょーぶ^^
馬主会みんなで広めてあげましょうw

今日は帰りが遅くなったのでこんなもんで~

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
SⅠ 東京プリンセス賞
総評:大波乱
展開:ややスロー

◎ピエールパピヨン
 前走負かした相手が前日の最終レースでBクラス圧勝。今回このレースのメンバーはやや低調で、これなら十分通用しておかしくはない。気になるのは距離だが、1800mくらいまでなら許容範囲。
(本命)

○ブライティアグラス
 常に先手を取って安定した力を発揮。血統的には南関東でいえば間違いなく良血に分類される。今回は2,3番手で進めて直線は突き放す作戦が濃厚。
(対抗)

▲プリマビスティー
 中央遠征していたがために桜花賞には出ていなかったが、東京2歳優駿牝馬でのまくって圧勝は、未完成ながらかなりの能力を感じた。ダートに戻ればここでもという気はする。
(頭も)

△トーセンウィッチ
 前走は少しもたつくとことがあったが、最後はそれなりにきている。南関東でいえばトップクラスの良血馬で、地力もしっかりしている。ひとつはまれば十分勝ち負け。
(紐)

注ショウリダバンザイ
 正直強いと思えない。ここ2戦はきれいにまくりきってのもので、強い勝ち方なのだが、若駒特有の勢いだけでやってしまっている感がある。ここでもまだ同じやり方が通用しそうだが、沈んでも不思議はない。
(沈むかも)

次点:スズリスペクト

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
久々に超ヒットフリレかも?w
前回も結構良かったけど
今回は最近の馬場死にに対応するための超必需品
「蹄鉄」が大量に入手できそうですw

イベントで稼ぐ人も一獲千金のチャンスではないでしょうか?
ここでどちらに舵をとるかは皆さんの懐具合次第ですね^^

うちはあらん限り買い取りたい気もしますが・・・
相場どのくらいだろう?

10KPで買える蹄鉄6枚分が20枚でゲットできるわけなので
20枚で60KPの価値を探ると・・・
ケールが4億だとすれば・・・

6枚分
24億で1枚あたり1億2000万となっちゃいますが
KPでしか買えない蹄鉄ということと
コインのかけらで色をつけて・・・
1枚2億くらいでしょうか?

う~ん・・・
これでも少し安い気がするwww
でも3億だといきすぎだし・・・
出現率次第でしょうかねえ^^
うちは二日目から2億でずっと買い取りだしてみようかと思いますw
売ってください!!

調教セット狙いの場合換算が難しいのでシカト^^
蹄鉄補充の方がランニングコスト浮いてうれしいしwww

そういえばカー伝種牡馬イベントもまた大量放出かな?w
いくらかイベントでもらえるコインで回せると思うので
EX種牡馬ほしい人はやっちゃったほうがいいかも?
50%超当たりますから・・・

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
っといいたいところですがw
好枠ひいときながら
即座に「参りましたっ!!」って叫びたいくらい
勝ち目がなく見えますwww

何の話かって?

そりゃ今日の南部杯ですよ・・・

朝測定したら昨日より0.2遅くなってるwww
でもこれっていつもの現象ですよね?
本番では前日夜のタイムで走るんで
たぶん番組発表時点で内部的にはレースが終わってるんでしょうねwww
つまりレース後の内部疲労が追加された形なわけです
条件戦では当日ほとんど変わらないのに
G1ではかなり変わるのは
G1の内部疲労の多さを物語っているんでしょう^^

それにしても・・・
馬場はやや重かあ・・・
どーせなら重のがよかったなwww
いやまあ重Eなんですがwww

ほらマッスル×2あると重と不良の時
重SSでマッスルなしより
重Eでマッスル×2のが速いんですよね
まあダートの場合だけですがwww
意外と強烈な仕様にびっくりですよ^^

なんか人気2頭が逃げそうなんで
うちは漁夫の利をいただきたいところです^^
そうですねえ
頭数少ないんで
逃げ馬が追い出す前に交わしておけば・・・

きっとさし返されて終わりますね!!
くそう・・・
なにか勝ち目はないのかwww

ところで
けーでん資金用に広告置いてたわけですが
今回直接物乞いボタンも置いちゃいましたwww
WebMoney 物乞いボタン
新着情報のランキング欄→にあるこいつですw
ネット上でもらったような数円しか残ってない端切れとか
使おうにも使えない端数なんかが余ってたら
カンパしていただければ幸いです^^

ちなみに広告ですが
楽天に退場していただきました^^
1週間見比べた結果
収益率は同じ場所に置けば楽天のがよさそうですが
なんか色々なところに不満があるので消えてもらいますw
マイクロアドの単価の安さにもびっくりなんですがwww

まあ・・・
この手のであまりごちゃごちゃするのも好ましくないですからね^^
ではまた~

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
SⅡ 大井記念
総評:上位混戦
展開:ややスローペース

◎ボンネビルレコード
 大井に戻って初戦。最近は指定交流でこそ出番がなくなってきていたが、まだまだJRA上位陣からの差でみれば地元勢の中では上位。南関東の中での重賞となれば十分馬券圏内だろう。
(3連複軸)

○セレン
 少し崩れたようにもみえるが、さすがに厳しいレースが続いた結果か。ただ、前走は仕方がないにしても、ダイオライト記念は少し不甲斐なく見えた。長いところは厳しいのかもしれない。
(対抗)

▲サンライズバッカス
 いい加減衰えが著しいが、地力を考えればここでは上位。自分のペースでゆったりいければ、昔の豪脚がまた見れる可能性はある。理想は上がり3Fのレース。
(単穴)

△マズルブラスト
 本質的に少し長めがいいので、前走は良く走ったといえる。今年の調子は良く、順調に使えているところからも大崩れはなさそう。
(紐)

注ライジングウェーヴ
 長いところを中心に使われている昨年のこのレースの覇者。ただ、昨年ここを勝って斤量が増えてからは苦しいレースが続いている。距離がここまで延びれば再度あるか。
(紐)

次点:ルースリンド

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
久々に攻略系のお話でもしようかと思います^^

1.はじめに

ゲームを始めてからGⅠに勝てるようになるまで
どういったヴィジョンを持ってはじめられたのでしょうか?
オンラインゲームをやったことがない人であれば
ウィニングポストのように初めの馬で重賞やGⅠが簡単に取れるとイメージしていたのかもしれません
そしてゲーム進行が非常に遅いことでもイメージと違って
開始早々やめる人の9割はそんなところからきているのではと思うほどです
ですが、そんな理由でやめるのは完全にゲームの性質を勘違いしているだけなので
止めもしませんし
しょうがないとすらおもっています^^

ただ真面目にプレイしていて
どうしてもOPが勝てない・重賞がが勝てない・G1が勝てないという人のために
少しだけ書いてみようかと思います
少しでも参考になれば幸いです^^

個別のことはあえてここには書きませんので
競馬伝説攻略記事集」でもご覧ください^^

2.オープン狙い

はじめに言っていおくと
オープンに勝つのはそれほど難しいことではありません
ただ、ひとつ齟齬があるとすれば
難しくないと時間がかからないはイコールではないことです

ズブの素人がオープンレースを勝つまでの適齢期は
プレミア会員で真面目にプレイして5シーズン(実時間で260日)くらいだと考えています
無料会員だと7シーズン(実時間でおよそ1年)といったところでしょうか
通産勝利数でいえば40勝~100勝くらいで勝てる人が多いように思います
中にはリアルマネーを注ぎこんで2シーズンくらいで勝っちゃう人もいますが
プレイスタイルは人それぞれです^^

さて、オープンに勝つためには何をすべきでしょうか?
繁殖牝馬をそろえる?騎手の育成に努める?ゲーム内アイテムを集める?
どれも大切なことですが、これらは結果的にそうなるというだけでやることの本質ではありません
オープンに勝つ前に勝つためにやることは
ゲームの仕様を正確に把握すること」これが最も大事です
・補正の種類と数や効果
・騎手能力の影響度
・アビリティや個性の把握と有効な使用方法
・馬能力把握の方法
・馬の能力を出し切るための調教法
これだけではありませんがこういったものをすべてできれば
何も怪物馬が産まれるのを待たなくてもオープンレースに勝てます

そしてレース選びの勘を養ってください
相手を選ぶことも重要です
・強い馬主の把握
・その世代最強クラスの馬の把握
・手薄になりやすいレースの条件とは
などなど、探せば色々な盲点が見つかります^^

そういったことができるようになった時
自然とオープンレースに勝てているものです

そしてここでそういった作業をしたことが
重賞やG1と進む時に生きてきます

3.重賞に勝とう

重賞レースはオープンレースと違って相手を選ぶことが非常に難しいレースになります
とはいっても手薄になりやすいレースがまだある時点でGⅠよりも楽であるといえます
ただ、多くの重賞レースではオープンレースを勝つために必要な最低タイムより
0.5ほど速いことが必要になってきます
例えば大井サーバーの芝のマイル戦の例をとってみましょう
古馬オープンレースの勝ちタイムは1:31.6くらいが下限です
重賞レースになるとこれが1:31.3~1:31.4が下限となります
ただ、多くの場合は1:31.2が必要とされるので
オープンレースと比べ非常にハイレベルになっているといえます

ということで重賞レースに勝つためには
馬の能力を出し切ってあげる」のが最重要となります
このためには2であげたような仕様を完全に理解していることが求められます
馬の能力を出し切るとは
その馬が出せる最速のタイム領域で
上限タイムの出現率を上げることです

実際のところこれが上限だと思っていたタイムから
0.1~0.2くらい伸びたところが本当の上限タイムだったりします
良紛れならさらに0.2くらい伸びます(正確には0.17~0.18くらいだと思うけど)
この領域に足を踏み入れることができなければ手薄な重賞しか勝てません
よって
調子も疲労も体重も内部疲労も使いべりも
これ以上ない完璧な状態で出走させる手腕を身につけることで
重賞も自然と勝てるようになります

4.GⅠという運の世界

GⅠレースは怪物にアビで厚化粧した無慈悲な世界です
しかもレースが少ないため
GⅠに勝とうというなら避けることが難しいのが特徴となります
比較的勝ちやすいのは春の3歳海外GⅠでしょう
そこならばある程度の能力を持っていれば勝ち負けできる可能性があります
ですが、そんなところの話をしてもしょうがないので
ここでは無慈悲の世界を戦うためにやっておきたいことを書いておきます

3までに書いたことがすべてできていることが大前提です
怪物に厚化粧(オールSSにアビ2個性分とか)した馬でも持っていない限り
できていなければG1では掲示板すら苦しいでしょう
だけれども
その上にやることはほとんどありません
GⅠを勝つためにはローテや2歳入厩時からの調教方法等も重要なのですが
結局のところ3までできていれば
このあたりは当たり前のことになっています
プラスしてできることと言えば
生産段階での個性調整や距離幅調整などが挙げられます
もちろん正確に遺伝するわけではないので難しいのですが
勝率をわずかにでもあげたければ
自分の目標とするレースに合わせて生産段階から考えてみるのも一つの手です

GⅠはどうせ超怪物がいなければ運です
みんな最善を尽くしてくるので
能力さえ出し切ってあげれば後は
枠やメンバー構成によるペース
そして紛れにかかっています
上限の出現率が低いまま挑むと大体下限で帰ってきます

やることやり尽くして後は運に任せる
これがGⅠです!!
勝てないからとふてくされて
ドンドンやることやらなくなるとますます勝てなくなります
ある意味忍耐ゲームなのかもしれませんね^^
本気でプレイするなら片手間で日課にしちゃうのがいいかも?w

では
珍しく長文失礼しました~^^
まあ・・・私も人に言うほどG1勝ってないしねw
GⅠハンターの皆さんはどう思っているのかな?w

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
ちょ~っと驚きの・・・
ネットマイルをKPに変えて2回まわしたら
1回目にパーソロン
2回目に瞬発力相馬眼
コイン馬もらって
3回目が30%突破

これだけだとただのまぐれあたりに見えるんですが

3000円まわした人の話を聞くと・・・

18回で10枚くらいはEX種牡馬出るみたいですね~

これは!!?
って強力なEX種牡馬はいないのですが
アビは遺伝時に変わることがあるので
それ次第ですんごいことになりそうですねwww

先日書いたように血統多様化は歓迎しますけど
バランスブレイクは怖いなあw

結果的にユーザー血統種牡馬が産まれにくくなったりして^^
遺伝SSが当たり前なゲーム世界で
遺伝がばらばらな馬がいっぱい並んでも面白いかも?www

なんか頭痛がするのでねよっと~^^
また~

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
大井サーバー現マイル女王
かつ
いまだ無敗のインドメドゥーサに挑むことになりそうですw

今まで私を含めて馬主会員やフレ等みんなが寄ってたかって挑んでも
ことごとく2着に跳ね返してきた女王様

今度こそ土つけちゃるwww

さあゆけ!
ジャイアン!!
我らがガキ大将www

とまあ煽るだけ煽って負けそうですが^^

後3週も準備期間あるので完全無欠のメイチ仕上げで挑もうと思います!
タイムはコンキスタドールの時とほぼ同じか少し速いくらいかな?
アビがコンキスタよりよくて
パラはコンキスタより瞬発力が少し劣ります
成長が普通の分だけ上がり補正も多くつきますしねww

なんとか今日のメールでピークインしたので
不利枠でもこらえてくれたレパードSよりいい走りを期待したいですね^^


ところで・・・
土曜のレースで昨シーズンの勝利数に並びました^^
なんか終盤失速しそうなので10位以内は苦しそうですが
ギリギリまで夢が見れるかもしれません

ただ
いろいろやって頭数減らしてる真っ只中なので
もう9頭くらいあいてたりしてwww
失速確定デスネwww

後は年末までにハルヒちゃんが始動できないかなあ?って思っています^^
ジャイアンと同じ普通なのにこっちはまだまだなんだよねえ・・・
結構このくらいになるとブレますよね
有馬出したいなあ・・・

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
GⅠ ヴィクトリアマイル
総評:波乱含みも3番手探し
展開:ややスローペース

◎ブエナビスタ
 東京ならレッドディザイアよりこちらを上に取る。前走はやや後方で進めていたが、今回は有馬記念と京都記念のように少し前目で競馬となりそうだ。先行して上がりはトップ3に入った京都記念を見ても、今のこの馬はウオッカの東京並に信用できる。ただ、ウオッカの時もエイジアンウインズのように捉えきれなかった相手もおり、刺客への警戒は必要。
(連軸)

○レッドディザイア
 能力面でいえば2強で決まり。レースの立ち回りもうまく大外枠にもなんら不安はない。むしろ不安があるとすれば、今年に入ってオールウェザーしか走っていないこと。芝に近いダートのようなものとはいえ少し不安を覚える。ジャパンカップで3着に入ったように、十分な東京適性は備えている。
(対抗)

▲ムードインディゴ
 となれば三番手探しとなる。ならば東京で激走した馬を狙ってみるのも面白い。昨年の府中牝馬Sで異次元の末脚を繰りだして快勝している。この馬は面白い。叩き二戦目で前走は惨敗しているところからも配当妙味がありそうだ。
(紐)

△ヒカルアマランサス
 2走前の強さが目を引くが前走は惨敗。少し忙しかったのかもしれない。東京マイルは中距離実績がある方が好成績なので見直してみたいところ。東京も1戦して2着とそこまで不安視するほどではない。
(紐)

注ベストロケーション
 前走で圏外へ飛んだが安定感はなかなかのもの。血統的に夢を見てみたい配合でもあり、後ろに注意がいく2強体制で前々の競馬が出来るのは一発を期待できる。まんまと運べれば一角崩しも。
(紐)

次点:ラドラーダ


参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
GⅡ 京王杯SC
総評:波乱含み
展開:ミドルペース

◎サンカルロ
 中間のフリグモーネの影響は心配されるが、高松宮記念で0.1差の4着後のこのレース。複勝率100%である得意の1400mに延長しての一戦ともなれば可能性十分。今が本格化の時期ともいえる充実ぶりで、ここは馬券の軸にもってこい。
(本命)

○エーシンフォワード
 こちらもベストは1400m。昨年秋からの好調が目を引くが、使いづめで来ているのがちょっと不安。メンバー的に外枠を引いたことで立ち回りの難しさが出るかもしれない。ただ、現状評価としては勝ちきれそうにない上位。
(対抗)

▲スズカコーズウェイ
 昨年はうまい立ち回りでしのぎ切り重賞初制覇。大物が消えていった短距離界では上位に位置するが、重賞までという印象。最近はマイルでも長いくらいのレースっぷりなので、マイル適性の要求される東京芝1600mは少ししんどいかもしれない。
(紐)

△アーバニティ
 どこかワンパンチ足りない印象を受ける。自力勝負の東京より中山や京都のようなトリッキーなコースの方がよさそうだ。今回はある程度の消耗戦に持ち込めない限り用なし。
(紐)

注マルカフェニックス
 一発がありそうなのはこの馬だが、どう考えても右回りの方がいい。東京は2戦して二ケタ着順と振るわないが、左周りでは中京に実績がある。切れ味勝負となった場合に3着を拾える可能性として一発に注意。
(3着まで)

次点:タケミカヅチ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
たまには大井のみんなのリンク紹介でもしようかと思います^^
見所も交えて!!

○ ころころと競馬伝説日記
 大井のG1ハンターストーンさんのブログ^^
 最近は主にけーでんプレイに関する出来事が中心
 しかし、はるか過去の無料時代から、G1ハンターになるまでの事細かな考察や記載は後進の大いに役に立つところ
 お立ち寄りの際ははじめから読み返してみることをお勧めします^^

○ eikuraのブログ
 完全無料のeikuraさんのブログ^^
 ブログ開始当初から現在に至るまで、さまざまな実験・検証を画像を用いてわかりやすく記載
 やや満腹になるところもありますが、大は小を兼ねるのでマニアックな検証が別の視点を生みますw
 公式ページにもたびたび掲載される人気ブログ^^

○ お美しいとりにく
 お美しい?津田沼ぱる子さんのブログ^^
 やや不定期更新も一回の情報量とおもわず吹き出す表現満載の楽しんで読めるブログ
 つっこみを入れたくなる表現がことの重大さを曇らせるけど、問題提起が非常にうまいです^^
 血統的なこだわりも持っているみたいなので、発展のヒントが得られるかも?

○ メグロ牧場
 うちの馬主会員メグロさんのブログ^^
 最近はお忙しいようで更新少なめですが、おもにホークスで塗り固められて・・・
 もとい・・・新聞馬を2年連続で輩出した時の能力写真なんかがみどころかも?
 最近OP・重賞を勝って小休止中?

○ 紫ノ森の平穏な日々
 馬主会員紫ノ森さんのブログ^^
 最近プチ引退されましたが、さまざまな領域へ拡がる社会考察が好きな人には目を引きます
 うちは結構そういう話が好きなのですが、すぐに専門用語が飛び交うディープな世界へ入ってしまうので自重w
 けーでんアカウントは維持していらっしゃるので、復帰までエールを送ろうと思います^^

○ あるふぁの気ままに馬主生活
 馬主会員あるふぁさんのブログ^^
 今現在OP勝利に向けて奮闘中!!
 基本的にあるふぁヒストリーといった感じですが、今がOP重賞に勝つための過渡期なのでどういう行動をとったかの追跡が最大の見所
 強くなるためには成功者のリスペクトと独自の戦略のミックスが必要なので、直近の成功体験がこれからみれるかも?

○ うつせみなるもの
 馬主会員兼ロジータ馬主会の会員でもある空蝉さんのブログ^^
 基本的にけーでんであった強烈な出来事のお話が中心
 けーでんの不都合を風刺した記事も多く、自分が気付いていない不都合を面白く見させてもらえるかも?

○ まったりと競伝LIFE
 馬主会員のベジータさんのブログ^^
 最近ブログをはじめられたばかりでこれからの発展に期待です^^
 継続できるいい題材がみつかるといいですね

○ 気ままに気性難
 大井の最多勝金レコード馬を産み出したまさおみさんのブログ^^
 基本的にけーでんプレイ日記が中心のブログ
 ただ、そこは上位馬主で、参考になるローテへの考え方や考え方が読み取れます
 ブログ雰囲気は数あるブログの中でも最も好きな場所のひとつ(主観かよ)

○ クレイモアの競馬伝説Life
 大井の怪物馬主クレイモアさんが最近はじめたブログ^^
 現在は仕様を中心にした攻略記事が中心
 誰もが一度は通って覚えておいた方がいいことが満載
 色々なブログやサイトに出向いて集めるより、リアルタイムに更新されていくこちらのブログで今徐々に学んでは如何ですか?

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
ジャイアンレパード

まずこちらの画像を・・・
さて・・・
どういうレースに見えますか?

先行馬9頭に差し馬1頭

まあそんなところでしょうか?

実は・・・

差し馬9頭に追い込み馬1頭なのですw

この場合不利枠はどっちでしょう?www
ふつうは距離のロスがある外枠ですよね?

はてさて・・・

ちなみにうちは最不利枠なのですが・・・

ジャイアンレパード②
こうなりましたwww

不利枠の影響はあったのかなかったのか
それともたまたまなかったのか
このゲームにそんな気の利いたシステムがあるわけないと思うので
たまたまなかったか
影響気にせず勝っちゃったのどっちかですかね?w

そういう細部にまで気向けてくれたら
レースの展開にハラハラドキドキが加わると思うんだけどなあ^^

父の通った道をクリアしてくれたので
コンキスタドールの仔初OP勝ちになりました^^

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
最近はちらほらと思うことが増えてきましたので
簡単にまとめてみようかなと思います^^

1.ゲームバランスを意図的に変えようとしている

 そういった気配がありますね
イベントで全眼を配るというのはいつもの販売促進策の一種だと思いますが
突破カードを5枚ずつ配布した今回のやり方はバランスを意図的に変化させようとしているとしか思えません
特に福袋で当たりカードによる突破30%・上昇4が15枚ずつというのはその表れのように思います
青袋での15%大量配布も手伝って
巷には大量の突破カードが出回ってしまった以上
G1クラスに勝つにはオール壁くらい(アビ補強必須)の能力性能が必要になってくるのではないでしょうか

2.EX種牡馬の大盤振る舞い

 ここ最近のカード伝説では種牡馬の出現率が大幅に上がっています
それ自体は血統の多様性を生むために歓迎すべきことで
爺も閉塞感があるこの現状を打開するための一手ととらえていると考えられます
しかし元より重賞を勝てるレベルの能力を持った馬に対して
アビリティの効果が大きすぎるためにバランスブレイクの要素として働いてしまっています
単にEX種牡馬の価値を高めるだけなら
大盤振る舞いは非常に危険なゲームバランスの拝金主義がまかり通ることになります

3.商売としての競馬伝説

 爺も商売としてこのゲームを運営しているのですから当然利益を上げなければなりません
ただその戦略はどっちつかずになっているように感じます
ゲームの性質を見るに課金システムの程度で分類してみますと
基本コストと追加コストに分類できるかと思います
その分類でいきますと
基本コストは無料or月1200円と高くはありません
追加コストはプレイスタイルにより0円~云万円という範囲があるかと思いますが
普通に上位を狙える課金状態を維持すると
追加分だけで2か月に5000円くらいが妥当になります
これは十分ハイ課金システムかと思います
また無料会員に非常に酷なシステムとなっていることもあり
多くのプレイヤーが居つかず流れていっているようにも感じます
さらに一度プレミア会員化したら無料に戻れないことにも問題があります
なぜならネットゲーマーは基本的に休止と再開を繰り返す生き物だからです
それは多くのタイトルが復帰キャンペーンをはったりすることにもあらわれています
こういったところを無視したシステム設計は
潜在的な収入減を自ら断っているといわざるをえません
新規プレイヤーを入れ続けることはネットゲームにとって最重要といえますが
出口を締めることでよりよい収入システムとなりうると考えられます
目の粗いザルに水をあけても石や岩が残るのみです
せめて小石もつかまえてほしいものです

4.プレミアと無料の垣根を減らせないのか

 正直なくすことは不可能です
現在のゲームユーザーはまず無料で試す事に慣れているため
無料というプレイスタイルは絶対的に必要なことだといえます
よってプレミア化と収益の一番釣り合いのとれるところはどこなのか
という点が最重要ポイントとなりそうです
多くのネットゲームとの比較をしますと
基本の料金設定はアイテム課金で稼ぐにしては高過ぎ
基本料金で稼ぐにしては気持ち安いくらいです
例えば月額を半額にしたらプレミア人数は倍になるでしょうか
おそらくならないと考えられますが
1.5倍くらいにはなるかもしれません
ワンコイン価格の500円にした場合はどうでしょうか
このくらいなら携帯電話のコンテンツ料と大差ないので
もしかしたら2倍を超えるかもしれません
では基本料が安くなった場合アイテム課金の売上は伸びるのかどうかですが
こちらはある程度伸びると思われるが
結局のところ投入されるアイテムの質次第でしょう
だがプレミア会員になるほど
アイテム課金への抵抗感が薄れる傾向にあると感じているのもたしかです
結局のところ
無料会員をどうプレミア会員に囲い込むのかが重要なのであって
それには1200円は高すぎるという結論にならざるをえない
1Sが52日かかることから
いっそのこと1S1000円とかにしてはどうかと思います

5.これからのプレイスタイル

 結局のところ私はゲーム閉鎖まではやめないと決めているが
規模縮小は選択肢として考えています
最近のバランスブレイクを彷彿とさせる荒稼ぎ戦略は
ゲーム寿命が細ってきているように思えてならないのです
改善の余地がいくらでもあるゲームで
そんな終末イベントばかりやっているのではと不安を覚えてしまいます
爺の収益の半分程度がこのゲームから生み出されているため
たたむことはそうそうないと思いますが
現在が「4」であることを考えると
時期的にそろそろ「5」への移行がありそうな点が怖いところです
もし移行するなら
その時にシーズン数やサーバー
勝利数や勝ち鞍・騎手・種牡馬や繁殖牝馬などを維持して
新しいヴァージョンのさまざまな条件にかからせない仕様にしてほしいですね
一定割合で馬の能力を下げたりする分には
むかつきますが血統をなかったことにされるよりはるかにマシです
こうやって裏ばかり考えていると
そろそろあまり突っ込んだプレイはしにくいと思ってしまう今日この頃です

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
SⅢ 川崎マイラーズ
総評:波乱
展開:ミドルペース

◎スーパーヴィグラス
 基本的に1400mまでの馬のようにおもえるが、前走レベルと着差を考えるとここでは面白い存在。距離対応次第では勝ち負けまである。
(期待)

○ユキチャン
 正直この馬のレベルはどの程度かいまだに測りきれていない。混合戦に出てきたことできっちりと見極めたいところだ。このメンバーなら3着以内は外せないところ。
(3連複軸)

▲クレイアートヴュン
 前走は久々の勝利も基本は善戦マン。大崩れはしないので3連複で狙う分には申し分ない。ただ単で買うとなるとA級戦犯になりかねない馬。相変わらず好調なので外すことはできない。
(紐中心)

△イーグルショウ
 前走だけで見るのもあれだが、圧勝だった。ただ強い相手には明確な差があり、来ても紐候補は免れない。最近は安定しているので押さえとして。
(紐)

注ブライトフェース
 何か恵まれない感じだが、地力は南関東でも上位に位置する。常に乗り方が中途半端になっているように見えるので、何か変化をつければ大化けする可能性あり。
(紐)

次点:ヴァイタルシーズ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
ということで2日ブログお休みしました^^
けーでんの方も夏競馬になってますので
ファシズム引退後に真のエースが夏の上がり馬として
着々と準備ができてきていますw

まあ・・・相変わらずダートですがwww

ところでうちの裏が重賞勝ちました
三日前のことですが・・・
夏競馬が終わるくらいにうちのグループの功労馬となったあの馬に
再度スポットを当ててみたいと思いますww

話し変わりますが・・・
今期は生産調整や競走馬譲渡までして頭数抑制を図っているのですが
何故だか過去最高のペースで勝利数を加算しております・・・
とはいってもよくて50勝チョイくらいで終わるでしょう?
理由はやっぱり功労馬なのかなあ?
2歳新馬で数頭負けてそんな実感全くないんですがwww

さて・・・
なんの面白みもない近況話なので
独断と偏見によるアビリティランキングトップ5を一言理由つけてお届けしますw
ただし、自在脚、ロケット加速は除外します^^

1位.ウルトラタフ(体力系) いわずと知れた夏の王者!だがその真価は連戦性能にあり!

2位.マッスルアーマー(PW系) PW増加はしょぼい!?いやいや重馬場でPWアップは威力絶大!!

3位.超ロングスパート(持続系) 持続強化は重賞への必須条件!!逃げ先行でさらに効果アップ!

4位.骨太(体力系) 意外にもノーマルアビが4位にランクイン!真価は調教や調整が楽なことにあり!

5位.従順(気性系) 高い不利枠影響回避率が魅力!良紛れの発生率も上がり安定感が増す


とまあ・・・
上位アビが入ったらこうなっちゃいますねーww
おおよそノーマルアビだけでもこんな順位だと思いますが
5位は折り合いだけじゃ効果薄いので入らないかな^^
PFやピッチも距離が合えばいいけど正直汎用性は薄いですねw
瞬発力系が入らないのはうちの主力は先行+αだから^^

強心臓や大駆けはあてにしませんwww

ではまた~^^


クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
GⅠ NHKマイルカップ
総評:順当の中に大荒れの気配
展開:ミドルペース

◎サンライズプリンス
 馬券の圏内で考えれば、出遅れやアクシデント以外でこの馬が外れる可能性はほとんどないように思う。持っている力が違うという感じで、十分G1の器だ。昨今のNHKマイルカップでは内枠ないし、内を進んだ馬が有利になりやすい。また、前走経験という面からみると、着はある程度問わないが、重賞を使ってきた馬が有利。これらの点からも不安は薄い。
(連軸)

○ダノンシャンティ
 それほど強いとは思えないが、相手なりに走れる強みを感じる。距離短縮はむしろいままでのワンパンチ足りなさを補う可能性があり、勝ち負けになるかもしれない。
(対抗)

▲ダイワバーバリアン
 とりあえず押さえておかなければならないのが1枠。ここ3年絡んでいないが、競馬場の特性上無視できない有利枠。前走サンライズプリンスに力の差を見せつけられており逆転までは考えにくいが、その戦ってきた相手から、大崩れするイメージは湧かない。
(紐)

△トシギャングスター
 クロフネの仔らしく芝ダート兼用でスピードのある馬。切れ味は鋭く、メンバー中トップクラスかもしれない。展開が向くならば一気の差し切りがあってよく、警戒しておくにこしたことはない。
(紐)

注コスモセンサー
 今回一番注意しなければならないのはこの馬。Ⅰ枠の逃げ馬でグリーンベルトを走り抜ける。アーリントンCでザタイキを封じており、切れる脚はないが粘りは大したもの。昨年のジョーカプチーノのように残り2Fで突き放せば、残り目は十分ある。
(逃げ残り注意)

次点:キングレオポルド


参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
GⅢ 新潟大賞典
総評:大波乱
展開:ハイペース

◎マイネルスターリー
 降着後は結果が出ていないが着差はわずかなもので悲観する差でない。むしろ内容面が以前の連勝期に比べポジションが悪くなっている。騎手替わりでここが是正できれば調子面から十分勝ち負け。
(期待)

○サンレイジャスパー
 ずっと振るわないが、2走前に復調の気配が見えつつあった。おそらく今年の夏に良いレースを見せてくれると思うが、先物買いをするなら51Kgとなった今回が面白い。本来的には切れ味タイプなので一発があれば一気に来る。
(期待)

▲ニホンピロレガーロ
 OPに上がってからは相手が悪すぎるレースばかりだった。今回は大分レベルも落ちる為、前走並のパフォーマンスが見れて不思議ではない。とにかく新潟大賞典では上がりを重視したいところ。
(紐)

△アグネススターチ
 本来は逃げてあがらない脚が身上の気持ちいいくらいの逃げ馬。平坦な新潟コースときれいな芝で持ち味が生きてくれれば可能性はある。ただ、ハイペース必至なのでうまく脚を使わせる逃げを期待したい。
(紐)

注レッドアゲート
 今年は日経新春杯でのレースが印象的だが、ああいう中団前目からの抜けだしが戦法としてはベスト。今回は削りあいになるか最後に差し競馬になるかの両極端に見え、削りあいになるようならこの馬にも目はある。
(紐)

次点:トリビュートソング

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
GⅡ 京都新聞杯
総評:堅軸
展開:ミドルペース

◎レーヴドリアン
 前走皐月賞でも注目していたが不発だった。その時に持った印象は京都新聞杯を使ってくれば間違いなく買えるというもの。右回りに問題はなく、京都でこそ桁はずれの末脚が繰り出せる。もう少し外枠の方が好ましかったところだが、ここはダービーの為にも負けられない。
(連軸)

○ゲシュタルト
 こちらも皐月賞で注目していた一頭。とくにこの馬とレーヴドリアンの組み合わせに夢を見ていた。レースぶりは明らかにスプリングSから変わってきており、今のレーススタイルなら大崩れはまずない。
(対抗)

▲コスモファントム
 春のクラシックでヴィクトワールピサの対抗馬に上がるかと思っていた一頭だが、骨折でここまでかかってしまった。賞金面では足りており、今回は回復具合を見るためのレースでもある。無理をさせる必要はなく、それなりのレース勘を取り戻すことに終始しそうだ。
(単穴)

△シャイニーナイト
 引いた枠が悪いが、おそらくこの馬がハナを切る。距離的な不安を抱えるこの時期の3歳馬にとっては、2000mを超えたレースは慎重にならざるをえない。そんな中逃げ残りというのはおおいにありえるので、軽く押さえておきたいところ。
(紐)

注カミダノミ
 最大のミステリーホースはこの馬。地方遠征して一個ようやく勝たせてここに臨んでいるため、人気は後ろから3番手以内くらいになるだろう。ただ、相手関係を見ると未勝利戦で能力の一端は覗かせている。ヒルノダムールに0.9負けたレースは少し参考外だが、レーヴドリアンから0.4、ダイワバーバリアンから0.1、オウケンサクラから0.2と、重賞好走馬達と大きな差はない。一発警戒が必要な大穴馬だ。
(一発注意)

次点:ネオポラリス

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。