競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キングホーン種牡馬情報

ついに昨日の英2000ギニーで勝利して公開できるようになりました^^
血統面でみても
少し有名どころは5代目以降に押し込んでありますので
アルビレストが問題になる程度です^^

父方の母系はうちの自家製血統で
ウヴェールの父にコダマオウ
インモーターの父にツバサアロー
という時代を席巻した種牡馬がいますが
まあ
弊害にはならないでしょう^^

父ソーシャリズムの良い仔が生まれやすい配合ですが
相手はリボー系とノーザンダンサー系が特に良いようです^^

また
早熟の短から短中という距離適性から
初OPや初重賞を2歳で効率よく狙いたい人にとっては
その後の血統発展を考えるにとても良い種牡馬だと思いますw
遺伝SSですしねwww

では
つづいて能力面です^^
キングホーン
突破は0回ですwwwwwww
アビも骨太のみでしたTT
だから早熟だし引退させたんですけどね
POしたわけではありません^^

見ての通り☆35点で
5大能力のうち4つまでがデフォで壁まで育っています
最近の突破とEXアビにモノをいわせた公開種牡馬が多い中にあっては
こういう高い能力は貴重ですねw

ダート死んだのが気がかりですがwww
距離は1600mまでは
ややネックになりますが
その辺りはズレますし
G1や重賞も多いので良いのではないかと思います
適性が短中になったことから
1000-1600の600幅のようですね
800-1600とかではないようです^^

今期の種付けでは早熟系なことから遅い気がしますが
来期の種付けで考慮してみてください^^

それでは
次の楽しみを見つけることとしますwww

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
スポンサーサイト
英2000ギニー勝利で
たぶん遺伝もS以上は確定であろうと思われるレッドゴッド系を公開できることになりました^^

能力は良いのですが
アビ的に先のない馬でもありますので
明日には全能力の公開をしたうえで引退させてしまおうと思います

遺伝がSS維持ならば
今後の生産で重要な一頭になるのではないかと・・・

今さっき旅行から戻ってきたので
細かいことは明日の夜にでも~ww

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
SⅢ 鎌倉記念
総評:波乱含み
展開:前傾ペース

◎サントメジャー
 現時点でのキャリアを鑑みるにこの馬がまずまず連の鉄板。例年の好走パターンにもはまっており、信頼しても良さそうだ。
(本命)

○シービスティ
 ローテのデータ的にトライアルである若武者賞をステップに勝って来た馬の好走が目立つ。◎と隣なのがイヤだが、普通に考えればこの結果となってしまう。
(対抗)

▲ゴールドターフ
 血統面からまだまだ成長力が見込めるのはこの馬。ゴールドアリュール産駒は中央での活躍馬が出ているように、早い時期から活躍しつつ、周囲に劣らない成長力を見せる。
(単穴)

△サクラサケ
 血統的には良血の部類に入りそうなのがこの馬。あくまで地方レベルでだが、父はブルーコンコルドを出しているように意外とダート適性を見せる。血統全体としては洋芝に向きそうな重量感があり、この馬もダート適性が高そうだ。
(紐)

注キスミープリンス
 早期の2歳戦はキャリア数が物をいうレースになりやすい。そういった観点からもこの馬には要注意。血統面では圧倒的に芝向きという印象。母は川崎で勝ち星があるが、血統的にも地方より中央に出るきっかけが欲しいところか。
(飛ぶのに注意)

次点:ヴェガス

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
さ~て
なんとなく誰かさんの皐月賞みてたら書きたくなったので
5分程度で殴り書いてみるwww

3歳春のG1は全体でみれば非常に勝ちやすい
何故なら
同じような距離のレースが多い中で分散するためであり
全体の中で上位に抜け出す力のある馬を所持していれば
相手関係を選びさえすればとり易いためである

その中でも最難関はやはりクラシックだろう
特に桜花賞と皐月賞は非常にハイレベルの争いが行われる
そこで勝った馬は年内に大きなところをまた勝つことが多い

また
桜花賞と皐月賞は不可解な凡走や激走が多いレースでもある
前評判と結果が必ずしも一致しない
そういったところは現実ともマッチしてて面白いところだ

さて
3歳G1への道といったからには
色々な路線を分析してみたいのだが
3歳G1には大きく分けてマイル路線とクラシックディスタンス路線の二つがある

マイル路線は国内でいえば桜花賞とNHKマイルだが
海外に目を向けてみれば
1000ギニーと2000ギニーで6つものG1があり
G1を勝ちやすいといった所以はここにある
さらに1800mのプリークネスSというダートG1もあるため
都合マイラーが勝てるレースは9つあることになる
その9つがわずか2ヶ月の間に密集しているのだから
勝ちやすくて当然だ

逆にクラシックディスタンス路線はどうかというと
皐月賞は中距離であるが非常にレベルが高く
この期間の3歳G1では桜花賞についで勝ちにくいG1であるといえる

しかし
ダービーやオークスは必ずしも勝ちにくくない
レベルこそ高いものの
高いレベルの条件が決まっており
その条件を満たす馬作りができれば
上位を占めることができる
また
英ダービーや英オークスなどの選択肢もあり
少々分散されるのも条件を良くしている

3歳のこの時期に2400mを制圧する条件としては
ピッチ・ハイピッチ走法をもったスタミナSSで
距離が2300前後か2500前後くらいの馬を生産することである

つまりスタミナ系配合をすることが非常に重要であるといえる
その上
ハナからここを目標にするのであれば
やや早配合を行い狙って生産することで
毎期上位に顔を出せるであろう

クラシックやG1は戦略で取るものであり
成り行きで取るのは非常に難しい
特に今はアビ全盛時代であることから
条件にマッチした生産をしなければ
どこにでも怪物がいる為に善戦マンになってしまうだろう

繁殖牝馬の個性やパラメータから何を狙うかを決め
それを尺度として配合する種牡馬を選定していく
それによってG1・クラシック・グランドスラムの道が拓けてくる

特に3歳春のG1に関しては効果が如実に出るため
こういった観点から生産することをお勧めする


ぷはっ~!!
15分かかったwwwwwwwww
おっかしいなあ
こんな堅苦しくするつもりじゃなかったのにwww
まあいいや・・・
なんか急いで書くと論文調になっちゃうねえ・・・
「ですます」でいこうと思ってたのに「である」だしwww
まあ
見直しはなし!!

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
GⅡ 神戸新聞杯
総評:2頭軸
展開:3~4コーナー勝負

◎ローズキングダム
 ダービーの1,2着には過去傾向をみても逆らいがたい。今回はレース特性とコースをみて、展開上こっちを有利に取る。
(本命)

○エイシンフラッシュ
 連に絡まないとしたらこの馬の方。安定感があるので不利がなければ連までくるはずだが、レースっぷりは不利を受けやすいタイプ。
(対抗)

▲シルクオールディ
 典型的な上がり馬。レースの仕方もキレより持続力といった感じで、菊花賞を目指すなら楽しみな一頭。ただ、最近の菊花賞って切れ味勝負だなあ、ということは置いておこう。ここでは自分から動ける点を買う。
(紐)

△ネオヴァンドーム
 素質でいえば世代上位に入りそうだ。皐月賞はらしくないレースだったが、G1ならではといったところ。休養を挟んで走りも良くなっていて楽しみがある。
(紐)

注レーヴドリアン
 普通に考えれば軸2頭+3着がこれで決まり。といいたいところだが、この馬の桁外れな末脚はハマれば余裕で飲み込むだけのものがある。ただ、展開的にそうはならないだろうと思われるので、この評価。
(一気がけ注意しつつ3着固定)

次点:マイネルゴルト

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
GⅡ オールカマー
総評:波乱含み
展開:スローペースの仕掛け早

◎ドリームジャーニー
 逆らいたいのに逆らえない感じのレース。もう少し頭数が多ければ、同じようなメンバーでも逆らってたかも。条件的にはベストに近く、ここで複勝圏から飛ぶなら有馬記念までいらない。
(本命)

○トウショウシロッコ
 ここで狙うべきはこの馬。メンバーの中ではドリームジャーニーと同様の中山巧者で、東京でこそ、と思われていながらここも走る。
(対抗)

▲ミステリアスライト
 連勝から一気に重賞に挑戦してきた上がり馬。ここ2戦はクラス内でみれば比較的レベルが高い相手だった。フロックではなくOPの力はあるだろう。ただ、重賞となると疑問符がつくところではある。
(単穴)

△シルポート
 この馬もできれば外したい一頭。ここ3走はカンペキな競馬で文句がつけにくい。このメンバーでみれば、前にいく分上位馬に対抗できる武器になりそうだ。
(紐)

注ベンチャーナイン
 大荒れするならこの馬。長期休養から二走前に復帰。使いつつ状態を良化させており、今回は調教も良い。ディープスカイ世代でクラシックフル参戦した馬の底力はこれからかもしれない。
(大穴注意)

次点:シンゲン

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
カー伝
http://www.k-den.jp/kl_info/201009/0922_1.html

期限ってなんですか?w

スタンプラリー褒章
ロトイベントコイン
アイテム交換コイン

などのKPを介さないコインに期限をつけるつもりだろうか?
そういえば来週からG1!!
やる気だな!?
爺wwww

期限によっては
良いカー伝が出る前に使わなきゃいけない事態もありえるし
期限付きのコインで露骨に出現率を差別する可能性も・・・
なんでこんなに恣意的にコントロールできる余地を作りたがるのか・・・
不満の温床になりそうな気がする・・・
例えそういうことしなくても

瓜田に履を納れず
李下に冠を正さず

おわかり?w

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
JPNⅡ 日本テレビ杯

総評:上位決着
展開:ハイペース

◎フリオーソ
 勝ちきるかどうかは別として、勝ち負けの競馬はできるだろう。○馬同様3連複の軸として考えて良さそうだ。
(3連複軸)

○テスタマッタ
 取りこぼしこそありそうなものの、他の有力馬が前で競馬をするのをみながら進められる有利さがある。
(3連複軸)

▲スマートファルコン
 メンバー的に苦手なパターンとなりそうだが、マイペースなら心配は要らない。内枠を引いてしまったことから圧力がきになるところ。
(紐)

△トランセンド
 こちらも評価的にはスマートファルコンと大差ない。ただ、波が激しい分勝つことも視野において、大敗も覚悟しなくてはならない。
(紐)

注ボンネビルレコード
 まずもって注意しておかなければならない一頭。実績面や近走からも侮れない。人気になりやすい馬がそろい穴雰囲気が漂うが、押さえてはおきたい。
(一発注意)

次点:アドマイヤフジ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
http://www.k-den.jp/kl_event/201009/07SepRace/index.html

いつかはやると思っていたけど・・・
お早い復活でwww
今年の春先に出たときは1年ぶりだったのに
今回は半年振りwww
えらい言葉の重みがないな!!

今回のカー伝6枚コンプリート特典で配布されるそうな・・・
ただし22~29日の定期メンテ前までに集める必要があるみたい

さぁ・・・
どうなることやらwww

功労馬

推定必要金額2万~3万w

決断やいかに!?


クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
3月5週か・・・
ヨシヨシ
何頭かいるな・・・

ドバイWCとドバイSCと・・・

ん?

んんぅ?

あれ?

海外は対象外?

ぇーと・・・



一頭いた!!

ってダメジャンwww


はい!
というわけで
海外は対象外らしいです^^

ジャイアンは例年ローテのマーチSを回避して
かしわ直接特攻を決意しましたので
ここは3歳未勝利でデビューの怪物ちゃんにご登場願います^^
まさにオークスを走るために産まれてきたようなアビの付き方wwww
距離適性www
⇒パラは死んでますが
まあいいでしょうwww

ここで勝たせて
オークス前に1戦叩いて本番にいってもらいます^^
多分でれ・・・るよね?

ここ何Sかダービーかオークスで2着が続いているので
今年こそはとって欲しいもの・・・

ただ・・・
今Sの最重要関心事項は
2000ギニーとグランドスラム対象レースですw
特に上半期は2000ギニーのどれかをとることが最重要任務
レッドゴッド系のおそらく遺伝SSであろう馬の公開がかかっていますww

能力は突破なしの35点PW以外壁(気性・根性S アビなしwww)
種牡馬としては
現行の血統図において繫ぎ役を買って出れるだけに
成功する可能性は高いので
是非とも公開したいところ

英と仏両にらみで
勝てそうな方めがけてメイチで挑みます^^

テッポウ削除のために出したアーリントンCは
デイリー杯・朝日杯につづいて2着でした・・・
イイカゲンニ・・・

さて
なんかネタ探そうwww

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
チーン!!


京都記念 ヘゲモン 最不利枠

エンプレス杯 グリーン 不利枠

フェブラリーS ジャイアン 最不利枠

おぉ・・・
神よ!!
そんなに私がお嫌いですか?


この逆境を乗り越えて

桜木花道よろしく

急成長してやるぅ(ぇ?)


まあ
明日あたりに追加攻撃POの使者があったもおかしくないですね

ヘゲモンはまだ2Sはもつはずだけど

ジャイアンは1S前に終わってておかしくないしwww


今日は不貞寝じゃああああああああああ

不貞寝・・・って
字が穏やかじゃないなwww

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
GⅢ エルムS
総評:順調なところを買い
展開:ややハイペース

◎アドマイヤスバル
 本質的には少し長いが、3連複の軸としては信頼が置けそうだ。ただ、安定感はあるが、飛びぬけて強いわけではないので、全幅の信頼は寄せられない。
(本命)

○エーシンモアオバー
 逃げてそれなりの上がりが使える点から大崩はない。ダートとしては珍しく積極的な馬のいないレースで、この馬が逃げて皆で襲い掛かるというレースになる。こうなればこの馬が3着以内残るのは確率が高いように思える。
(対抗)

▲オーロマイスター
 能力は重賞級だが、札幌が合うかどうかは疑問。基本東京のような広いコースでの競馬が向いている。夏場も軽く走らせており、調子落ちもなさそう。額面どおりの力を発揮するだけの状態にはある。
(単穴)

△クリールパッション
 前走は突き抜けたという印象が強い。自分で動けるまくり競馬ができるのは、こういった小回りコースでは強み。複勝圏なら可能性は十分。
(紐)

注ケイアイテンジン
 能力評価は難しいところがあるが、そのときのコンディションが大きく影響するタイプの馬だろう。パドックをみて状態がよければ迷わず買ってもいい。本質的には1500m前後くらいがよく見えるが、そんなレースは地方にしかないので、1400mか1600mという距離がベスト。1700はこなせる範囲程度だろう。穴目で可能性があるのはこのあたり。
(一発注意)

次点:スターシップ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
GⅡ ローズS
総評:紐荒れ注意
展開:ミドルペース

◎アパパネ
 ここでは番付けが済んでいることもあって逆らいがたいモノがある。休養明けでやや仕上がり途上な感があるものの、調教を見る限り動ける出来にある。ここでは逆らう必要なし。
(本命)

○アグネスワルツ
 フローラSとオークスで狙った馬で、私の好きなタイプ。逃げてあがらない脚があり、走る気さえあれば大崩はしない。夏の間に妙なことをしていなければ、ここも馬券圏内。
(対抗)

▲トゥニーレポート
 前走アマファソンを完封して逃げ切り勝ち。レベルを考えればフローラSの時のアグネスワルツとの比較にもなる。レースはこちらが逃げるのではないかと思うが、それほどハイペースになりそうもないので、3着に残る可能性は否定できない。
(3着狙い)

△エーシンリターンズ
 オークスでは大きく崩れたが、それ以外では体調面で優れなかった未勝利戦で一回しか馬券から外れていない。このメンバーにあっては有力馬をみながら進めるこの枠と脚質はベスト。春の逆襲があってもいい。
(紐)

注レディアルパローザ
 素質馬ソウルフルヴォイスとアタマ差のレースを演じたエーデルワイスSから、阪神の古馬混合レースに勝利した。この次点で秋のクラシックにある程度絡んでくることが想像できたが、ここが正念場。勢力図を塗り替えるだけの素質は持っていると感じて、ここは注意しておく。
(特注)

次点:オウケンサクラ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
GⅡ セントライト記念
総評:波乱含み
展開:ミドルペース

◎ゲシュタルト
 本質的には右回りのが得意に見える。スプリングSで、それ以前と比べてレース振りが大きく違っていたことから、将来性は抜群とみて皐月賞より買い続けている。このセンスがあれば夏を越えてさらに成長が見込めるはずだ。
(本命)

○アロマカフェ
 2着と見るならこの馬がいいが、それ以外なら沈むとも思える。中山向きのまくれる脚は安定感を産むだろうが、決定的な上がりを持たないことから、ペース次第によっては沈む可能性もある。
(対抗)

▲クォークスター
 勝ちきるまでは疑問を覚えるものの、3着狙いとしてはほぼ間違いなく馬券圏内とみている。メンバー中でもっとも切れ味があり、誰もが慎重になるトライアルレースではその瞬発力を生かして優先出走圏内に滑り込む。
(紐軸)

△ミキノバンジョー
 春のクラシックが終わるまでは未勝利馬だったが、一夏で3勝したためにクラシックへの道が開きつつある。基本的に京都が合うと思えないので本番はどうかとおもうが、中山はまずまず合うだろう。勢いも合わせて注意しておく一頭。
(紐)

注シャイニンアーサー
 ミッションモードがそのまま横山かと思いきや、横山はこっちに乗ってきた。同厩舎でのスイッチで、どちらに期待が高いか判断に迷うところ。未勝利戦のメンバーは低レベルだが、500万はまずまずのレベルだった。中間を長くとって立て直してさえいれば、ここで通用してもおかしくはない。
(注意)

次点:ヤマニンエルヴ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
最近ちょっとローテに困るようになりました

まあ
なんでもないことなのですが
目標レースをハッキリさせて生産するものですから
似たような成長と
似たような距離・馬場適性を持つ馬が増えてしまったことが一因です

一応のところ距離がばらけるように配合はしているのですが
強い馬が偏る傾向にあるというか
なんか作為的なものを感じる生まれ方をします

それも距離幅が妙なところで切れていて
あるレースを使わなければステップにできるレースが何もない
そういった状況が目に付いてきました

せっかく2アカちゃんとやってるんだから
そういった馬はそろそろ割り振った方が良いのかなと思います
レースはかぶっちゃいますけどねwww
それも大体裏が負ける感じでwwww

でもまあ
不利枠対策にもなるしいいのかなあ・・・
ただ
やっぱり
功労馬が表にしかないのが
そういったことをする躊躇させますね

今期はいいとして
1,2Sのうちに考えてみよっと^^

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
たまにはグダグダの日誌みたいな記事ではなくて
攻略ブログらしい情報サービスをしておこう
なんて思ったりして
チョット書いてみるwww

ところで
皆さん種付け時の基準はどのようなものでしょうか?
やっぱり単純に種牡馬の見た目(表パラ)重視なのでしょうか?
それとも遺伝をタダ単に重視しているのでしょうか?

実は競馬伝説の種牡馬の役割というのは面白いもので
主だっては二つの役割しかしていません
それは・・・

・遺伝に応じて母の能力を引き継がせる
・距離適性を決める

この二つです

実際のところは
全体能力であったり
馬場能力であったり
距離幅であったり
といった要素も含んでいるのですが
基本的に上の二つの役割が中心で
他のはおまけ程度の効果しかないのが実情です

これらのことは
たとえオールSSの種牡馬につけても
セレクトセールの牝馬につけてOPクラスの馬が産まれる確率の低さが物語っています

では
逆の試みをしてみるとどうでしょうか?
能力的にはBとかCしかない遺伝SSの種牡馬に
重賞馬を輩出するような名牝と掛け合わせるのです
今はそれをやろうとしている段階なので結果は書けませんが
一つ下のランクで試した結果

種牡馬の能力が低くても
牝馬がきっちりした能力と血統の馬なら
ちゃんと勝ちあがれる馬が出るというものでした

マイナー種牡馬を繋ぐという実験の結果ではありますが
元にした種牡馬が遺伝SSのほとんどがBCDの能力値を持つ馬でも
次世代にはオールA~SS
さらに1代重ねればオールS~SSにできました

ここで
今まで育成してきたエース級の牝馬と掛け合わせれば・・・
他のG1級の馬たちと遜色ないレベルの馬が何頭かに一頭産まれるはずです

今はサーバーの潮流に逆らった血統背景を持つ馬を作っていますが
次世代になるころには
相手に困らない配合ができるようになっていると思います
種牡馬が納得のいくレベルになる頃に
それと合わせられるエース級牝馬もつくっているところです^^

以前に書いた様に
サーバー血統図の輪をもう一つか二つ増やしてやりたいと思っています^^
もう2,3Sで全体変化が起こってくるよう狙っていきます!!

では
皆さんも勇気は要りますが
遺伝と母の能力さえ踏まえればよい仔はでますので
マイナー血統を育ててみてはいかがですか?

ああ・・・
でも・・・
EX牝馬からとかはお勧めしませんw
どうせ駄馬がでますwww
母の父の遺伝も重要なんですよ~^^
EX牝馬なんてタダの博打www
10頭産ませて1頭いい仔がいれば万々歳ですwww

今日はここまで!

~追伸~
ついでに競馬伝説攻略記事集に追加しておきました^^

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
SⅢ トゥインクルレディ賞

総評:上位決着
展開:ミドルペース

◎フサイチミライ
 前走は休養明け初戦で後方過ぎる競馬。狙いはここから年末にある牝馬戦と見て間違いない。元来の安定感を考えてここは馬券圏内。
(本命)

○ラインブラッド
 こちらも前走明け初戦で伸びはいまひとつだった。だが、基本的に大井のマイル前後がベストで、うまく立ち回ればキレのある方だ。荒れるならこの組み合わせだろう。
(対抗)

▲チヨノドラゴン
 ここで逆らうのは無謀かな、とも思うのだが、この馬にはいつぞやのシンデレラマイルの辛酸をなめさせられた経験から本命にするのをためらってしまう。能力面では今もこのメンバートップクラス。
(単穴)

△ネオグラティア
 新味の少ないメンバーで、Bクラス圧勝から参戦してきたこの馬はよく見える。レースっぷりも逃げても先行しても差しても良さそうで、後はこの重賞というオープンクラスで通用するかどうかが問題。
(紐)

注テイエムヨカドー
 重賞の常連で前走は佐賀のJRA交流を楽勝。レースレベルとしてはJRAが混じっているだけあって南関東のBクラスくらいのレベルはあった。基本的に走ってきた相手が強いので、このメンバーにあっては馬券に絡む可能性は十分。
(軽視禁物)

次点:ベルモントプロテア

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
当初予定通りバッサリやってますよー
というか・・・
結構微妙なラインばっかりだねえwww

予定通り31点ならセリに出しています^^

目玉はジャイアン兄弟のアードリガー
自分が使えば時期によっては重賞くらいは勝てるかな?w
G1はムリでしょうがwww
その辺はアビ次第かなあ・・・
興味ある方いたら買ってくださいな^^

成長はやや早で全付ですw
現はつけてませんwww
凹んでるのがSTと瞬発力なので
完全ダート向き
今までの傾向からSSのところは壁に行くかな?w
まあ、わかりませんがww

あ・・・
ヘルツォークの方は長距離やりたいひとなら買ってもいいんじゃないかな?
蹄鉄必須ですがwww
イベントで手に入るようになったので
そこまで貴重でもないですしね・・・
それに実は☆32点ですwww
見間違えて31点で出しちゃってますがwww
アビ次第では菊花賞狙えちゃうかも?w
凹んでるのがSPなので長距離なら・・・

売れなければ自分が使おうw
あんまり安いと裏で競っちゃうかもしれませんが^^

後この2頭は落札が3日目になっているので
功労馬影響すこ~しだけ受けますね^^

今のところ基準を満たしてるのは7頭
何頭まで増えるかな?w
35点はいないんだけどねえ・・・

もう爆発以外には可能性ないけどwww

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
大井サーバーの皆さん
および
昨日が1月1週だった皆さん

あけおめ!!

うちはサーバーレコードタイで走ったにもかかわらず
2連敗して最悪のシーズン末でしたwww


さて
今期からうちの配合方針が変わります

クラシック重視から

グランドスラム重視へと

です^^

とりあえず今期は
大怪獣ヘゲモンの予想活躍時期とも重なるので
中距離と長距離を中心にやや早遅~晩成をつけました^^

また
繁殖実績の乏しい中堅牝馬は
超早熟をつけることによって回転率を上げようと思っています

後は相変わらずの大井的マイナー血統育成中ですwww
ニジンスキー系も遺伝Sから上がらず
前期唯一の牡馬だった馬も
能力は上がったけど遺伝Aに落ちるといった次第です

まずは遺伝SSにすることを目標としているので
Aの方は廃棄ですTT
ブランドフォードとレッドゴッドはうまくいってるのになあ・・・

無料の木下にハイペリオンでもやらせようと思っています^^
種牡馬会さんのハイペリオンつかわせてもらってw

さて
こんきもよろしゅ~
という雑然とした記事でした^^

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
GⅡ セントウルS
総評:大混戦
展開:ややハイペース

◎メリッサ
 アイビスでは完全に死んだふりで、前走は勝ちきった。出入りの激しいレースに見えるが、3走前のCBC賞も好走しており、力はつけてきている。勝てばサマー1200チャンピョンは確定。勝負気配漂う。
(本命)

○ショウナンアルバ
 超素質馬が短距離で華開こうとしている。デビュー当初から気性が荒くまともに走ってくれない馬の見本みたいな馬だったが、デビュー当初は連勝もあるように能力は非凡。ちょうど取り消したキンシャサノキセキのようなタイプに見える。ここから短距離王への道もあるかもしれない。
(対抗)

▲グリーンバーディ
 少し面白みのある馴染み深い血統が混じっている。香港スプリント2着とここで通用する条件はもっているが、最内を引いてしまった点と斤量が気にかかる。
(連まで)

△スカイノダン
 安定感は抜群もそこまでといった印象。G1級のレースになってくると4,5着に安定してしまいそうなところがある。もう少し決め手があればスターダムにのし上がれる。
(紐)

注ショウナンカザン
 前走狙ったがもう一回狙ってみたい。特注はシルクロードSでの走りで、アレが出せればいつでも馬券に絡める。状態は上向いており注意が必要。
(一発注意)

次点:レディルージュ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
GⅢ 京成杯オータムハンデ
総評:混戦
展開:スローペース

◎セイクリッドバレー
 このメンバーでは賞金加算が最低条件。中山は掲示板外が一回だけと得意な部類のコース。距離的にもこれくらいなら狙っていける。
(本命)

○ファイアーフロート
 展開面で一番楽ができそうなのがこの馬。開幕週でやはり逃げ残りが有りうる。本質的には東京や新潟のような広めのコースが得意に見えるが、前走勝ってるのもこの馬だけなので勢いに期待。
(対抗)

▲フライングアップル
 基本的に中山1600は内枠有利で、この開幕週ならなおのことだ。直線の入り口で前がつまらなければ勝ち負けまでいけるはず。
(単穴)

△ファストロック
 穴目で展開を利して一発となればこのあたりがくさい。休養明け2戦目で前走も動くだけは動けただけに上がり目注意だ。
(紐)

注キャプテンベガ
 重賞好走までの微妙なメンバーが揃った今回。単純な能力面の比較でいけば十分通用する。人気も落としており、ねらい目は十分。
(穴注意)

次点:テイエムアタック

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
GⅢ 朝日チャレンジカップ
総評:波乱含み
展開:ややハイペース

◎プロヴィナージュ
 一騎打ちモードにささやかな抵抗。マイペースでいける小頭数ならねらい目はある。レースは日曜だと思っていたのは内緒。
(期待)

○キャプテントゥーレ
 昨年ここで復活。基本的に能力上位で馬券圏外は考えにくい。
(対抗)

▲アドマイヤメジャー
 少し間隔あいたのが気になるところ。前が激しくなりそうということもあって人気になっている感がある。将来は今日のレース次第といったところ。
(紐)

△ドリームフライト
 ないかなとおもうけど、このメンバーならこの印になる。おそらくハナをきって生きたいだけ逝くだろう。後ろからどれだけつつかれるかが鍵。
(紐)

注ホーマンアラシ
 荒れるならこの馬になるだろうか。前が厳しくなって差が決まる展開ならありうる。昔いい思いさせてもらった馬でもあるし、期待したい。
(一発注意)

次点:ベンチャーナイン

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
今期何度目かの同タイム2着です・・・

ダービーとかJCとかもそうでしたねえTT

今回は朝日杯です


朝日杯は正直今期クラシックの次に重要なレースでした
何故重要かというと・・・
今いない系統の高遺伝種牡馬を公開できるかどうかがかかっていたから

ここで勝てば3歳になった瞬間引退して
1月2週から公開ということもできたのですが
残念ながらアタマ差届きませんでした・・・

ギニーを周囲の動向みながら慎重に勝たせたいと思います^^

というか・・・
現時点アビがないというのと
1600mがギリギリというのが問題かもしれませんね

父の遺伝がSSなので期待してます^^


さて・・・
今期も今日で終了
種付け計画をこれで確定させなければいけませんね

今日の一般テレビ放送(グリーンチャンネル以外)で競馬中継が始まるころから
競馬予想しながら歳末フリレを開きます^^
撒きながら最終レースまでですwww
放置は基本不可にするため
アイテムやコース・距離・馬場はめまぐるしく変えます^^
同じような休日の過ごし方してる方
ご参加くださいませ~w

後・・・
寝坊しないこと祈ってくださいwww
日曜だったら良かったのになあw

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
菊花賞を前にして
中・中長の3人目ジョッキーを
中長・長へと改造に着手したわが厩舎ですが
菊花賞勝ち直後に改造が終わりました^^

そこで
4人目がきたことと
今中距離がいなくなっていることで
短・短中を短中・中へ

4人目を
短と今後を見据えて長で育成予定です^^

グランドスラムで最大の難関になりそうなのが
天皇賞!!
春も秋もwww

元来うちの厩舎は2000mが弱いのですTT
何故かな~?
と思うに
2000mってごまかしの利かない距離なんですよね

うちは結局総合能力が劣る馬を
個性を条件にあったタイプで産ませることで
もって産まれた能力以上に走らせているため
単純に能力+アビになる2000mという距離が苦手です^^

春の方は
繁殖の準備ができていない感が強いですね
ダービー・オークス狙いの繁殖牝馬を天皇賞狙いに振り分ければ
ある程度は対応できそうですけど・・・

なので秋は怪物の誕生に期待するとして
春は数ウチャ当たる作戦をやろうかと思い
長騎手2名体制をとります^^
シバラクツカイモノニナラナイダロウケド


4人目も早めに重賞取らせてあげられるようにがんばりますw
とりあえずはパラ埋めだけどねwww

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
今回のカー伝イベントはお月見シリーズ

種牡馬作成アカをつぶすに伴って
なんかもらったばかりのログインコインと
たまってた20KPで回してみました^^

一回目!!

黒酢! よしよし 表に回せるな・・・

二回目!!

団子!!!!!!!!!!

ぇ?
ぇ?
えええええええええええええぇ!?w

次回は忙しい生産になりそうです・・・

ちなみにこれに気分よくしてメインアカでまわしたら
惨憺たる結果でした・・・


また次回生産はOP勝ちくらいまでかな?
という馬もセリ市に出そうかと思っていますので
興味ある方どうぞー^^

うちでOP勝ちまでかな?
だとOP未勝利の人にとっては駄馬かもしれませんが

基本的には
3大能力(持続・SP・ST)がSSなら28点以上32点未満の馬
5大能力(上に加え瞬発力・PW)が30点以上32点未満の馬

この条件で出します
点はSS7点S6点といった具合で計算しています

32点以上ならよほどなことがない限り使うので
出すときは点数をかきます^^

次回生産からはグランドスラムモードなので
すこ~し成長が遅めになるかもしれません?
早熟系も半数はつけるけどwww

では!

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
SⅢ 戸塚記念
総評:紐荒れ注意
展開:ややスローペース

◎ナイセストスター
 休養明けからは見違える強さ。Cクラスでは当たり前かとも思ったが、前走はまさに圧巻。距離の面でも不安はない。すんなりハナにいくだけの度胸さえ見せれば、この距離ということもあって楽走できる。
(本命)

○ハーミア
 はずしてはいけない感じが強い馬。関東オークスでの走りから、川崎2100mは合っている。またあの時と同様の重馬場になるのが必至の台風直撃日とくれば、指定交流で好走した内容そのまま持ってきてもいい。
(対抗)

▲ジーエスライカー
 かなり人気を落としたが、まだまだ見限ってはいけない馬。前走は逃げて一杯になった点が距離の壁を感じさせる。その上逃げなければダメとなれば、◎と比較してこういった人気になるのもうなづけるものがある。ただ、◎と一緒に楽走してしまった場合は一騎打ちになる可能性も。
(穴)

△ドラゴンキラリ
 黒潮杯ではまくり競馬で2着と、南関東でのこれからの安定感を示す競馬ができている。まくって強い馬は常に強いともいえ、大井より他場の方が良く見える。本当の成長はこれからかもしれない。
(紐)

注ノーブルブラッド
 大穴をあけるとしたらこの馬かなと思う。前走まくって最後は脚が足りなくなっての5着だが、脚があがったわけではない。逃げた◎が上がり最速で突き抜けただけだ。血統面から少し長いかなとも思うが、2000mであの競馬ができたのだから、乗り方一つだろう。そこは鞍上を信頼。
(大穴注意)

次点:トーホウデート

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
このタイムで(ry

このタイムで負けるなんて・・・

過去アビ実装後大井サーバーのJCでいえば
レースレコードタイムで負けました・・・
つまり
過去の勝ち馬にこれと同等の馬すらいなかったということで・・・
ムキャアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!

メイチ仕上げならもう0.1は速かったので
チョット後悔していますTT

さて・・・次走は有馬記念
状態面は何とか走れる程度の維持になるでしょうか・・・


ところでJCから話し変わってJCDですが

やってくれました・・・

ジャイアン3S連続不利枠!!!
2S連続最不利枠・・・

不利枠とローテに何か因果関係あるのでしょうか?www
3S同じローテで同じように不利枠に・・・
1S目は南部杯以前のレースが違ったので最不利枠じゃなかったのですが
2,3Sはまったくの同じローテでまったくの同じ枠・・・
そして同じ結果www

なんかありそうです・・・

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
さて・・・
クラシック3勝して22Lvになったことで
生産計画はグランドスラム狙いへと変化していくことになります

とはいったものの
グランドスラムは距離幅も広く
古馬G1が対象なので
その産ませ方が重要となってきます

一番の近道は晩成を中心に配合を行うこと・・・

なるほど・・・
いままでクラシック狙い(早熟系)だったこともあり
1年目はそれで良いかもしれませんが
おそらくそれでは2年目からパンクしますwww

こういったところから配合指針が見えてきますね^^

エース級は中長~長の晩成で配合し
それ以外は超早熟や早熟など
3歳春までを楽しめれば良いラインナップで配合する

エース級なんていくらもいないし
各距離うまく配置することによって
毎Sグランドスラムで楽しめることになるでしょう^^

そしてSONOUCHI勝っちゃうのですwww

後はマイナー血統でグルグル回してるのもいいですね^^

とりあえず
大怪獣ヘゲモンもいることですし
目標は春と秋の天皇賞狙いで配合しようと思います!

がんばれヘゲモン!!

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
馬主会が好調です^^

先日あららぎさんのOPに続いて
会長のG1
そしてその前にはうちのクラシックとおめでたラッシュですw

毎期無茶振りする馬主会シーズン目標も
2度目の達成になりそうな予感?w

ところで~
自分のG1記念撒きフリレですが・・・
何故かその時になって
他のことに熱中してて忘れてるんですよねえ・・・

モノがあまりないので脚エサとかになりそうですが
近いうち合わせてやろうかと思いますTT
少なくともシーズン内には!!

土曜に歳末フリレでもやるのが無難でしょうかねえ?w
JRAのレースをみながら
地味~なエサやカードからスタートして
たま~にいいカードを出し
ちょくちょく距離や馬場を変える
はた迷惑なフリレでもやりますか!!

土曜なら家にいるはずだし・・・

コンドコソコンドコソ・・・

ってことでみんなレース予想しておきなさいっ!!

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
GⅢ 新潟2歳S

総評:波乱含み
展開:上がり勝負

◎クリーンエコロジー
 前走1800mの良績馬は1600mの重賞でよく好走する。そういった点からも狙いやすく、なんといってもタイムの出る馬場であったが、逃げて33秒台前半の脚はダイワスカーレットのような能力を感じさせる。
(本命)

○リーサムポイント
 こちらも1800mからの転戦。追い込んで3馬身差と、タイムの圧倒的優秀さから◎よりも上かもしれないと思わせるものがある。ただ、展開に左右されそうな点が不安点。今回は良さそうだが、はたして・・・
(対抗)

▲エーシンブラン
 単純に枠と戦法と展開で読み解くと、この馬の位置はベスト。早熟血統であることから、現時点での完成度や活躍期待度という意味で2歳後半まで期待を持っていい。
(単穴)

△レッドセインツ
 このレースでディープ産駒を選ぶならこっち。サイレントソニックも逃げて上がり最速の新馬戦があるが、ダリア賞での走りがここ向きではなかった。こちらも末はしっかりしており、気性が勝った部分が多くあるがマイルまではなんとかなるだろう。
(紐)

注ヴァナディース
 今回特に注目したいのはこの馬。その血統の良血(ロックオブジブラルタル×マストビーラヴド(ラインクラフトの母))っぷりもそうだが、初戦ではセンスの光る奥の深いレースをしていた。必ずしもこのレースの例年と見比べて好走するタイプではないのだが、今後に向けて結果はある程度でるのではないかと踏んでいる。
(注目)

次点:ニシノクエーサー

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。