競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅠ 天皇賞(秋)
総評:大波乱
展開:ミドルペース

◎ショウワモダン
 秋は振るわないものの、着順ほどタイムは負けていない。前日の台風の影響で重馬場必至の良枠発走とくれば狙っても良い条件は揃っている。距離の面も気にするほど無理はないはず。
(本命)

○アーネストリー
 今回のレースで一番安心して狙えそうなのはこの馬。重い馬場も苦にしないはずで、今の充実度と合わせてここは大崩はしない。
(対抗)

▲ブエナビスタ
 なんといっても複勝率100%のこの馬は外せない。気になるのはキレで勝負するスタイルのこの馬に今の馬場が耐えられるかということ。おそらく台風一過で晴れるとは思うが、キレを生かせる程には回復すまい。
(懐疑)

△アクシオン
 サンデーらしい一発が期待できそうな一頭。いかにも晩成といった具合に状態は上向いている。この秋の台風の目になってくれそうな面がある。
(紐)

注スマイルジャック
 ここはこの馬が面白い。東京コースでの適性が高く、前残りになりやすいレースではいい結果がでている。イメージとしてはダービーの時の走りが再現できれば結果はついてくる。
(一発注意)

次点:キャプテントゥーレ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
[天皇賞(秋)]の続きを読む
スポンサーサイト
D鉄ハッ!?
おじいさんwww

昨日はJCで下限を出して
また2着TT

今日はJCDで4S連続不利枠TT

いじめばかりの爺からも
一応プレゼントいただけました・・・

なんだかんだでグランドスラムレース勝てない気がしてきた・・・

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
GⅡ スワンS
総評:波乱含み
展開:差し競馬

◎アーバニティ
 まずは一頭前で残る馬を、ということでこの馬に白羽の矢。距離としても1200mより1400mの方が良い印象がある。乗り代わりとなるが、ホワイトなら安心感がある。
(本命)

○エーシンフォワード
 春は結局使い詰めのところに一番つらいレースが来てしまった結果となったが、1400mが特に良いという点とG1級の能力を見せてくれた点はかわりない。久々でもここは結果を出していい。
(対抗)

▲ファリダット
 馬場が気になったが、まったく問題なさそうなのがGOサインを出せるところ。展開一つの馬だが、今回はある程度向きそうだ。
(単穴)

△マルカフェニックス
 こちらもファリダットと近い扱いだが、こちらの方がレースはしやすいだろう。能力的にいつも疑問符がつくのに結果を出している小憎たらしい奴。
(紐)

注マイネルレーニア
 そろそろ調子戻してくれないかな、と考えているところ。前走はレースとしては悪くなく、叩き2戦目の今回は得意の1400mということもあり期待できる。
(一発注意)

次点:ショウナンアルバ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
ようやく退院しました^^

ブログ更新再開しまーす!!
GⅠ 菊花賞
総評:中穴
展開:スローの上がり勝負

◎クォークスター
 上がり勝負となった場合この馬が台頭。前哨戦をみた場合、セントライト記念の方がレベルや本番想定としては合っていた。すんなり本命として決まった一頭。
(本命)

○トウカイメロディ
 夏の3連戦はカンペキな競馬で、ここでも狙いやすい。ただ、上がり勝負になると分が悪いので、ある程度はやめのレースをして欲しいところ。
(対抗)

▲レーヴドリアン
 懲りずに狙うはこの馬。最後の1ハロンで破壊力が抜群なので、長丁場をうまく運べれば結果はでるはず。人気も落としており狙ってみたい。
(単穴)

△コスモラピュタ
 逃げる馬から一頭は押さえておきたい。ビッグウィークと悩む部分もあるが、番付けの済んだ向こうよりこっちの方が面白い。
(紐)

注アロマカフェ
 やや注目度は薄いが、安定感のある走りが魅力。割と自在に立ち回れることから、長い距離はあっており、人気以上に要注意。
(注意)

次点:ローズキングダム

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
はい!!
今日は歓送迎会で・・・
早朝出勤⇒50分残業⇒歓送迎会⇒二次会⇒帰宅(23時半)⇒お風呂⇒調教・・・終了(1時15分)

ふっつうに日付変わる前にブログかけませんでしたwww

ところで~

欧州最高峰レースとブルーコンコルドが得意としたあのレースを
二日連続で勝利しました^^

盛岡のあのレースはあの馬が4連覇www
良くピークが持つなあ・・・と
我ながら感心しております^^

これでつづく秋G1は
まだまだ楽しみがでてきたので
凡ミスしないように気をつけていきます^^

土曜の競馬予想はお昼までにはあげまーす↑
明日も飲み会なんよねえ・・・

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
一日あいてしまいました^^
ちょっと残業が・・・

ところで
今回のエキシイベント自分的にGJですww

狙うは!!

Aセットオオオオオオオオwwww!!!

フルーツ量産しようと思います^^

トレードもできるっぽいですし
メインに集中させて一杯集めます^^

KP購入でフルーツでたけど
こっちは買う予定だったのに
このエキシで別にいいカナと思っています

ビタミンを補給しとこっかなw

では~
最近はゆったり調教もできなくて
出走も結構精緻さを欠いてますが
何とかがんばっていこう・・・

雨にも負けず、不良馬場にも負けず、不利枠にも負けず・・・

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
SⅢ TCKディスタフ
総評:波乱含み
展開:ミドルペース

◎ザッハーマイン
 園田所属時代に南関東の重賞経験もあり、中央でも結果を残した。船橋に移籍してここでなら上位間違いなし。
(本命)

○フサイチミライ
 ここ2走はやや後ろ過ぎる位置での競馬となっているが、掲示板には載ってきている。今の状態なら距離延長はむしろプラスかもしれない。
(対抗)

▲ハーミア
 前走は横綱競馬で押し切って充実度をアピール。現状このくらいの距離であれば、地方牝馬の中では上位に位置する。
(単穴)

△エロージュ
 基本的に能力はかなり高く、相手なりに走るところもあるので好走が続くときは注意が必要。
(紐)

注ラインジュエル
 一発を期せる穴馬ならこの馬しかいない。前走も着ほど負けておらず、大井では安定して走っている。展開一つで台頭できる。
(大穴注意)

次点:ヒロアンジェロ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
馬主会対抗戦ランキング

う~ん・・・
うちの馬主会としてもそれほど意識はしていないはずなのですが
通常のランキングで上位にいる馬主会7つで
対抗戦ランキングの6位まで占めているという現状を見るに
この対抗戦って意味あるのか疑問ですねwww

通常ランク5位で対抗戦ランク8位のONESに関していえば
少数のエース級馬主ばかりで構成されているため
ポイントが入りにくいといった状況にあるというのが
ランクを落としている原因ですね^^

結局意識しているかしていないかは
微妙な範囲でしか影響しないようなので
こういったイベントとしてはもうちょっと工夫が欲しかったなあ・・・
なにか数の力をある程度平衡にならしめるシステム的工夫があればよかったと思います^^

まあ
残り期間
タイミングがあれば馬は出していることでしょうwww

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
風邪で出かけられないので
つらつらとなんか考えています^^
たまには攻略系記事でも書いて
攻略記事集を厚くしておかなきゃなあ
ってことで今回はレース適性について!!


レース適性を見るにおいて重要なのは

・距離下限
・距離上限
・距離幅
・瞬発力
・PW
・芝適性
・ダート適性
・アビリティ

この8つです^^

ここで要になるのが距離相馬眼です
全相馬を使うか距離相馬を使うかしなければ
確定的な距離がわかりません

ただ言葉を並べてみても解りづらいので
いくつか例を挙げて説明しようと思います^^


例1

適性距離:1400-1800
芝ダート:SS
瞬発力PW:SS
アビ:なし

この場合どういったレースを使いますか?
私なら1500~1700mの芝ダート兼用として使います
発揮能力に差がないからで
中央付近で出せば力を出せます^^

では
例2
適性距離:1400-1800
芝ダート:SS
瞬発力PW:SS
アビ:パーフェクトフォーム・カミソリの切れ味

この場合はどうでしょうか?
私なら芝1400mで差し追い込み馬として使います
距離幅が狭い場合幅中央付近での効果が高まるため差が少ないのですが
1400mでのPFの効果が大きいため短い距離を走らせやすくなります
またカミソリの効果として瞬発力の芝への影響の方が大きいからです

例3
適性距離:1000-3600
芝ダート:SS
瞬発力PW:SS
アビ:なし

こういった場合はどうでしょうか?
この場合私は幅に注意を払いません
下限も1000からでなく800や600の可能性もありますし
幅が大きいため中央値での能力効果が低いためです
いうなれば芝ダートのどの距離に出しても良いということになります

では
このパターンでアビリティを色々つけた場合のベストレースはどこになるか書いてみましょう^^

PF・ソニック:1000-1400
ピッチ・ハイピッチ:2600-3600
カミソリ・ナタ:芝
マッスル・アーマー:ダート

こういった形になります^^
ただ
幅による影響が少ない点で
どこでも100%の力が出せるのですから
1500-2800の間でもうまく走らせる事ができるでしょう
PF・ソニックならば1000-1800
ピッチ・ハイピッチなら2000-3600
この範囲でみておけばオッケーです


このように距離幅だけでなく
その馬の能力とアビリティの組み合わせによって
選ぶべきレースが変わってきます
最後に実践的な例を示してみましょう

例4
適性距離:1500-2100
芝:B
ダート:E
瞬発力:A
PW:S
アビ:マッスルボディ・ピッチ走法


この場合どういったレースを使いますか?
引退させるという選択肢はなしですwww
私ならダート蹄鉄をつけてダート2000mを走らせます
PWがSでマッスルが追加効果を発揮し
ピッチが2段効果を発揮するからです


レース選びが勝利への近道であるので
その辺手を抜かずにやってもらいたいと思います
またレースを選ぶ際には相手との比較も重要になりますが
それはまた別のお話^^
前にどっかで書いた気がしますので探してみてくださいwww

こちらの記事は競馬伝説攻略記事集に追加しておきます^^

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
GⅠ 秋華賞
総評:波乱
展開:ややスローペース

◎アプリコットフィズ
 春のG1は結果が出なかったが、それ以外はほぼカンペキな競馬をしている。武豊の手も合っていそうで、今回は一番安心して狙えそうな一頭。大崩はありえない。
(本命)

○アニメイトバイオ
 秋華賞はその前哨戦の時点で決着していることが多い。ローズSで勝ってここへというのが黄金ルートである。しかし、ローズS時点で仕上がりきっていたことから上積みは疑問。
(対抗)

▲エーシンリターンズ
 前走は大幅増ながら3着に好走。ほとんどが成長分として、今回は4㌔くらい減らして出てくれば狙い目十分。桜花賞3着馬としては思いのほか人気薄で配当妙味もある。
(単穴)

△アパパネ
 3冠がかかっているものの前走の24㌔という大幅な体重増加が気になるところ。牝馬にとって体重変動が大きいことはあまり良いことではなく、たとえば後12㌔減らすのがベストだとしてもこの短期間で減らせば反動は必ず出る。マイナス6㌔までが許容範囲。
(紐)

注クラックシード
 前走は大幅に体重を増やしていたものの、長期休みで減っていた分が戻った分と成長分でちょうど良かったのであろう。どうも使うと減るタイプのようで、当日の馬体重が大きく減っていないことが一つの条件になる。レースとしては徐々に上がっていっての上がり最速で能力を感じさせるものがあった。
(大穴注意)

次点:ワイルドラズベリー

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
GⅢ 府中牝馬S
総評:波乱含み
展開:ミドルペース

◎ブロードストリート
 基本的にマイル以下より1800mという距離の方が向くはず。休み明けがどう出るかだが、昨年は休み明けのローズSでレッドディザイアを下して勝っている点から、鉄砲はききそうだ。
(本命)

○リトルアマポーラ
 正直好走条件を見出すのが難しいが、来る時は勝つといったくらい能力はある。おそらく右回りより左回りの方が良く、距離も1800~2000mくらいがベスト。
(対抗)

▲セラフィックロンプ
 明らかに人気がないが、コース状態・脚質・好走実績を考えると、ここで浮上する。内枠から粘りこみをはかって、2,3着に残る可能性あり。
(紐)

△ブラボーデイジー
 マーメイドSは実績馬に対する罠のように走らないレースなので度外視して、その他のレースを見ると着順ほど負けていない。今回はレースがしやすい枠を引いたことから要注意。
(紐)

注シングライクバード
 ようやく上がってきた形だが、ここ3走準オープンで好走しており、レベル的にはおそらく通用する。レースはしづらそうであるが、どこまで徹するかが勝負の分かれ目。
(一発注意)

次点:コロンバスサークル

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
GⅡ デイリー杯2歳S

総評:波乱含み
展開:ややハイペース

◎クリーンエコロジー
 もう一度狙ってみたい素質馬。前走は失速気味だったが、今回重賞ペース2度目となるので、一変あっていい。
(本命)

○メイショウナルト
 走りにセンスが感じられ、今のところ崩れそうにない。現状マイルから中距離くらいが良さそうだが、将来的にはクラシック~長距離に面白みがありそう。
(対抗)

▲トラストワン
 枠順から好位追走で直線を迎えそう。切れ味があるタイプではないので、勝ちきるのはどうかと思うが、Ⅱ,3着として考える分にはありそうだ。
(単穴)

△グランプリボス
 父からマイルは想像しにくく、母の父がサンデーということからその短距離傾向が強く出そうな気がする。初戦は3着以下に4馬身半以上差をつけており、乗り方次第という気もする。
(紐)

注レーヴディソール
 初戦をメンバー最速の差し切り勝ちということは好感をもてる。2歳のこの時期までは逃げ馬や前に行く馬が多く、重賞になると途端に差が決まりやすい。
(特注)

次点:アドマイヤサガス

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
風邪が治りません・・・
ついには熱まででる始末・・・
はぁ・・・


けーでんは夏ということもあり
いまいちですねえ・・・
OPばっかり勝ってるんですが
重賞はからっきしです^^

この忙しさが落ち着くことと
不慣れな環境に慣れていくことと
風邪が治ってくれること

この3つのうち二つが片付かないと
まともな記事書けそうにないですね・・・
上一つだけならなんとかなるのにwww

一応秋に向けた仕込みは
不利枠ラッシュ&POラッシュで大変ですが
それなりにできています^^

秋にもG1をいくつか取りたいなあ
と思っていますwww

では
取り留めない近況報告でした~^^ノ

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
SⅢ 埼玉栄冠賞

総評:中波乱
展開:ややハイペース

◎サイレントスタメン
 はい、今回の予想はやや暴走気味(笑)。この馬は浦和2戦しかしておらず3着と4着であり、必ずしも得意なコースとはいえない。クラウンCと東京ダービーを連勝して以来勝ち星から遠ざかっており、常に2秒前後負けるという話にならない結果でここまできている。ただ、この1900mという距離に活路を見出せないかと思う。基本的に前崩れが起きない限り台頭出来ないタイプで、2000m前後がベスト。今回は展開も向きそうで、一発期待してみたいところだ。
(期待)

○ドリームスカイ
 ダービー馬コンビ(笑)。こちらも東京ダービー以降勝ち星から遠ざかっているが、◎馬と比べて着差に絶望感はない。素質は2歳デビューの頃から注目しており、気性面が荒いことから古馬での活躍を期待してた面もある。春先によくなってきたところで長期休養となっていたので、今回は改めて期待してみたい。
(対抗)

▲ヴァイタルシーズ
 チョット嫌がらせしてくれるならこの辺り。ブルーラッドが逃げてそれをつつく役割を果たす。ブルーラッドはハイペースでの実績もあるものの、やや打たれ弱いところがあり、ハイペースで単騎楽に逃げたときが好走条件になっているだけにこの馬が果たす役割も大きい。
(紐)

△クレイアートビュン
 単純に考えればこのメンバーで沈むとは思えないのだが、前走内容から信用がしずらいところ。一時の勢いはなくなっており、いかに人気とはいえ、紐評価まで。
(紐)

注ルクレルク
 基本的に安定感のある馬で、3走、4走前に凡走しているが、それ以外は概ね馬券に絡み掲示板にのっている。今回のメンバーの中ではもっとも狙っていいかなという馬であるが、勝ちきるまではどうかという印象はぬぐいきれない。
(安定感有)

次点:ディアーウィッシュ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ  
最近引退者が多いように感じます
上位馬主が引退するのは目立つので結構気づくのですが
中堅から下はどうなっているのでしょうか?

ちょっとした尺度として
うちの馬主会ランクを参考にしてみると

27S 29位(92勝) 個性実装の翌S
28S 26位(105勝)
29S 25位(116勝)
30S 23位(127勝)
31S 13位(187勝)
32S 22位(130勝)
33S 11位(238勝)
34S 13位(198勝)
35S 12位(209勝)
36S 10位(239勝) インターフェイス変更
37S 13位(194勝)
38S  8位(247勝)
39S  8位(286勝)
40S  9位(274勝)突破系カード大量出回り・合成実装
41S  8位(275勝)
42S  6位(現在)功労馬復活&取得条件緩和
 

どうもここ最近人が減っているように感じます
うちは実人数さほど増やしていないので
勝ち星の増加分は人の成長もありますが
外部要因が強いのではないかと感じるところです

こうしてみると個性実装の頃は下っ端馬主会で
OP勝つか負けるかといった馬主会でしたから影響はわかりませんが
インターフェイス変更以降異常に伸びているように感じます
ましてや今期は・・・
うちがサボっているにもかかわらずこの順位・・・

例年でみればこの時期として10勝くらい少ないかなあ?
まあ
それがあっても順位は変わらんのですが
上位の勝ち星はより増えている気もするので
そういったところにも影響がでている予感・・・

とりあえず
大きな不満を生む仕様変更の後で
飛躍を遂げている構図が浮かび上がってきました
大きかったのはインターフェイス変更ですが
功労馬についての爺による詐欺も
今後の要因になっていきそうで
注視してみようと思います^^

いい加減システムが老化してきているので
そろそろ大きなシステム転換するべきだと思いますよ~
改善点は一杯あるんですから
製作費をケチらず
改善点にまわして欲しいですね
軽く希望してみると以下のような感じに^^

・レースAIの複雑化
・競馬の不確定性の表現
・馬の実力発揮の難化(振れ幅)
・幅広いプレイスタイルが可能になる牧場システム
・連闘を可能にする

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
JPNⅠ 南部杯
総評:相手探し
展開:ハイペース

◎エスポワールシチー
 BCクラシックへの前哨戦で国内敵無し。特にマイルは強く、逃げて圧倒的なことから逆らう余地なし。
(単)

○オーロマイスター
 確実にその能力を出せるようにはなってきている。相手関係的にも◎以外は団子。
(2着狙い)

▲バーディバーディ
 古馬でどうにも通じそうにないなら3歳に期待してみるのも一手。成長力を考えればあってもいい。
(紐)

△セレスハント
 ここ2連勝で凡走はなさそうな出来にある。基本的にマイルは1ハロン長い気もするが、2着までならあってもいい。
(紐)

注メイショウバトラー
 このレースでは以下に人気を落としていても凡走はしない。もう往年の力はないが、このメンバーなら2,3着に経験値でのレース運びで残す可能性はある。
(一発注意)

次点:テスタマッタ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
GⅡ 京都大賞典
総評:波乱含み
展開:スローペース

◎オウケンブルースリ
 このメンバーなら鉄板といわなければならないところだが、正直なところ勝ちきるまではどうか、といったところ。2,3着指定の3連単でも買っておいた方がおいしいかもしれない。
(3連複軸)

○プロヴィナージュ
 今回は展開が特に向きそうで、残ってしまうのではないかと思う。状態面も引き続きよく、この先の秋戦線は別として今回は期待できる。
(対抗)

▲フォゲッタブル
 血統の底力から崩れてもまだ復活できる印象を受ける。春は使い詰めできていて、実に長期の休みを取ったのがデビュー以来今回が初めてである。競走馬は概ね休養時に成長するものであり、休ませた効果がどれほどあるのかが楽しみだ。
(単穴)

△シルクネクサス
 近走良い所がないように見えるが、前走に限っていえばかなり戻ってきている。60Kgを背負わされながら0.8差で上がりもそれなりにあった。穴として妙味はありそう。
(紐)

注ベンチャーナイン
 前走も推した一頭。明らかによくなっているのに結果がまだついてきていない。血統がいかにも貧乏くさいが、G1目標にせずに重賞をねらっていけば一つくらいは取ってくれると思っている。一発注意。
(大穴注意)

次点:メイショウベルーガ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
GⅡ 毎日王冠
総評:相手探し
展開:ミドルペース

◎ショウワモダン
 春は一気に力をつけたかのような連勝劇を演じた。基本的に能力面がズバ抜けているわけではないが、雨で馬場が重くなったときは安定して強い。安田記念は良馬場で勝ちきったことからG1の力をつけている。雨なら超G1級でここは期待できる。
(本命)

○トウショウウェイヴ
 こちらは東京巧者。前走の成績から人気を落としていそうだが、東京では10連対と安定感は抜群。休ませて立て直した今なら秋も楽しめそうだ。
(対抗)

▲シルポート
 今回の流れはこの馬にとってよさそうだ。その上隠れた重馬場巧者のようにみえる。明日はかなり馬場が悪化しそうで、3歳馬には苦しい展開になりそうということでこちらを推す。
(単穴)

△スマイルジャック
 どうしてもいまひとつ足りない印象。東京コースは得意なのだが、展開を利することができる多頭数でうまく運んだときに結果が出ている感が強い。押さえまでといったところ。
(紐)

注アドマイヤメジャー
 素質面ではこれから大きく花開きそうな一頭。どこかで一つ大仕事してくれそうだ。まずはここである程度の結果を出した上で、次走はアルゼンチン共和国杯あたりから大きなところを狙って欲しい。後、春からの成長を見てになるが、成長の余地が大きいという意味でアリゼオに期待したい。
(期待)

次点:ペルーサ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
う~ん・・・
なんか年々速くなってません?w
と、思う最近のけいでん
ナンデこのタイムで負けるの?
というのを繰り返しています・・・

宝塚記念はまあいいとして
昨SのJC・有馬にはじまり
ドバイWCや帝王賞までも速すぎる気が・・・

う~ん
やっぱり一昔前にでた
大量EXの余波かなあ?
って思うんだけど・・・
案外ユーザー馬が父のこと多いんですよね

アビがモノをいうEX全盛は若い世代で
古馬は基本高いうえに個性変化が多い方が圧倒的に有利みたいですねえ^^

まあ
距離的に秋は一つでもいいから取れればと思いますww

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
JPNⅡ 東京盃
総評:本命決着
展開:ハイペース

◎サマーウィンド
 ここは逆らう余地なし。レースの仕方や枠的にも問題なく、まぎれる可能性がほとんどない。
(連軸)

○ミリオンディスク
 1200mならその安定感は近走の通り。好位追走な点から崩れそうにない。
(対抗)

▲スーニ
 近走やや不振も能力的には最上位。1200mの方が競馬がしやすく、後は馬の気持ち次第。
(単穴)

△ナイキマドリード
 一応南関東で押さえておくならこの辺り。短距離で新たな面も出ており面白いが、少しここでは厳しい。
(紐)

注アナモリ
 大穴あけるならこの馬しかいない。はまった時の末脚はまさに異次元。一発狙いにはもってこいだが、どうにも足りなそう。
(大穴一発注意)

次点:スリーセブンスピン

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
はい
新生活でばたばたしてる柳です
三十路が見えようかというところで
転職?というか就職しましたwww
配属先が予想外すぎたので
しばらくは仕事の方に脳みそのほとんどもっていかれそうですww
入る前に勉強したことや調べたことの範囲外だと
前提知識から入れなおしになってますTT

さて
けーでんですが
急ピッチで4人目の騎手あげ中です
なので結構おとなしいシーズンですよね?w
勝率低いし連対率や掲示板率も低いし^^
G1二つに重賞二つというのはまあ置いておいて・・・

苦情なら快進撃を続ける誠さんにどうぞwww
また安田記念を不利枠とかで勝ってるしww

結局メドゥーサいなくなっても
ああいう馬がすぐ出てくるのが
マイル路線なのね・・・

今期の関心事はヘゲモンのグランドスラムレースと
ごにょごにょのJBCCが残ってるくらいかなあ
2歳は少しがんばりたいね

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
あるふぁさんの伊勢崎アカが初OP勝利です♪

伊勢崎圧勝!!


圧勝!!
GCSSもレベルがまちまちとはいえ
OP圧勝は今後も楽しみ^^

これからは重賞目指してゴーwww


うちもグランドスラム目指してがんばります^^
東海S勝って有馬以来失っていた1着補正を回復しました
得意とはいい難い2200mですが
セントライト記念も勝ってますし
狙ってみようと思います^^


クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
G1 スプリンターズS
総評:紐荒れ注意
展開:ややハイペース

◎ビービーガルダン
 前走はスタート後の行きっぷりが悪く、少しポジションを悪くした。それがそのまま響いたために、最後届かない結果と差される結果を招いた。基本的にキレるタイプではなく押し切るタイプで、ある程度前々で進めたいところだろう。今回は枠も良く勝負になりそうだ。
(複勝圏)

○グリーンバーディ
 香港スプリント2着でセントウルSも2着。こういったレベルの馬がスプリンターズSに出てきたら、まず勝ち負けと思って良い。特に前走は4コーナーで位置取りが下がるというスムーズさを欠くレースでありながら、鋭く伸びてきた。今回は器用さの要求されるコースでもたつくといけないが、そこをこなせば問題はない。
(対抗)

▲キンシャサノキセキ
 正直今回は大敗もありそうだ。調教面では順調にきており実力的に勝ち負けなのだが、疝痛の影響で前走を回避したことで高松宮記念以来の出走となってしまった。鉄砲がきくタイプでもないし、必ずしも坂が得意ではないので、中山は不安一杯。
(紐)

△ダッシャーゴーゴー
 前走は薄氷の勝利といったところ。カンペキにレースを運んだこちらにたいして、グリーンバーディはややスムーズな競馬をさせてもらえなかった。同じところにいたビービーガルダンより先着しているが、本番には逆転されそうだ。
(紐)

注アイルラヴァゲイン
 中山のレースでは注意に置くことが定型化しているこの馬。余りいわれないが中山巧者であり、多少重くなった方が力を出せるという意味で、今回はかなり注意しなければならない。近走は走れており、調教面からも状態は上向いて一発の雰囲気漂う。
(大穴注意)

次点:ローレルゲレイロ

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
GⅢ 札幌2歳S
総評:大混戦
展開:スローペース

◎マイネルギブソン
 この時期までなら2勝馬に重点を置いて予想することも一つの手。無敗+2勝以上の条件に当てはまるのはこの馬だけだ。まだ底の見えない馬たちを予想するのだから、2戦ポカなしのこの馬を狙いたい。
(本命)

○ルルーシュ
 センス良い競馬で新馬戦を何とか勝利し上積みは望めそうだ。負かした相手もなかなかのレベルで、むしろこの馬に負けた馬の4着くらいまでを未勝利戦で狙いたいくらい(笑)。タイムも秀逸でここも十分通用する。
(対抗)

▲アドマイヤセプター
 新馬戦圧勝も相手が弱すぎた。負かした相手で勝ち上がったのは1頭と少し不安を覚える。タイムは優秀ではあるが、現状は1800m~2000mがベストになるだろうか、将来的には長距離に期待を持ちたいタイプに見える。ここも勝ち負けは可能だろうが、まだ能力だけで走っている感があり、重賞では少し狙いにくい。
(頭も)

△アヴェンチュラ
 初戦の勝ち方から人気にはなるだろうが、本当に狙うのは次からという気がする。血統的にも全兄弟に近年の2歳からクラシックを賑わしたトールポピーやフサイチホウオーがおり、今の段階から活躍できる馬であることは間違いないところだろう。一応押さえておきたい。
(紐)

注エイブルブラッド
 血統面は芝向きで両用といったところ。前走は他馬をものともせず向こう正面から3コーナーでまくりきってしまった上に突き放しての勝利だった。ダート戦では人気になるだろうが、重くなっている今の札幌でも面白い存在だ。大穴として狙っていきたい。
(大穴注意)

次点:ギリギリヒーロー

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
GⅢ シリウスS
総評:波乱
展開:ミドルペース

◎ワンダースピード
 新風が吹いてもいいのかなと思うところだが、ちょっとメンバーが頼りない。長期休養明けとはいえ、このメンバーではこの馬から入りたいと思う。斤量面でも長期休養を考慮に入れてか少し面白いが昨年と同じなのが不安要素。
(本命)

○グリッターウイング
 新風として3歳馬に期待。前走レパードSでは、素質は相当あると思われるソリタリーキングに先着し、ミラクルレジェンドにすんでのところでかわされたレースだった。タイム的にはもう一押し欲しいが、このメンバーの重賞ならなんとかならないか。
(対抗)

▲マイネルアワグラス
 中央でもそれほど崩れずに走れている。また、前走は休養先からそのまま挑んだBGCでよく動いて3着を確保した。美浦に戻って調教を積んで状態は前走以上。
(単穴)

△ラヴェリータ
 少々信頼しにくいが、爆発力はあるためにいつ勝ってもおかしくない。沈むの警戒しつつ、紐に入れておくべき一頭である。
(紐)

注アドマイヤマジン
 荒れそうなレースとみているこのレース。大万馬券の視点からこの馬が浮上。一歩足りないレースがつづいているが、騎手レベルも準一級といったところで、吉田の腕に期待してみたいくらいレースレベルが混沌としている。
(大穴注意)

次点:キングスエンブレム

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。