競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅠ マイルCS
総評:大混戦
展開:上がり勝負

◎ガルボ
(期待)

○キンシャサノキセキ
(対抗)

▲ダノンヨーヨー
(懐疑)

△トゥザグローリー
(紐)

注マイネルファルケ
(前残り注意)

次エーシンフォワード

   ~レースについて~
 今回のマイルCSは近年(過去5年)とは違った傾向となりそうだ。昨年すでにその傾向は出てきていたのだが、データ上は微修正にとどまる変化のみでおさまっていた。よって今回が来年以降のスタンダードを作るレースになりそうなところである。

 そのように考えていながらも、傾向が従前どおりであった場合に挙がる馬に印を打った。みた通りかなりの無茶が見て取れる布陣となった。サンデーサイレンスの独壇場だった昨年までのレースで、今年はアグネスタキオンまで離脱しており、勢力図が大きく変わった。次点として挙がるのがマンハッタンカフェとフジキセキであり、それらを重くみている。来年再来年になればディープインパクト産駒が元の流れに戻す可能性もあり、今回はたんなるレアケースになるかもしれない。(ディープ産駒が本質マイルに向くとは思えないのだが)

 マイルCSは基本的に中穴の重賞として位置づけられる。1番人気が好成績を収めつつも4.5番人気の成績もよく、10番人気以下が3着以内に飛び込んでくることも半分くらいある。馬券的には3連複であれば100~500倍くらいの中配当が出やすいのではないかと思う。ちなみに現時点で自分の本線は590倍であり、やや狙いすぎなのかもしれない。

 上記の印を打った馬以外で抑えておくべきは、サプレザとジョーカプチーノ。ともに実績もあり、近走も良い。人気も傾向的に手頃で、狙ってみるのも面白い組み合わせだ。

 混戦過ぎて予想が難しいが、過去の傾向をみるに1番人気が沈む番であるということが見て取れる。果たしてどういう結果になるやら・・・



しっくりこないなあ・・・もうチョット書き方考えようwww
来年に向けての実験でした^^
残りのG1だけですこし持続可能な形を探してみます^^

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
杓子定規馬券^^
三連複:◎‐○‐▲△注次
     注‐◎○▲△次(中央のみ)     
         

2010 杓子定規馬券成績

投資:191800円
回収: 63610円

最近は笑っちゃうほどにすり抜ける杓子定規w
印打った中できてるんだけどね^^
来年はBOXをためしてみるかねえwww

しっかし・・・
実際はこんなに負けてないのにwww

・◎○▲と◎○注は200円で計算
・買い目は3連複
・地方は600円
・中央は1500円
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。