競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅢ CBC賞
総評:波乱

◎エーシンホワイティ
○エーシンリジル
▲グランプリエンゼル
△ダッシャーゴーゴー
注エイシンタイガー

馬連1頭軸流し:5-2.7.8.11.13 各1000円

計5000円

↓↓ 2011年回収率 ↓↓

投 資:318,700円
回 収:301,790円
回収率:94.69%




今回のCBC賞は阪神開催で
例年と比べ馬場状態も良い
傾向が大きく変わることはないと思われるが
例年よりもやや配当が安いかもしれない

さて・・・
この時期に移ってきた過去4年を紐解いてみると
1番人気の3着以内がないことがわかる
圧倒的1番人気ならいざしらず
押し出された1番人気なら思い切って捨ててしまうのも一考すべきレース

ただ
例年ハンデ戦らしく不思議な1番人気が立つことが多いので
今年はまだ夢のある1番人気かもしれない

そこで・・・
1番人気は押さえつつ
中穴決着を狙ってみたい
中心はエーシンホワイティとした
右回りが得意なのは疑いようがないが
坂があるのがチョット不安
状態は絶好調なので
この時期の夏に繋がるレースとしてはこういう馬を買いたい

相手は主として1200m実績を優先し
近走状況から可能性のある馬をピックアップした
過去4年をみると馬連20倍以下の決着がないので
この馬が来た場合ダッシャーゴーゴーとツルマルレオンがないというデータなのが
やや不安を煽るが
そういうレースなんだと開き直ってみる


参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。