競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅢ 北九州記念
総評:相手探し

◎ エーシンヴァーゴウ
○ エーシンリジル
▲ サアドウゾ
△ テイエムオオタカ
注 スズカコーズウェイ

馬連流し:6-1.3.8.10.14 各600円
3連複一頭軸流し:6-1.3.8.10.14 各200円

計5000円

↓↓ 2011年回収率 ↓↓

投 資:373,500円
回 収:316,340円
回収率:84.69%



夏競馬になって右肩下がりの回収率低下を招いているところですが
例年のことなので何とか対策を講じてやっています・・・
私の当たり月は例年1~3月と9月というG1トライアルシーズンに集中しているのですが
G1で当てる時は結構大きく当てるのでなんともいえない感じです^^

さて
今日の北九州記念だが
夏競馬の現状からみてエーシンヴァーゴウが馬券圏内の鉄板であるといえる
しかし
対抗馬を見つけるのは意外と難しい

血統面からみれば
マルブツイースター
ヘッドライナー
サンダルフォン
このあたりが面白い

近走面からみると
サアドウゾ
テイエムオオタカ
エーシンリジル
この辺が面白いところ

さて
例年このレースの傾向からいうと
血統面云々よりも近走
実績云々よりも近走
そういった結果が出ている

ならばタマモナイスプレイはどうだろう
といった考え方も出てくるのだが
前走勝ってしまい斤量維持となり
ここではやや辛い出走となった

実質的なトップハンデはヘッドライナー
二番手がエーシンヴァーゴウとなるのだが
この2頭は実質的に斤量が重いといった印象はない
ところで
逆の視点で近走よいのに極端に斤量が減った馬が一頭いる
1枠1番の絶好枠から発走のサアドウゾだ
後ろから勝負するこの馬は1枠が必ずしもよいとはいえないが
スムーズな競馬が出来るのであれば突き抜ける可能性は高い
注意して狙ってみたいところだ

よって馬券の中心はエーシンヴァーゴウ
対抗としてエーシンリジルとサアドウゾ
その他可能性のあるところへも流す馬券戦術で挑みたい

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。