競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅡ オールカマー
総評:ド鉄板

◎ アーネストリー
○ マコトギャラクシー
▲ マイネルラクリマ
△ カリバーン
注 シャドウゲイト

馬連:3-7 2000円
三連複2頭軸流し:3-7-1.4.6.9  各500円 (4点)
3連単1,2着固定流し:7-3-1.4.6.8.9 各100円 (5点)
3連単1,3着固定流し:7-1.4.6.8.9-3 各100円 (5点)


計5000円

↓↓ 2011年回収率 ↓↓

投 資:446,500円
回 収:426,940円
回収率:95.61%



遅くなりまして申し訳ございません

さて
オールカマーのよそうですが
アーネストリーがきてみんな逃げたのか
手薄なレースとなった

データ上から浮上するのは
アーネストリーを筆頭に
ゲシュタルトとシャドウゲイトのみ
データに従った馬券も一つ買っておくとして
こんな手薄なレースでデータがなんの役に立つんだ
なんて疑問も沸いてきたりしている

だが
基本的にガッチガチな本命馬がデータにも合致していればド鉄板ということで
相手に関しては少し緩くみてみたい

例年1,2番人気のどちらかが連対しており
どちらもこなかったのは10年間で1度だけ
しかも1,2番人気で決まったのは一度もない
3着以内でみても1回しかなく
紐あれ注意のレースといえる

さて
今回の2番人気馬はカリバーンだが
重賞実績がなく
データ上は狙えない人気馬
紐が荒れるに従うなら
沈む可能性が高い
連勝馬は連勝が途絶えたときにあきらめるのが鉄則でもあり
ここは狙いにくい

そうなると上記のデータ浮上馬が魅力的となってくる
ただ
どちらも上位であることは間違いないが
今回の想定される着の振れ幅でみれば軸となりえない

そこで
データとは離れてしまうが
中山では堅実な実績を残している
マコトギャラクシーを狙ってみたい

中山で掲示板を外したことはなく
前走もコース取りの差でクビ差届かなかったが
上がりはメンバー中ダントツの一位であった
アーネストリーもゲシュタルトもシャドウゲイトも先行タイプ
アーネストリーが4コーナー楽に抜け出すと想定すると
他2頭には苦しい展開
差し馬の台頭とみるならマコトギャラクシーだ

もし
他の馬がアーネストリーについていけたとすると
それで決まる可能性は高いだろう

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。