競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅠ スプリンターズS
総評:本命

◎ ロケットマン
○ ダッシャーゴーゴー
▲ ラッキーナイン
△ ビービーガルダン
注 サンカルロ

馬連:5-8 5000円

計5000円

↓↓ 2011年回収率 ↓↓

投 資:466,500円
回 収:440,090円
回収率:94.33%



秋G1初戦はG1の底力を持つものの実力勝負
例年大きな勢力変化はなく
前哨戦で参考になるのはセントウルSくらい
それも出来れば夏場使っていない馬で
上位から選ぶのが定石となる

今回の特注は海外勢
特にロケットマンだろう
過去21戦で連を外したことのない安定感は抜群
シンガポールのみならまだしも
ドバイや香港でも結果を出していることから
遠征先がどこであっても結果はついてくる
不安材料があるとすれば
シンガポールの芝は重くドバイのAWにつながりやすい点
香港は両競馬場ほどではないが
中山と比べれば重いところだ
ラッキーナインやグリーンバーディは前走から日本でもやれるところを見せた
阪神よりは中山の方が馬場は軽いがなんとかなるだろう

さて
日本勢であるが
ぱっとみたところダッシャーゴーゴーしか見当たらない
充実度と安定度という面からだ
ただ
血統的にバクシンオーというのが気になる
グランプリボスの例もあるが
基本的にG1の底力を持ちづらい血統
けれども昨年のスプリンターズSと
今年の高松宮記念で結果は出しているし
スプリンターズSのデータ上
崩れないタイプの馬
ここは狙ってみたい

そのほかでは
サンカルロやビービーガルダンなど
G1実績のあるところが重要になってくる

それほど拡げて考えなくともよいので
日本と海外のトップの馬連を買うのが無難に思える
狙うなら上位2頭から3着流しで


参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。