競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初重賞勝ちから一夜あけて・・・
まだ10Lvの柳です><
はいった経験値は34%でした。

週刊一流馬主への道がまた掲載されましたね。

今回は育成に関してでしたが、いかにもな初心者向けの講義でした。
特筆すべき点はあげられませんが、基礎を語っている部分がほとんどなので、
調教に悩んでる人は一読してみてはいかがでしょう。

ここで私的見解として・・・
育成で重要なのは相変わらず蓋の見極めです。
”今”この馬はどの能力が”どこまで成長する”のかを見極めるのが最重要です。
それを見極めることで、無駄な調教をしないですみます。

たとえば、最初にゲートをマックスまでという人を結構見かけますが、あくまで個人的な意見として言わせてもらうと、一番最悪な調教であると思います。
何故なら、あるに越したことはないが、それほど重要でない能力だからです。
入厩までオコジョ、蓋に当たったときや調子がどん底のときの調整用、こんな程度で十分です。
足りなければメンコつけましょう。まず出遅れなくなります。
それにゲートはピークカンペキになっても上がる能力ですしね・・・

アビリティ実装前と実装後でも、調教スタイルにほぼ変化はないといってもいいのではないでしょうか?
蓋に当たれば併せを行い限界突破を目指す。蓋が取れればまた上げて、蓋に到達で限界突破・・・
この繰り返しが強い馬目指すルートだったのですが、アビリティ実装でこのスタイルが当たり前のスタイルになったといえるでしょう。ピークインとほぼ同時に全能力限界、これが理想です。

これまでは資金に余裕のある馬主が取っていた手法だと思いますが、これからは多少無理してでもアビリティをつけなければ、重賞に勝てない時代がきっと来ると思います。
鬼パラなら別ですけどね・・・大体マイナス要因があるので鬼パラ生まれにくくなってるし・・・

~一流馬主への道~
↓第三回↓
http://www.4gamer.net/games/014/G001481/20080925020/

~バックナンバー~

↓第一回↓
http://www.4gamer.net/games/014/G001481/20080911011/

↓第二回↓
http://www.4gamer.net/games/014/G001481/20080917054/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keibagurui.blog103.fc2.com/tb.php/135-127e1572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。