競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅡ アルゼンチン共和国杯
総評:中波乱


◎ トレイルブレイザー
○ カリバーン
▲ カワキタコマンド
△ キングトップガン
注 ナムラクレセント

馬連一頭軸流し:11-4.6.7.8.12  各1000円

計5000円

↓↓ 2011年回収率 ↓↓

投 資:531,500円
回 収:506,580円
回収率:95.31%



通常であれば上位人気堅実なレースとなるが
どうにも今年は信用がおけない
京都大賞典を楽勝したローズキングダムが
天皇賞では惨敗

その京都大賞典で2,3着に入った馬が人気しているとあれば
ここは穴の雰囲気が漂う

混戦を断ち切る馬として白羽の矢を立てたいのはトレイルブレイザー
準OP勝ちとG1経験
そして今回のコースでの好走実績もあり
今から強くなっていきそうな雰囲気もある
まずもってこの馬から狙ってみたい

相手は距離がもてばの前提付だがカリバーンが濃厚
東京での実績は抜群で
前走のオールカマーもアーネストリーに惨敗だったとはいえ
よく走っていた
アーネストリーも天皇賞では沈んだが
こちらはまだ原因がハッキリしている分買いやすい

そのほかでは近走好走が続くカワキタコマンド
目黒記念の勝ち馬キングトップガン
特に注意したいのが春の天皇賞3着馬ナムラクレセント
天皇賞春との連動性はなかなかのものがある

そして力を出し切ればというところでオウケンブルースリを押さえておくまで


参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。