競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅠ 有馬記念
総評:紐荒れ注意


◎ ブエナビスタ
○ ヴィクトワールピサ
▲ トーセンジョーダン
△ オルフェーブル
注 ヒルノダムール

3連複流し:1-2.3.9.10.12 各500円

計5000円

↓↓ 2011年回収率 ↓↓

投 資:626,300円
回 収:624,580円
回収率:99.72%



有馬記念は世情を反映する・・・

今の世の中は混乱の中にあるといってもいいが
平穏の中にあるといってもいい
革命前夜の静けさを感じるものもある

とはいっても有馬記念でいう世情というのは
割とトピックス的なわかりやすいもの

そんな条件で探してみると・・・
今年は「地震」「放射能(原発」「ギリシャ危機」
キーワードは「危険」とか「危機」といったものか

これを読み解いても「波乱」の二文字しか出てこないのだが・・・

そんな中・・・
有馬記念の賞金はかさ上げされ
1着賞金は2億へ増加した
それでも海外馬の参戦がないのは何故だろう・・・

3冠馬の出走
女傑の引退レース
ドバイWCウィナーの出走

中々話題に尽きないのだが・・・

穴馬で可能性のありそうなのは何かと探ってみると

筆頭は凱旋門賞から直行のヒルノダムール
昨年のヴィクトワールピサのJC同様に
海外で惨敗してきた場合の評価は低い
ただ・・・
本格化してきたからこそ海外に行ったのであって
戻ってきて力が衰えているわけではない
要注意の一頭だ

その他ではダービー馬エイシンフラッシュ
宝塚記念ばアーネストリーあたりが中穴候補か

その中で実績面からもエイシンフラッシュが苦しい
アーネストリーは右利きの感があり注意が必要で
ヒルノダムールは中山実績も豊富だ

ここで本命筋に話を戻すと
ピークの調子を維持しているブエナビスタは引退レース
後のことは大怪我させるようなマネしなければ考えなくて良いので
出せる力を100%出すようなレースが出来るはず
大物の引退レースというのは有終の美を飾るもので
まだ有馬記念を勝っていないこの馬は
ここで勝てば2年またぎで秋古馬3冠となる
ここは期待したいところ

3冠馬オルフェーブルは
現状何処まで強くなっているのかわからないくらい成長してる模様
ただ・・・
世代の強さはイマイチに思える
ウィンバリアシオンが一つの目安だが
確実な脚を使うが勝てるレースをしていない馬
そんな馬が世代2位なのだから・・・
ちょっと信用が置けない3冠馬となりそう

それならばまだ
昨年の覇者ヴィクトワールピサがいい
中山は4戦4勝で全て重賞という中山の鬼っぷりもすばらしい
皐月賞と有馬記念が含まれるというのだから
文句のつけようがない
1戦叩いて完全復調が見える今回はねらい目

後一頭はやっぱりくずれそうにないトーセンジョーダン
悪くても4着という気がしている
ただ
その想定であればオルフェーブルは届かない
非常に微妙なラインである

結論でいえば本命筋から穴まで含めて流すしかなさそうだ
本命筋だけで馬連勝負も良いが
ちょっととりこぼしそうでもある

よって上記の買い目でいってみようと思う

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。