競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結構な数が勝ちあがりましたが・・・
総じて駄馬ばかりです><
スピードBだったり、持続がCだったり、初期馬の当たりにもいそうな能力だったりと・・・
そんな馬たちも配合を真剣に悩んで産み出した愛馬達!!
多くがニックスインブリードの賭けに負けた犠牲者です。

そんなかわいそうな馬たちにしてやれることといえば・・・
ファーム(2軍)に送って競争生命尽きるまで走らせてあげること


そんな今Sの馬の中にも数頭将来嘱望できるのが数頭います。
期待を込めつつ名前を挙げておこうと思います^^

・ユーフラシア 牝
今Sの一番星。持続SとダートS以外関連能力SSの才女。ただ気性にやや難あり・・・
6月生まれと遅生まれだが能力は既に完成間近。ピークは丁度来期クラシック戦線頃になるだろう。
EX馬の仔でありアビリティ習得がいっぽ先んじている上、持続限界突破で未来は明るい。

・ノープル 牝
非力で根性なしだが、取得アビリティは上位アビリティを含む4つ取得は他の追随を許さない。
根性とパワーに目をつぶれば能力は超一流。本格化は来Sの夏から秋口か?
限界突破4度と乱発しておりその成長力たるや驚嘆の一言。

・イスパニッシュ 牡
能力は一級品も鞍上がそれを生かしきれない。
おそらく成長力は3歳暮れまででジョッキーはそれに応えることが出来るのか!!?

・オンブズマン 牡
才能は平凡も既にOP勝利。最大の武器は道悪も苦にしない気性とパワー。
新潟2歳S惨敗後は休養に入り朝日杯を目指している。
折り合いをつけて逃げ切れるか・・・

その他スパルタ教育中の晩成馬が数頭いるが・・・どの程度まで育つかは未知数だ・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keibagurui.blog103.fc2.com/tb.php/181-e1785b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。