競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JPNⅡアルゼンチン共和国杯
総評:大荒れ注意

◎ジャガーメイル
 連勝の勢いをかって一気の重賞制覇へ!!前走の末脚は圧巻の一言で、今の充実度なら凡走はありえない。

○マンハッタンスカイ
 展開はスローになりそうな雰囲気で、上がりの競馬にもある程度対応できる当馬は好走の可能性十分。着差で前走以上の結果は期待できる。

▲トウカイトリック
 意外と鉄砲駆けするタイプで、ここから春にかけての長距離戦線を中心に使う。今回は前に行く可能性も?

△トウショウシロッコ
 上がり勝負になった場合は台頭。末確実で掲示板確保はたやすいか?

注スクリーンヒーロー
 長めの距離では崩れない堅実さを持つも、案外消耗戦が向いている。今回は苦しいか?

当然アルナス、ネヴァブションは注意に値するが、ややワンパンチ足りない印象。アルナスは脚余しそうな気も・・・

JPNⅢファンタジーS
総評:中穴決着

コウエイハート
 堅実さが光る点と好位からの差しにも対応できる点、そして距離がこのくらいが一番合いそうな点から今回は本命!

シルクナデシコ
 漁夫の利を得るには絶好の馬。前につける馬が多い中レースはしやすいはず。

ナムラミーティア
 ファンタジーS時点では夏の勢力図が大きく変わることは少ない。夏の好走馬としてまだまだ注意。

ワイドサファイア
 2歳戦はキャリアが物をいうことが多いが、こちらは新馬でいいレースをしたばかりの馬。ちょっと多頭数になったときの強さが判然としないので、評価はこの程度。

アディアフォーン
 確実に伸びる馬だが・・・なによりも距離経験がおいしい。ただ、位置取りが難しくなりそうな今回のレースは来ても沈んでも不思議はない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keibagurui.blog103.fc2.com/tb.php/195-49eb0418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。