競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JPNⅠ阪神ジュペナイルフィリーズ
総評:大荒れ

◎ショウナンカッサイ
 ききょうSで牡馬相手に勝っているというのが大きい。負かしたエイシンタイガーも京王杯で3着、そして前日の黒松賞で勝ち上がっている。少し間があいてどうかと思うが、夏直行組よりは上位に取れそう。

○レディルージュ
 ききょうS3着牡馬相手に善戦、その後白菊Sで勝ち上がっている。2歳時はそれほど差がないものだが、夏ではなく秋になってからの好走ということで価値がある。

▲ダノンベルベール
 3着以内候補なら迷わずこの馬を挙げる。やや枠が内目過ぎたが、3着までならそれでも届く。昨日の阪神の馬場を見たところそれほど伸びる馬場ではないようなので、疑問をつけての▲だ。

△デグラーティア
 無傷の3連勝。小倉2歳Sはこの時期の2歳にしてはLvが高い。例年ならもう1秒くらい遅くてもいいくらいだった。休み明けが響かなければ当然争覇圏。

注ブエナビスタ
 超良血馬でクラシック血統ともいえそうだ。だが、本格化は3歳春先からというのがこの兄弟・姉妹の傾向に見える。どうかんがえても苦しい、こける1番人気の典型だ。下2頭もアグネスタキオン・ディープインパクトの産駒で弟達のためにもここはいいところをみせたいところか?
 
JPNⅢカペラS
総評:中穴決着
新設重賞でデータがないが、この条件の重賞が欲しかったといわんばかりにダート短距離馬が集結した。

◎トロピカルライト
 ダート短距離なら逃げるもしくは先行してそのまま押し切る。相手が強くてもこの馬の実力は上位。ここで賞金加算して来年の指定交流巡りをしたいところだろう。

○アグネスジェダイ
 この馬にとって面白いレースが新設された。なんといっても別定戦というのがありがたい。まだまだ老け込む歳でもなく、自分にあった条件なら結果はそれなりに出している。人気がないなら面白い馬。

▲フジノウェーブ
 JBCスプリントの勝ち馬で実力は確か。ただ中央の軽いダートが合うかどうかが疑問。過去2回挑戦して若いころの条件戦で3着がある。フェブラリーSは惨敗。ただ、最近の距離条件では1200がベストなのでここは勝負になると見た。

△チョウカイシャトル
 隠れた中山ダ1200巧者。中山ダ1200で有利な大外発走でここは一旗挙げるチャンス。

注リミットレスビット
 おそらくここつかって暮れの兵庫GTへといったところだろう。しかし中山ダ1200は重賞で連対率100%を誇るコース。中山で見ても芝ダート問わず複勝率100%。サンプルが少ないが穴を開けて不思議はない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keibagurui.blog103.fc2.com/tb.php/239-59588879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。