競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅢ東京新聞杯
総評:大波乱

◎ショウワモダン
 勝ち味の遅さもさることながら、スピードやキレよりしぶとさやパワーと言った印象の当馬。不良馬場必至のレースで充実期に入ってベスト条件ともいえる。

○タマモサポート
 前走押したこの馬をそのまま対抗に据える。その渋い血統的にもこの天候は望むところである。通常なら多少雨が降ってやや重や重となっても、開幕週なのでスピード決着となりがちのこのレースだが、今回はどう考えても不良馬場で、ヘイロー系より欧州血統や日本的な血統が面白い。

▲サイレントプライド
 一見ダートが合いそうなこの血統(ヴァイスリージェント×サンデーサイレンス)が日本の芝を席捲。主流となりつつある中で時代先取りといった感じなのがこの馬。東京のマイル前後は合っているし、重馬場も苦にしない。

△アブソリュート
 条件戦とはいえ成績の安定性は買いである。道悪がどうかだが、紐に抑える程度なら注意しておかなければならない1頭。

注ファストロック
 良血馬の開花に注意。この血統なら日本では馬場が多少悪い方が良さそうである。準オープンで安定株だったように展開一つで差はない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keibagurui.blog103.fc2.com/tb.php/294-96441bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。