競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JPNⅡスプリングS
総評:3着荒れ注意

◎アンライバルド
 今年はネオユニヴァース産初年度にして当たり年なのか?春のG1シーズンが終わるころにはリーディングサイアーレースで上位に顔を出してきそう。ここではまず間違いなく抜けた存在で、権利取りは当確だ。後は取りこぼさないかどうか・・・

○リクエストソング
 賞金面ではもう足りているものの、やっぱりひとつくらい勲章がほしい。前走は相手が強すぎた。なんて言い訳は本番では出来ないので、ここでひとつ結果がほしい。厳しい流れになればなるほど強くなりそうな印象。

▲サンカルロ
 非常に安定した成績で信頼感がある。荒れた馬場も得意としているのでここはチャンス到来。

△サイオン
 この時期の中山開催はダート実績馬に注意というほど馬場が重いので、一発注意ならこの馬だ。血統的にも芝ダート兼用で、ヴァイスリージェント×サンデーサイレンスという血統はいまや王道となりつつある。

注フィフスペトル
 なんか買いたくないなあ・・・このレースはアンライバルドから△までの3頭でいいかなあとも思うんだけど、一応実績最上位のこの馬は押えておかねばなるまい。ただ、キンカメ産駒は短距離~マイル色が強い気がする・・・

GⅡ阪神大賞典
総評:争覇限定

◎アサクサキングス
 長距離レースでは非常に安定している。前走勝って調子もいい今ならまず崩れない。

○オウケンブルースリ
 今年の主役を担う一頭であることは間違いない。久々が気になるが、菊花賞で余裕たっぷりだったように長いところでは力がある。問題は4歳牡馬のLvに若干疑いがあるところ。

▲スクリーンヒーロー
 長距離は騎手で買えということで、この馬も外すとは思えない。充実期であることも疑いようがなく、まともならこの3頭で決まるのではなかろうか。

△トウカイトリック
 長距離のスペシャリストだが、最近はちょっと低調。いつきても良いけど、ここでは3着がいいところか?

注デルタブルース
 角居の選択は現役続行。今回じゃないかもしれないが近いうち穴あけそうな一頭。G1じゃなくてGⅡ・GⅢクラスで積極的に狙いたい。長距離専門で、明日は強風と雨によるスタミナレースになるのでここは面白い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keibagurui.blog103.fc2.com/tb.php/347-7ab26b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。