競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週はじっくり英気を養いましたwww
さあ、穴狙いましょうか^^

GⅢダービー卿CT
総評:大波乱

◎マイネルスケルツィ
 前走は道悪に泣いた感がある。1,2着は道悪巧者で4番手以下はきちんと離しているので勝ち馬から当然差はない。マイルは特に得意としており7割強の複勝率を誇る。

○トウショウヴォイス
 抽選出走だがその分斤量は軽い最軽量ハンデ馬だ。滑り込んだ馬が好走するのはよくあることだが、こういった面が影響しているのかもしれない。正直中山コースはあっているとは思いがたいが、ここは展開が向きそうで前に行くマイネル2頭をつぶしにかかる人気の先行勢の後ろから仕掛けられる。

▲レッツゴーキリシマ
 何か善戦マンに終始しそうな感じではあるが、中山1600mがベストかつ中山巧者といってもいいほど中山では安定した走りを見せる。スピードが一枚足りないのでこの時期のこのレースは絶好のチャンス。

△リザーブカード
 ここは一番レースがしやすい馬としてこの馬が浮上。1枠2頭が窮屈になりたくないと前々に出て行く外からマイネル2頭がハナを取りに行く。これを見る形で中段待機策となるだろう。枠的にも落ち着いて乗れるので絶好の可能性。

注ドリームシグナル
 まだ狙うには早い印象だが、前が総崩れなら・・・一発は秘める。

GⅡ大阪杯
総評:相手探し

◎ディープスカイ
 トップ斤量もなんのそのここは地力の違いでねじ伏せる。NHKマイルやダービーのようなレースが印象深いが神戸新聞杯のように早め先頭から押し切ることも出来る。

○アドマイヤフジ
 今年になってからの順調ぶりは目を見張るものがある。信用しにくいドリームジャーニーやカワカミプリンセスよりは当然こっちだ。

▲サンライズマックス
 去年もここでは苦い経験をしたが、今年は大丈夫だろう。騎手変わりは横山騎手が合っていただけに不安だが、たまにあるポカさえ発動しなければ安心して買えるはず。

△マストビートゥルー
 大阪杯で注意すべきはOP入り後日が浅い勢いのある馬。必然的にG1級が揃うこのレースでは余裕のこしの馬が多い中で全力投球できる。脚を掬いにいけるのはこのタイプ。

注ドリームジャーニー
 ポカがあるといってもやはり末脚は極上。前日に降った雨の影響を考慮すれば狙いにくいが、紐での押えは必要。
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keibagurui.blog103.fc2.com/tb.php/360-99e9c39e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。