競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅠ 安田記念

総評:2頭軸

◎ディープスカイ
 東京実績は確かなのに加え、本質はマイラーであると考える。決して追い込み一辺倒ではなく、相手に合わせて自分から動く事も出来る馬。そんな馬が今回は2頭も出ているのだから2頭軸で紐探しだ。

○ウオッカ
 最近は自在性に拍車をかけている。追い込んでも差しても先行しても逃げてもいい。どんな競馬でも出来る上にスタートも早く枠を問わない。こちらも言わずとしれた東京巧者の本質はマイラーだ。二頭揃って沈むイメージはまったく湧かない。

▲スマイルジャック
 前走は外傷を負うほどの不利にもので参考外だが、心配なのは精神面を含めたダメージ。ダメージがないとなれば、このメンバーの中では安定上位といえ、東京巧者によるワンツースリーがあると見ても良さそうだ。

△アルマダ
 ある、まだ!!まだ、ある!!やりつくされたネタですね・・・去年も同じような事いったような気がします・・・去年の安田記念からここまで馬券圏内がないが、大崩もしていない。去年2着したように日本の馬場での適性があるのは明白で、これだけ人気がないのはむしろ不思議に思える。

注サイトウィナー
 チャンピョンズマイルの好走馬は例年なら注意すべきなのだが、今回はやや重とはいえ勝ち時計が遅すぎる。対応云々をいうならアルマダのが目がありそう。

当然スーパーホーネット、カンパニー、ローレルゲレイロ等実績馬はもとより、スズカコーズウェイ、ファリダット、タマモサポート等も3着の目はある。ただ、どの馬も崩れやすい面があり、これだ!と自信を持って狙える馬はいない。案外意識されずにレースしやすそうなファリダットなんかは注意しておいた方がいいかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keibagurui.blog103.fc2.com/tb.php/471-24ed5c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。