競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅢ 関屋記念
総評:中穴

◎マイネルレーニア
 スピード決着望むところのこの馬が本命。やや厚みのある中段から前にいる馬を狙いたい。さらに厳しい先行争いとなりそうだが、逃げる腹づもりがある馬ならそこまで心配はいらなそうだ。

○スマイルジャック
 どうころんでもこのメンバーなら競馬になる。ただし、展開やメンバーから勝ち負けはどうか。新潟と東京は確実に向いていると思われるので、ここは外せない一頭。

▲マルカシェンク
 普通にまわってくれば、新潟のこの舞台は強い。ただ、休み明けと休む前の大敗が気になるところ。

△ヒカルオオゾラ
 前走は相手が悪かったと言いたいところだが、この馬過信は禁物。スピード決着はそこそこ対応できる物の歓迎というほどではなく、マイラーズCのように地力勝負になるとまだまだ脆いところがある。

注マイネルスケルツィ
 どう考えても右回りの方が向く馬なのだが、この馬が絡んでも絡まなくても荒れる要素になりそうな不思議な香りがする。過去の実績からも侮ってはいけない一頭で紐までは考えたい。


クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。