競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケンタッキーダービーは7着でした

想定の最も遅いタイムが出ました・・・
最不利枠、下限、大駆け未発動
真面目に走ってないのを物語るように馬体重減なしの疲労0でした・・・

結構調子落ちしたけど、お迎えがすぐなのでこのままプリークネスSにいきます
大駆け発動しないと勝ち目なさそうですが・・・
多分引退レースになるので3着内入って帰ってきておくれ~

不利枠のタイム影響は

逃げ・追い込みで0.4秒
先行・差しで0.2秒

なんですが、最不利枠だとうちの場合は、必ず下限で走ってくる気がします・・・
つまり上限タイムから0.5~0.7遅くなるわけで
まったくもって勝負になりませんね

そして・・・不利枠祭りが始まったようです><
今日も最不利枠があります

毎回言ってるような気がしますが
不利枠ってシステムやめた方が・・・
レース始まる前にダメなのがわかるってひどい
もっとレース中のAIを強化して欲しいですね^^

なんもないところで落馬されたりしたらプッツンものですが
不利とか、審議とか、故障とか、影響受けて落馬とかなら全然ありですし
スタートつまずいて落馬なんてのもありなんじゃないかなと思います

無限の動きをする競馬をプログラムで表現ってのが、限りなく不可能なのはわかりますが
一頭毎のAIと騎手AI、そして進行AIを独立してわければ可能なのではと思います
不都合連発するでしょうがwww

あと、故障率上げるならピーク期間の計算なんか少し考えなきゃいけません
ピーク計算も現行の杓子定規な期間設定に加えて
ある程度は出走数依存にするべきだと思いますね

実際には若いうちに怪我してデビューが4歳とか5歳になる馬がいますが
これは晩成なのでしょうか?
結論的にはわからないといったところでしょうね
早熟・晩成の定義とは本来的には出走数依存なところが多いです
2歳の早い段階で使うのは単純に仕上がりが早いから
ここでトラブルがあって使えるのにデビューが4歳になった馬も活躍します

使ってない馬のほうが馬体が若いからです
晩成というのは、使うことによって色々覚えて徐々に強くなっていくタイプを差すので
現行のシステムでは全く表現出来てないのではないでしょうか?

脱線も甚だしいのでこの辺で終わります^^

クリックご協力お願いします^^
競馬伝説Liveランキング にほんブログ村 競馬ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。