競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JPNⅢ 小倉2歳S
総評:大波乱

◎パリスドール
 ひまわり賞はOPとはいえ九州産限定レースあり、毎年評価されないレースである。その原因はフェニックスS組と、ひまわり賞組の小倉2歳S成績に表れている。実際にタイムも平凡であったが、この時期の2歳馬は能力を出し切れるかの方が重要である為、3戦して連を外さずOPを勝ったこの馬に期待したい。今年は2歳Sが散った為か手薄な印象もあるため、十分通用しそう。

○シャイン
 前にいって止まらない印象が強い。キレる脚もなく、図抜けたスピードがあるわけではないが、前走は1200mとはいえ12秒台のラップが一度もない。2歳のこの時期で平均的に11秒台で走れるというのは強みである。後は同系馬との勝負もあるが、自分のペースを守れるこの馬が優位に立ちそうだ。

▲フェブスカイ
 使える脚が他馬を圧倒しそうな印象がある。これまでは好位で進めているが、追い込みや中段に構えての差し競馬にも向きそう。この時期の2歳重賞は前傾ペースが多い為、末確実な馬が絡むことが多々ある。一発も期待したい。

△ジュエルオブナイル
 新種牡馬デュランダルの仔で1200m適正はやはり高そうだ。前走は自分でペースを作ったうえで、好時計をマーク。逃げる必要もなさそうなため、乗り方一つで頭までありそうだ。

注マイネルカリバーン
 別路線組として今年は特に注意したい一頭。重賞の流れを考えると、一つ上の距離を経験しているのは確実にプラス。展開に戸惑わなければ勝負になりそうだ。大穴配当が飛び出る為に絡んで欲しい一頭といったところ。

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。