競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅡ 京都大賞典

総評:上位混戦

◎ジャガーメイル
 この秋飛躍が期待される一頭で、ここから秋古馬路線に挑む。ジャパンカップと有馬記念で勝負するためにはここで賞金加算が欲しいところ。初重賞制覇に期待。
(本命)

○トーホウアラン
 右回りはソツなくこなすレース巧者。上がりはそれほどでもないが、中段前目からタイミングよく仕掛ける素直さと脚がある。二度目の長い休みを挟んで復活した以上結果を出して欲しいところ。
(頭も)

▲オウケンブルースリ
 今月のJRAカレンダーの主役。「進化し続ける昇竜」と煽りが入ってるが、春1戦で休養に入ってしまった。昨年のジャパンカップの実績からこのメンバーでは上位。休養明けを割り引いて、3番手といったところか。
(頭も)

△マイネルキッツ
 天皇賞は驚かされたが、本質的に長いところのトリッキーなコースが得意という印象。予想では秋戦線は死んだ振りで有馬で一穴あけそう。ここは一応抑えておく程度でとどめたい。
(紐まで)

注コスモプラチナ
 メンバー的にスローは必至。テイエムプリキュアとこの馬のハナ争いで2頭大逃げもありうる。そうなった場合どちらか残る可能性が否めず、紐で両方抑えておく必要はありそう。
(前残り注意)

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。