競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第六回 晩成 育成法 シミュレート

ここでは「やや晩成」~「超晩成」までを扱う。
原則的に「普通」の焼き増しに過ぎないが、やや違うところに力点を置いて書いていく。

・やや晩成
入厩時期:4月1週~6月3週


やや晩成からはデータも少なく、あまり当てにならないが・・・
「徐々に~」に入るのは4歳頭頃が多い。
しかし、「徐々に~」の期間は異常に長く、ピークインするのが5歳初頭~夏にかけてで、ピーク期間は6歳暮れ~7歳夏ぐらいまで続く。
晩成型は長く使える点と強化調教がしやすい点が利点であり、一定以上の能力の馬を丹精込めて育て上げれば、路線制圧も可能となる。

・晩成
入厩時期:4月2週~6月3週


やや晩成との区別が難しいが、「徐々に~」に入るのが4歳夏を過ぎてからのことが多い。
ピークインも同じくらいずれて5歳夏~暮れにかけてで、遅い馬では6歳春までかかる。
ピークアウト時期は7歳の暮れ~といった感じでかなり長い間走ってくれる。
稀に「徐々に~」の段階でほとんど完成している馬もおり、そういったケースでは「徐々に~」の期間から重賞やOPで勝負になるケースもある。

・超晩成
入厩時期:(おそらく) ~6月3週


自分の所有馬としてお目にかかったことがないのでなんともいえないのだが、晩成より遅い開花となると推測される。
かえって上限年齢にひっかかりそうで、実働時間が短いかもしれない。

○ 調教チャート

 現相馬眼使っているならば、普通以下の成長系は入厩初期でEの範囲内にほぼおさまっているはず。その上調教をしても、ゲート、根性、気性以外は余り伸びないので、やや早(遅)との違いはこのわずかなことで見極める。

 入厩初日はプールで体重を減らすか、必要ならば脚変更をすることになるが、脚変更は正直いつやってもいいので、どこか放牧直前にでもやったほうがロスが少ないだろう。

 二日目からは併せ調教の開始。強さは「強め」がいい。山を越えて、調子が半分を割る辺りで放牧する。注意点する点は疲労と体重で、疲労は調教後半分を超えると屈腱炎を発症してしまう。体重は減りすぎると調教効果を奪うので、時にはウッドや坂路の馬なり調教等を挟み、入力時±2Kg以内を目安に調整したい。

 牧場にオコジョを3枚以上置いてあるならゲートは帰厩初日2回だけでいい。そこからは上記のように調教する。2歳のうちはこれだけで良いだろう。

 3歳に入った時点で能力から成長型にはっきりと区別をつけておく。「やや早(遅)」であれば、3~4月にレースに使えないこともない能力に成長する。「普通」であれば、Eを抜け出しD~Cくらいの能力に育つ。「やや晩成」以降だと、この時点でもさほど能力の変動がない。

 「やや晩成以降」だと確定すれば、また3歳中は上記の通りの調教で良い。ただし、ゲートはやらなくていいので、助手の調教をするとか、アビリティ取得に関係する調教をする。4歳になった時に現能力を見て晩成系のどの部分に該当するかを見極める。正直やや晩成より後の成長だと、この時点であまり育ってない。
 また、晩成系の能力蓋の外れ方は、まさに開花とか覚醒といっていいほど極端(やや晩成はゆるやか)の場合があり、徐々に能力が上がっていくというよりは急に蓋が取れる事もある。そのタイミングは見極めないと、能力を埋めるロスを蒙ることになる。

 能力埋めの段階では一般調教で8割ほどまで上げ、併せ一杯を3回と繰り返すのが程よい。調教効果は調子が高くて、馬体重が中央線に近いほど効果が高いので、調子が中央線を割っている時にまで無理することはない。

 普通以下の成長系は、アビリティ取得と限界突破、そしていかに上がり補正をつかむかが勝負を分ける。徹底的にやると個性変化次第ではグッドアビリティ6個~8個もそれほど夢ではない。手を抜く期間を作らず、どれだけ攻め抜けるかが鍵となるのではなかろうか。特に晩成にもなれば2個性制覇はぜひとも狙ってみたい。


一応これが最終回です^^
お付き合いありがとうございましたm(__)m

明日は気性の考察を予定しておりますが、平常運営にもどりますw

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
コメント
この記事へのコメント
とても参考になりました!
こんばんは^^
ご無沙汰しておりますw

全6回に渡る育成法講座お疲れ様でした^^

私はいつも計画性のない育成をしているので今回の柳さんの記事はとても興味深く参考になりました。今Sに産まれた期待馬が普通成長だったので「普通とか真面目に育てたことないし」とか思って不安だったのですがこれで安心して育成できます^^成長型別になっていてとても解り易く某攻略データブックを超えた内容だったと思います。

本当にありがとうございました☆
2009/10/17(土) 01:32 | URL | ジュリア牧場 #-[ 編集]
どもです^^

私のは攻略というよりはモデルケースなのでなんともいえませんがww

後は馬に合わせて対応ですね
実はそっちの方が腕の見せ所www
2009/10/17(土) 12:26 | URL | 柳恭一 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。