競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JPNⅡフローラS
開幕週の芝で大外一気は辛い
規格外の末脚を繰り出す馬以外は内目の先行馬を狙う方がうまみがある
ということで、後方勢はレッドアゲートとシングライクバードに限定
前で残りそうな馬探しをしてみる
しかし・・・いないね・・・スローで流れそうだ
挙げるなら
テイクバイストーム
キュートエンブレム
カイゼリン
この辺りか?
内目から上位にとって
レッドアゲートとシングライクバードを絡め
5頭のBOXで狙ってみるとする

◎レッドアゲート
○テイクバイストーム
▲シングライクバード
△キュートエンブレム
注カイゼリン


GⅢアンタレスS

いやはやなんともすさまじいメンバーが揃った・・・
別定戦である以上斤量の重い方を狙うのがセオリーなわけだが
軽い斤量にも勢いのある馬が多い
ここは素直に近走通用していない馬や何か一頓挫あった馬をきって
セオリーどおり攻めたいところ

まず、前走オープン・GⅢで掲示板確保できてない馬はきる
前走指定交流で3着以内確保していない馬もきる
休養明けも排除
ここまでで残る馬は7頭+1(チャンストウライ前走度外視)
ここから格で軸を決めて、フォーメーションで8頭抑えるように狙いたい。

展開はスローでの上がり勝負の予感

まずはコース京都右回りダート1800だ
この8頭に絞って検討すると
右巧者といえばメイショウトウコンとサンプル少ないがフィフティワナー
左右問わずの馬はロングプライドとゲイルバニヤン
ナナヨーヒマワリも右巧者の匂いがする

次に格
圧倒的に格が高いのはフェブラリーS馬サンライズバッカスだが
川崎記念の折に一頓挫あって今回は軽視
そうなると軸選びは今年の4着馬ロングプライド
一昨年の勝ち馬フィフティワナー
重賞4勝メイショウトウコン
この辺りから選ぶことになる

斤量
フィフティワナーは2Kg減
メイショウトウコンは変わらず
ロングプライドは2走前から1Kg増

結論印

◎メイショウトウコン
○フィフティワナー
▲ロングプライド
△ゲイルバニヤン
△ナナヨーヒマワリ
△チャンストウライ
△マルブツリード
注エスケーカントリー

3連複フォーメーション
2-3,5,16-1,3,5,9,10,12,16
15点
大きく荒れる事はないと思うが、一頭紛れ込むやも?
安目でくればトリガミ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keibagurui.blog103.fc2.com/tb.php/64-b5c4d428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。