競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅢ 府中牝馬S

総評:大波乱
展開:平均ペース

◎チェレブリタ
 33秒台の上がりが一度もなく、比較では格下。スローの上がり勝負になるようだとまったく勝負にならない。見るべき点は長くそれなりの脚が使えるところ。このメンバーでは後ろに注意が行きがちになるので、早めに仕掛けられれば大穴をあけられる。
(頭まで)

○ムードインディゴ
 夏を使い、好調子でこのレースへ。やや距離が短い気がするが、G1級を相手にしても展開一つでひっくり返す魅力を持つ。
(連も)

▲べッラレイア
 前走もなんだかんだで上がりは最速。東京コースでなら十分届く。問題はハッキリしないところとエンジンのかかりが悪いところ。
(3着妥当)

△リトルアマポーラ
 メンバーでは本命といってもいいくらいの馬。春は案外もこのくらいの距離が一番期待を持てる。ただ輸送があるレースではいまいち弾けないので、強気には出れない。
(あっさりも)

注カワカミプリンセス
 エリザベス女王杯を考えると、ここはある程度メドを立てたいところ。2~5着と見ているが、今年の相手関係を見るとそれなりにくるだろう。仕上がり具合が鍵。
(楽勝も)

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。