競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SⅢ ローレル賞
総評:波乱注意
展開:前傾レース

◎スパンキーラビット
 とりあえず逃げて影も踏ませず2連勝というこの実績を買いたい。今日降っている雨足は強く、馬場がまともにならない恐れが強いが、全回不良馬場を経験しており不安が少ないのも決め手。
(本命)

○ビターチョコ
 ここはセオリーで狙う。今はもうギリギリの時期だが、道営転厩馬のキャリア豊富な馬は2歳戦では活躍する。ただ、馬格がないこと、例年と比べて小振りなこと、血統的にどう考えてもダートが向くと思えないことを足すと、やや足りないかなと考えられる。距離は伸びた方がいいのは間違いない。
(紐本線)

▲ハクシュウワイン
 スパンキーラビットを基準に考えるなら、この馬はチャンス十分。ある程度ヤマを張るしかないこのレース、基準となる馬からの比較で狙ってみたい。
(紐)

△ヴィップクオリティ
 なんといってもレース振りが面白い。このメンバーなら中段に構えて差し切りを狙うか。対戦レベルも比較的高いし、なんといっても鞍上が魅力。
(強襲注意)

注タカヒロフェアリー
 この馬はどこかハッキリしないが、勝っている時の上がりは中々。このメンバーなら3着までと思うが、一発狙えそうではある。
(一発注意)

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。