競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JPNⅡ 浦和記念
総評:堅軸
展開:ややハイペース

◎スマートファルコン
 たまに取りこぼしがあるものの指定交流重賞では一歩抜けた存在で、JPNⅠでもなければ連軸とみて差しつかえない。取りこぼすときは2000mを超えるときといった印象なので、今回はメンバー的にやや注意かもしれない。
(連軸)

○エーシンモアオバー
 中央OP級をなぎ倒して無傷の5連勝。馬自体に負けるイメージというのがなく、迷いなく走れるのが全勝馬の強みだ。この馬が逃げてスマートファルコンが追走、ついていけない馬が脱落という前々の展開が予想される。
(対抗)

▲テスタマッタ
 JDDの走りを見る限りまだ奥がありそうだが、秋初戦たたいてどこまで上向くか。本質的には前走のようなマイルが良く見えるので、正直疑問符がつく。地方の馬場がよほど合うということなのかもしれない。
(紐中心)

△マルブツリード
 正直この馬はいらないかな。比較では4位以下で上位に位置するが、軽く見積もるのが妥当。人気になるようならきってかまわないとすら思える。ただ、そう思った馬がよくくるので押さえておく(笑)。
(紐)

注ブルーラッド
 地方馬で可能性があるのはこの馬だけ。ただ、脆さがあるので自分の形をいかに作れるかが重要。ペースに翻弄されるようなら一気に沈む可能性がある。上2頭のマッチレースにでもなってくれれば3着が狙いやすいかもしれない。
(一応注意)

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。