競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅢ 京阪杯
総評:3着荒れ注意
展開:ややハイペース

◎エイシンタイガー
 近年京洛Sから京阪杯を経てというのが春の高松宮記念へステップロードとなっている。いわゆる上がり馬や賞金面で背負わされない馬の黄金路線で、1200mになった2006年以降京洛Sで好走した馬の好走が目立つのが当レース。スプリンターズSとの連動性がやや薄いのは、格の高い馬が使いにくい環境と競馬場の違いが大きい点。この馬は京洛Sを勝ってここへきているが、京洛Sが明け初戦でまだまだ上昇の余地がある。また、安定感があるのも安心できる。
(中心)

○アルティマトゥーレ
 このメンバーでは明らかに格上。斤量もそこそこと買う要素が詰まっている。枠も絶好で逆らいにくく、スピード能力が非常に高いので中山よりも京都の方が向きそう。買えない要素を探す方が難しいくらいで、◎との二頭軸裏表等々を中心に考える。
(軸2頭目)

▲プレミアムボックス
 では、前に行く馬が多い中で2頭が抜けているというのなら、穴目の追い込み馬に3着を託すのがセオリー。こういったレースでは一頭荒れる事が多く、信頼が置ける馬も少ない為ここで今までの実績を買ってこの馬に白羽の矢。
(3着本線)

△レディルージュ
 本来なら今回は本命にする予定だったのだが、京都1200mで大外は不利にも程がある。展開によっては前には絶対届かないレースになってしまいそうで、3着までと見るのが妥当。2着はもういらないというなら1着ではなく3着に降格。
(紐重視)

注ヘイローフジ
 ぱっとしない成績が続いているが、着差は悲観する程ではない。元々直線の坂がなかったりゆるいコースが得意なので京都内回りはベスト条件。最近の仕掛け遅れが気になるが、しっかり捌ければ十分チャンスがある。騎手の乗り方次第と留保がつくが、一発に注意したい。
(大穴注意)

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。