競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅢ 鳴尾記念
総評:上位決着
展開:平均~ややスロー

◎ナムラクレセント
 迷いなく本命はこの馬。毎日王冠では秋のG1馬2頭を相手に善戦。その後OPを完勝してここへ。初重賞タイトルは目の前だ。
(本命)

○イコピコ
 菊花賞はタイムも早かったが、それ以上に位置取りによるところが大きい。今回スローに振れるようなら届かない可能性もあり、惜敗の予感が付きまとう。とはいえ、秋に見せたパフォーマンスに斤量最軽量とくればこれ以上の軽視は不可能。
(信頼)

▲マルカシェンク
 前走は出遅れにより一発終了。最後は申し訳程度に追っているがダメージは少なそうだ。最近ズブくなってきたようにも見えるし、本来適距離のマイルよりは200m伸びたこのくらいがいいのかもしれない。
(紐)

△レッドスパーダ
 前走は春の安定感からは信じられない大敗だったが、5ヶ月半の休み明けと考えれば藤沢厩舎流の調整に見えなくもない。大物感ある馬でもあるし、将来性に期待ということでこの位置に置く。
(紐)

注サンライズマックス
 注に置くのは何か違う気がするのだが、順番的にしょうがない。本来なら▲といったところで、騎手の乗り代わり関係を見てもレッドスパーダより上に置かなければならないところ。私としてはこの馬は阪神に良いイメージがなく、秋は能力だけで走っていて調子も良く見えない。復調は来年の春先かもしれない。今回はこけるの注意の注で用いた。

次点:スマートギア

杓子定規馬券
3連複:11-7-1.5.6.10
    10-1.5.6.7.11

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。