競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅡ ステイヤーズS
総評:紐荒れ注意

◎フォゲッタブル
 長距離で期待したいと神戸新聞杯から書き続けてる私としてはここで本命に押さないわけにはいかない。適性にもう疑いはないのだが、一点気になるところがあるとすれば、ここ二走ともリーチザクラウンという目標になる馬がいたこと。今回は本当の力が試される。
(期待)

○モンテクリスエス
 この馬も去年のグッドラックハンデから長いところが良いと押していた馬。条件が上がって2400,2500くらいではやや足りないが、3000mを超えてきてG1でなければ上位クラス。前走前残りでジリ脚になったのは不安な面もあるが、おそらくスピード負けであったと思う。
(復活)

▲ザサンデーフサイチ
 フォゲッタブルの全兄ということになり間に生まれたのがポルトフィーノなのだから、良血のすごさがここにある。この馬は脚元が弱く散々な故障を何度もしていたが、ここ最近は安定して使えている。あまり良い成績は残っていないけれども弟同様長距離では面白みがある。
(紐)

△トウカイトリック
 最近では珍しい完全なステイヤー。アルゼンチン共和国杯からステイヤーズS、そして春の長距離戦線へ、というのが毎年のローテとなっている。その年の出来を占うのはアルゼンチン共和国杯といえ、3年前は5着でここ2着一昨年は2着でここ4着、昨年は9着でここ8着で昨年は明らかに駄目だったと言えるが、一昨年と今年はアルゼンチンのタイム差がなく、メンバーにもよるが今年は走れる出来にありそうだ。
(紐中心)

注スノークラッシャー
 春にはダイアモンドSでブレーヴハートと共に大穴の一翼を担った馬で、最近は中距離を使われることが多いが本質は長い方がいい。その証拠にやや決め手に欠けて、勝ちきれない印象。追い込みに賭けるのでそれなりに脚はあるが突き抜けるまではいかない。上がりはあるのだが、というタイプに終わってしまっている。長いレースと馬場の悪化したレースで注意が必要な一頭。

次点:ポップロック

杓子定規馬券^^
3連複:5-13-6.10.11.15
    15-5.6.10.11.13

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。