競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JPNⅢ 兵庫GT
総評:やや混戦
展開:平均~ややスロー

◎ラヴェリータ
 あまり積極的に買うのは難しいが、後方で構えた武蔵野Sで2番手争いに加わったのは見所がある。JCDはさすがにレベルの差に打ちのめされた形だが、馬のやる気さえ維持できていればここでなら勝負になる。
(期待)

○トーセンブライト
 1400mでならとりあえず信頼したい。南部杯はやや期待はずれのレースとなってしまったが、キレを生かしたいこの馬にとっては少し不利な流れといえなくもなかった。メンバーもグンと落ちるし、ここはねらい目。
(連軸)

▲ヴァンクルタテヤマ
 この近走は普通なら買わないのだが、メンバー的に買うしかないか。前走はハイペースを追走した形での敗戦なのですこし色眼鏡をかけてみてもいいが、東京盃のレースっぷりから不安が大きい。本質的には地方のダートのがよく合うので一応の▲評価。
(紐)

△リミットレスビット
 何年連続の出走だろう。4年連続かな。有馬記念ではコスモバルクが6年連続だそうな。この条件は本当に得意だし、こういった小さい競馬場は適性がものをいうので、まだまだ見限ってはいけない一頭。
(紐)

注エンタノメガミ
 地方馬にスポットを当てるなら、古豪ベストタイザンかこの馬。後方待機ながらブレの少ないレースをする馬で展開が向けば一発はある。フェラーリピサが出遅れながら圧勝した兵庫CSで3着に入った馬で、指定交流の実績は一応ある。
(3着まで)


参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。