競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅢ 中山金杯
総評:混戦
展開:単騎逃げの平均ペース

◎ヒカルカザブエ
 中山金杯のテーマは芽がなかなか出なかった素質馬の飛躍。それもある程度年のいった晩成馬が台頭してくる舞台。連勝で望んだ重賞ではじき返された昨年から、アルゼンチン共和国杯で復帰して、今年初戦をここへ。春の天皇賞に向けて面白い一頭で、それなりのレースをしてもらいたい。
(期待)

○ゴールデンダリア
 ロックドゥカンプ、ゴールデンダリア、スクリーンヒーローで決着という3年前のセントライト記念から2年近く休んでいまいち結果が出ていない。ただ、徐々に復調してきており、戻りきれば当然重賞を勝ち負けする馬。金杯らしい出走馬といえる。
(対抗)

▲アクシオン
 勢いそのままだがこの馬がトップハンデはいかにもきつい。ただこの馬もやはりメイショウサムソン・アドマイヤムーン世代の上位馬の一頭。2年半の休養があったが、戻ってくればこういった条件のレースでは楽しみがある。
(単穴)

△デルフォイ
 久々をいきなりここというのはきついのだが、血統面からも楽しみが強い。兄は明け4歳初戦の怪我で引退したが、本当に強くなるのはこれからという感じがしたレースだった。秋全休したこの馬がこの春台風の目となるかもしれない。
(注目)

注サニーサンデー
 単騎逃げまたは2頭逃げ濃厚で、このコース・このレースは逃げた馬の成績がかなり良い。マイネルグラシューにも注意しておきたいが、将来性をとってこっちに主軸を置く。
(逃げ切り注意)

次点:トウショウシロッコ

杓子定規馬券^^
 3連複:8-5-4.12.14.15
     15-4.5.8.12.14

競馬用
参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
杓子定規馬券成績

投資:600円
回収:  0円
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。