競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅢ ダイヤモンドS
総評:紐荒れ注意
展開:スロー

◎フォゲッタブル
 とんでもないスローペースで流れたステイヤーズSを楽々差し切り、有馬記念ではドリームジャーニーの一歩前で動き4着を確保した。有馬記念の上位2頭は別格としても、3000mを超える長いとろころでは日本のトップクラスに位置する。今の勢いなら天皇賞までは買い。
(本命)

○モンテクリスエス
 昨年の覇者で長距離の切れ味勝負になると面白い存在。勝ち星を挙げた競馬場はバラけているが、東京が一番安心して見ていられる。昨年は2着を拾い損ねて外してしまったが、今回こそは。
(期待)

▲ヒカルカザブエ
 長距離レースは騎手で買うのがセオリー。長いところがうまいのはやっぱり横山と武豊、最近では松岡あたりも長いところは得意か。前走を見る限り完全に昨年の出来に戻っており、このメンバー構成なら上位は堅い。
(単穴)

△ベルウッドローツェ
 データで買うならばこの馬が穴候補となる。ただし、人気になり過ぎていることから少しケチがついた感が否めない。ややパフォーマンスで見劣りする気もするがメインストリームを狙ってみるのも面白いかもしれない。毎年のように好調な低斤量馬が活躍するので、フォゲッタブルから広く考えたい。
(紐)

注ポップロック
 往年の強さは見る影もないが、何か一つかみ合うだけでまだやれそうな気配を残している。社台の吉田オーナーに角居厩舎というラインで、引退させずに走らせているのを何か勘ぐってしまう。血統面からも日本で流行らないスタミナ・ステイヤー型だからであろうが、だからこそこういった舞台では狙ってみたいところ。
(注意)

次点:トウカイトリック

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
杓子定規馬券^^
三連複:13-7-1.3.10.12
    12-1.3.7.10.13

杓子定規に当てはめると非常に両極端な馬券にwww
去年の例からするとこういう時に奇跡は起こる?

2010 杓子定規馬券成績

投資:25800円
回収: 8830円

佐賀記念はやっぱりトリガミでしたねww
まあ杓子定規だから避けれないしねwww

・◎○▲と◎○注は200円で計算
・買い目は3連複
・地方は600円
・中央は1500円
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。