競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅠ 桜花賞
総評:波乱含み
展開:スロー

◎アプリコットフィズ
 武豊の負傷で横山に回った時点で2着以内が確定したようなもの。武が乗れなくなり、トップクラスのジョッキーが代わりに乗れた場合の馬券圏内確率はかなり高いように感じる。自分の馬券作戦では必ずと言っていいほど選ぶパターンで、今回は2着づけを狙いたい。この馬のここ3戦は玉石混合の3歳レースらしく力だけでねじ伏せるレースだった。フェアリーSではスムーズさを欠き捉えきれなかったが、今回この枠でなら面白い。鍵は第一コーナーまでの立ち回りだ。
(連軸)

○ラナンキュラス
 こちらは正直3着予想。何が勝つかというのははっきり見えない今回の桜花賞。1着が穴で2,3着が順当な馬と見ている。この馬は血統的な魅力が強く、母は牝馬4冠を走ったファレノプシスで、桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯を制している。その上オークスは3着と牝馬クラシックに楽しみを見つけたい馬だ。父がスペシャルウィークなことからオークスまでも見据え、近年は桜花賞上位馬がそのままオークスを好走することが多い点を踏まえて、ここでは3着以内の評価をする。また、ようやく馬がしっかりしてきた感があり、前走から今回への上積みも大きい。
(3着狙い)

▲シンメイフジ
 なんといっても前走が不気味。今回も逃げるなどということはおそらくないが、ひとつ長い距離を逃がしたという点は今回の布石となりうる。好位~中段にかけてで末脚が以前までの末脚が使えるのならば、勝ちきれないレースに終止符を打てる。本番を見据えて行きっぷりをよくするための布石と見て今回は注意する。
(頭も)

△アパパネ
 近年ウオッカやブエナビスタが阪神JFから女王に上り詰めていったことから絶対視されがちだが、基本的に彼女らがマイノリティ。コース改正後に直結しやすくなった点は認めざるを得ない。しかし、2歳チャンピョンは基本クラシック前哨戦までというのが以前の傾向で、今回はこっちが出ると考えている。この馬にウオッカやブエナビスタのような強さは感じない。トールポピーくらいの可能性は感じるが、それでもあのオークスは一頭だけ楽に乗ったものだった。このレベルでは桜花賞は正直不安視せざるを得ない。
(紐)

注コスモネモシン
 桜花賞はフラワーC組の激走に注意しなければならないレースでもある。G1ということもあって1600mギリギリの適性しか持たない馬にとっては非常につらいレース。スタミナ血統を持ち、サンデーの切れ味があるのがベストで、サンデー×サドラーズウェルズのこの馬は完璧に当てはまる。近年はオークスも視野に入れられる馬の好走が目立つことから、人気の盲点になりやすいこの馬には要注意。
(あるぞ)

次点:アニメイトバイオ


参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
杓子定規馬券^^
三連複:3-16-4.9.13.17
    4-3.9.13.16.17
       

2010 杓子定規馬券成績

投資:68700円
回収:25520円

どこで爆発するか・・・
すり抜けっぷりが笑うwww
賭け金増大期間(JRA重賞多数)突入

なんか予想傾向が変化してきた気がするので
意図的に戻してみようかなあ・・・

たま~に隠れ予想要素あり(笑)探してみてね^^

・◎○▲と◎○注は200円で計算
・買い目は3連複
・地方は600円
・中央は1500円
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。