競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅠ 皐月賞

総評:大波乱
展開:スロー

◎アリゼオ
 共同通信杯の時点ではまだまだ馬体が幼かったが、スプリングSの頃になるとかなり良化していた。さらに調教を見る限り成長が見られるので、クラシックという成長力を競うといってもいいレースではこの馬は強い。また、差しが決まりにくい馬場になってきており、大外から他の馬を見ながら前に行って粘り込むイメージは、ヴィクトリーが勝った皐月賞とダブるものがある。
(本命)
本アカロト 18-6-2
○ゲシュタルト
 これで決まればスプリングSのワンツーそのままということになってしまうが、使って使って徐々に絞れてきている印象で、結果的に本番490Kg前後での出走となりそうだ。そこがベスト体重であれば、前走休養明けとはいえローズキングダムを封じていることなども加味して可能性は十分。
(対抗)
副アカロト 18-6-13
▲ハンソデバンド
 近年の皐月賞を見る限り、年明け2戦以上して1戦は3月に使っている馬の活躍が目立つ。アリゼオとゲシュタルトはこれに当てはまるが、この馬は3月という条件から外れる。しかし、安定したレース運び、母系からのパワー・スタミナ供給、そして父のマンハッタンカフェからサンデーのスピードと切れ味を受け継いでおり、今の中山向きの良い血統といえる。
(単穴)
無料アカロト 18-6-14
△ローズキングダム
 予想としては先週の桜花賞と同じパターン。最近は阪神JFと桜花賞の連動率がよくなったが、朝日杯と皐月賞の連動率の悪さは相変わらず。中山2000mは距離こそ朝日杯から400mしか違わないが、実質はステイヤー向けの厳しいコースということも関わっている。上がりは見込めるがメンバーも強くなってくる。前走と差はさほど変わらないのではないか。
(紐)
阪神アカロト 18-6-15
注ヴィクトワールピサ
 ここに1番人気がくるときは、こけるの注意の注。この馬はどんなレースも出来て自在性が高いが、際立って能力の高さを示したレースはない。楽勝したのは未勝利戦だが、ここで負かした相手で勝ち上がったのが一頭しかおらず、完全に参考外。割と能力の一端が見えたのは前走の弥生賞で、4コーナー番手が下がる場面があったがきっちり差し切った。全体的な能力が高いが決め手にはやや欠ける印象で、18頭の混戦となる今回は枠的に罠が潜んでいそうな気がする為、位置取りがカギを握る。
(3着まで)

次点:レーヴドリアン

参考になったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
杓子定規馬券^^
三連複:18-6-2.5.13.14
    13-2.5.6.14.18    
       

2010 杓子定規馬券成績

投資:72300円
回収:25520円

どこで爆発するか・・・
すり抜けっぷりが笑うwww
賭け金増大期間(JRA重賞多数)突入

たま~に隠れ予想要素あり(笑)探してみてね^^

・◎○▲と◎○注は200円で計算
・買い目は3連複
・地方は600円
・中央は1500円
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。