競馬重賞予想、WIN5予想、競馬伝説日記に政治経済など好き放題書きます^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また思いつきネタw
以下の条件で抽出しています^^

・大井サーバー
・シーズンによって変動があるので、そうなりやすい的な感じで^^
・GⅠは除く
・独断と偏見による主観的ランク付け

手薄重賞TOP5

1位:北海道SC
⇒存在そのものが薄いのかメンバーが異常に手薄になることが多い。騎手難になりやすいが、芝短騎手でも十分対応可能

2位:武蔵野S
⇒裏開催にJBCがあり、南部杯やJCDにもやや遠い。典型的な穴場レース。

3位:函館2歳S
⇒仕上がりの問題からかOP級であれば十分勝ち負け。2歳戦なので回転早くここらを狙うのも手。

4位:エーデルワイス賞
⇒これまた存在が薄いレース。レベルは低いが一頭とんでもないのがいたりするので、代替レースがないこの時期ではこれしかないこともある。

5位:京成杯
⇒シンザン記念と合わせて意外と手薄なレース。OP以上重賞未満で勝負になる。2歳OP取りに躍起になる結果うまれる空白地帯。

他:日経新春杯・AJCC・日経賞・マーチS etc・・・

激戦重賞TOP5

1位:クイーンC
⇒桜花賞への絶好の位置にある為か激戦になりやすく、チューリップSの勝ち馬より速いタイムが出ることしばしば。

2位:佐賀記念
⇒ドバイに行きたくてあがり補正もも求めるなら、という条件でここに集う。前日の川崎記念と大差ないかこっちのが厳しくなる。

3位:ユニコーンS
⇒出れるかどうかが最初の関門。この時期の3歳で2勝馬が除外されるほど出番に飢えている馬が集中する。

4位:ファルコンS
⇒シーズンによって変動激しいが、3歳スプリンターの上位がここへ結集。たまに驚きのタイムが出る。

5位:アーリントンC
⇒OPとり損ねた海外に野心のある馬はここへ集まってくる。同じマイルでもチューリップやアネモネの方が手薄だと思うのだが、牡馬の受け皿がここなのだろう。

他:阪神大賞典・札幌記念・プロキオンS・京都大賞典 etc・・・

なんか激戦ランクは納得いかないなあwww
でもまあこんなもんか^^
自分のあまり出さない距離わかんないし^^
大体どこにでもいるけどね・・・

クリックご協力お願いします^^
にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬伝説Liveランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
取引手数料無料“セントラル短資FX”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。